180124b

原稿を諦めた時間で何描こう・・・と、いう事でエネルギーがあんまりなくても手をつけられる描きかけて放置になっていたものを形にしていこうかと。
日常の動作が大変ゆっくりになっていますが、ご飯がビスケットからキャベツ、キャベツから芋、キャベツ・芋・時々肉くらいにはじわじわと。あとはなんか久しぶりにコーヒー飲んだような気がしてるとか。うーん、弱ってる。ひねりもなく。

 

ペルソナ2は空の科学館まで。
辛い時に舞耶ねえが優しく振舞ってくれるのを見ては勇気付けられるような張り裂けそうな、なんとも言えない気持ちになるんですけど。これは自分のメンタルが弱ってるからなのか大体の話を知ってるからなのかどっちだろう。両方かな。
回想シーンで出てきた薫君で泣きそうになってしまった。

追記にP5絵です。

 

180124

明智君がどう思ってたかは知らないけど、いちプレイヤー的には帰ったらルブランにいる高校生探偵はいつもの日常だったよ。

Categories: blog