いきてます

P5Aの最終回はリアタイで見てたんですけど、明智君がれんれんれんれん主人公の名前連呼しはじめたのち超軽やかな身のこなしを披露したりしてて正直話が頭に入ってこなかったです。続きは特番で!
ただ、それでも屋根裏のゴミそこで言うんかーーーい!!!という話だけ取り急ぎさせてほしい・・・そんな感じです。
屋根ゴミに関しては台詞が出たところのシチュエーション含めて好きなくだりなんで、特番で回収してくれると嬉しいんですけども。時間的にどうなんだろう。

 

そんなこんなで生きてます(挨拶)
9月末に全く笑えない話が重なりすぎてキャパを超えていました。
1人で入れるカバーの範囲などたかがしれているなぁ、などと思いつつ。
カミコンは公式でも出ていましたが、台風で中止になったため土日は地元にいました。正直天候に関しては何もできないですからね・・・。
とはいえ個展も控えている関係でなんだかんだ確認や打ち合わせ諸々で怒涛のように日々が流れていっています。普段やらない事をここ1ヶ月くらいずっとやってるせいか捻りもなく疲れてる。
しかしイベント事でここんとこ持ち上げて頂きっぱなしなので、もうちょっと頑張ります。
乗り気でないというわけではないのですが、やはりどうにも分不相応な感じがして落ち着きません。という話はあんまりしないようにとは思っているのですが、ここあんまり人に見られてないと思うので少しだけ。
自分の事に自分で言及すると必要以上に卑屈になってしまうのが目に見えてるのであまり触れないようにしているのですが、個展に関してはイラストを見てほしい!というよりは、今ネット環境がこれだけ普及した関係で現場の存在しない地方でもこういった仕事が成立するんですよていうアピールに使ってもらえれば的なとこがありまして。
そういった事に興味はある人は恐らくそれなりにいっらしゃると思うんですけど田舎だとまずそういう話を見聞きする機会自体がないので、例えば学生さんで進路検討するにもいまいちピンとこない部分はあると思うんですよね。(という話については実際の所どうなんだろ?という事で先月高校の部活にお邪魔してきたのでした)
田舎は時が止まっているとは度々聞く話ですが、ゆっくりなりに環境も変わってきている部分もあるので選択肢の検討材料の1つにでもしてもらえるといいなぁ、といった具合であります。

 

あと何かしらの限界が近かったやつ。2枚目は輝き撃ち。

 

拍手どうもありがとうございます。後ほどメールの方へお返事します(私信)
あとお題箱に質問を頂いているのですが、こちらはもうちょっと落ち着いてからお返事させて下さい。

 

>生きていますか?

ギリギリ感をかもしだしつつ生きてます!なんとか!

Categories: blog