ぼんやり

相変わらず時間の感覚がおかしいのでロイ様のこのお衣装出てからもう3年くらい経ってるような気がするしヒーローズも5年くらいやってる気がするというのにスマブラ復活って去年じゃなかったっけ?てなる。来月にはもう新作とか早い早いちょっと待って・・・!

 

なんやかんや色々やっておりまして。
高校のイラスト部の非常勤講師になったり、昨日はお隣の市の中学校の美術部へお邪魔したりしてきました。
先月の個展効果でありがたいことに今ちょっとしたローカル有名人みたいな状態になっているらしいのですが、そういう事もあって絵描きという立場から色々とお話を伺ったりする機会が地味に増えてきた感じであります。
それに伴いあれこれとまた考え込んだりしています。正直なところ自分が中高生の時代には考えられないほど明るくなっている状況もあれば、一方では今になってもいまだそういう状態なのか・・・というような事もあり。なんというか教えてくれる人や場がとにかく少ないという問題が思っていた以上に深刻だなというのをひしひし感じています。
特に島根の西側という場所は絵を描いて出すイベントもないのでとにかくまず情報が入ってこない、入ってこないので興味はあれども色々とわからない事が多い、夢や進路や技術といった事の相談もなかなかできない。これは私も過去に通ってきた道ですし、更に自分達の時代はオタク文化に対する風当たりが強かった頃なのでまず漫画絵を描いているというだけでそらもう散々バカにされてきましたから、イラストで頑張りたいみたいな話を人にし辛いという気持ちも物凄くわかるので・・・本当に少しでも何かできないかな、と。
イラストで仕事という道はあまりおすすめはできないけど、それでもこの土地に生まれたから無理だなんて事はないと思うんですよね。
私自身はこの土地や人に対するネガティブな気持ちっていくらかは持っているのですが、それでもやはり地元には頑張って欲しい。
何もしなければここもいつか潰れていくだろうなぁという感覚を漠然と持ちながら、でも何もできないしなぁ・・・と思っていたのですが、どうやら少しくらいは絵を描いてきた経験が役に立ちそうなので、必要があれば絵の話をしにいったりしようと思っています。

Categories: blog
«