お疲れ様でした

t170905

ツイッターに少し書きましたが、日曜日はお疲れ様でした!
昨日ちゃんと自宅には帰っていたのですが疲れすぎて何もできなかった。
もし当日にお会いした方がここも見て下さっていましたら、どうもありがとうございます。
ツイッターの方を見てますと言って下さる方もいらっしゃってびっくりした。県内だとやっぱ珍しいですよね・・・。

 

というわけで松江で展示会にお邪魔してきました。
島根に住んでてよく田舎田舎って言ってる気がしますが、県内だとイベントみたいなものも松江で花鳥風月があるくらいなので山陰でこういう事をやってる人と直接お会いする事自体が本当に珍しかったりしまして。(山口鳥取も知ってる範囲だとあまりそういう話を聞かないので、多分あんまりないんじゃないかなぁという)
今回はそもそも同人イベントではないという事もあって、主催のきょうさんと当日のあれこれの見当がサッパリつかないって言ったりしてたんですが。正直なところ思っていた以上に色んな人に見て頂けてよかったなーと思いました。

 

なんか今回、準備期間から参加者さんのヤル気が妙に凄かったといいますか。
コラボ以外のところで他の方と直接何かやり取りをしていたわけではないのですが、ツイッターで進捗をちょこちょこ見る範囲でも皆さん何かがみなぎっておられるなーという感じで。なんかずっとその状態を維持したまま当日を迎えちゃいました感があって、当日スタートから撤収まで不思議な感じでした。いやほんと、謎の爽やかさだった。
でもそこに至るまでというのは、楽しいだけでまわってはいなかったと思うんですよ。展示会が終わった今だから言うんですけど。
全体的に変なエネルギーが充満していたのでマジで下手を打てないというプレッシャーがあったんじゃないかなぁと。少なくとも私はそうでした。
これやるのしんどかったろうなぁというのは普段ごそごそやっている人の勝手な憶測に過ぎないし、そもそも第三者がそんな事を言うと「お前はその人の何を知ってんの?」って話なんであまり言わない方がいいんですけども。
まあでも今回は少しその憶測を言わせてほしい感じです。
というのも展示の点数自体がですね。単純に多かったんですよ。
あの数を準備して持ってくる事がもうスゲーな!てな感じで。本当に現地で見てびっくりした。
そういう意味ではオマケ気分で持って行ったクロッキー帳3冊は正解でした。いやほんと数がね・・・

 

私は何か才能に恵まれてるとかそんな事はまったくないので、頑張れば頑張るほど大体は嫌気がさしてくるんですけど。
お絵かき楽しい!っていうのは・・・全くないとは言わないけど、あれは何かが脳内でキマってる状態異常みたいなモンだからなぁ。
絵に限った話ではないと思っていますが、何かやろうとして実際にアクションを起こすってのは大体はやればやるほど疲れるしキツイというか。
だから実際にああいう風に、とにかくやりたい事を形にしちゃったものがででーんと部屋いっぱいにあったていうのは本当に凄かったとしか言いようがなくて。
てな事を書きながら改めて思ったんですけど、私含めて5人の展示会だったんでやっぱそもそもの当日の展示数・・・多かったよな・・・全然気のせいじゃねえや・・・。
素敵な作品を見てああいいな~とか、こういう事できるの羨ましいなーとか。自分はほんと特に何も持ってないので人様の美しい結果を見てそう思うことって結構あるというか、そんなだからよくベコベコに落ち込むんですけども。
でも実際のところ、その人のそれまでの積み重ねがただただそこにあるだけなんですよね。本当になぁ。
そういうのを目の当たりにしてウワッすげえ!となるのは何やら自然な事のように思えてしまうし、そこから漠然と何かやりたいってなれるのは少なくとも自分はいい事だよなーと思っています。
何はともあれ日曜に松江で頂いた何かよくわからないエネルギーをできるだけいい方向へ持っていきたいです。

 

そんでそんな話を書きつつ、個人的にはできれば作品を通してそんなものはね!見えない方がいいと思ってますよ!ぼかあね!
そんなものじゃないけど、そんなものだよ。なるべく滲んで見えてくれるなよと念じてますよ毎度毎度。
そしてこれは私があの展示会を終えて少しは冷静になった頭でふと思った事であって、当日の展示作品からはそれぞれの作者さんのやりたい事だけを見ていました。多分ですけど。自分はずっとそんな感じでしたよマジで。

Categories: blog
»