趣味創作もの発掘祭り

13年ほど前の描いたまま放置していたらしい創作ラフ絵のデータ(縮小のみ)をひょんな事から掘り当ててウワー懐かしい・・・!となったのでセルフリメイク的な感じでざくっと起こして日記絵にリサイクルです。

 

2005年の10月って書いてあったんですけど、仕上げてない絵だからかあまり記憶にないや・・・
この時期は背景に色々描くのが楽しくなってきた頃だったので、紙の余白にやたらめった線を描いてました。で、これは描いたものの線が多くて清書するのが面倒でそのまま放置という流れで形にしなかったんじゃないかと。ていうかそれ今もよくやるやつですね。
ちなみにこのキャラは高校生の時に考えてた創作ものの主人公で、私にしては珍しくぽつぽつ漫画で描いたりもしていました。番外編の話ばっかり!ネ!!!
この本編の話を全然描かずに番外編ばっかり描くのって趣味創作あるあるだと思ってるんですけどどうなんでしょう。

 

 

あと最近ちょくちょく昔アクリルガッシュを使っていた話をする事があったので、データで残ってるかなと思ったら意外と残ってたやつ。2005~2006年くらいだと思います。
結構CG暦が長い方なので何で途中で絵の具使うようになったのかって時々聞かれるんですけど、この時期自分の中でアナログが熱かったっていうのに加えて当時のPCのスペックってまだメモリがメガバイドの頃だったので、A4サイズに背景めいっぱい描こうとすると処理がとにかく大変でごちゃごちゃ描きたい時は紙に描いた方が早かったんですよね。
PCで背景のある絵を描こうとしたら遠景のファイル・中景ファイル・近景ファイルみたいな感じで背景だけで2つか3つくらいファイルを作って別々に描いた後で最後に頑張って統合するみたいな描き方をしてたはずです。自分は。
今にして思うとあの頃お絵かき掲示板があれだけ流行ったのもそういう当時のPCスペックの問題ってかなりあった気がします。

 

それはそうとこの人達の漫画もいつかは描きたい。

Categories: blog Tags: