作者別: noki

包み隠さずその手のショタコンなので

お題箱から刀剣乱舞の推し男士って事でごこちゃんを。
リクエストの消化をその時の詰まり具合とメンタル具合と相談してたらずるずるといってしまっているのですが、き、気長に・・・
とうらぶは随分と長いこと触っていないのですが、実はDMMゲームのアカウントをド忘れしてしまったので私の本丸はネット空間という果てない宇宙に漂ったままログインができず放置状態になっています。アカウントわかんないから艦これも触れなくなってるんですよね。高雄に、あいたい・・・オッパイ・・・

 

あと半端な時間があったので乳兄弟。

 

昨日はささくれさんと喫茶店で延々とだべっていました。
ここぞとばかりに足立さんの話をしまくって明智君の話もして、更にスケブの明智君も頂いてきたのでめちゃめちゃ潤った。語彙力がなさすぎて可愛い可愛いしか言わない人になってしまうのが悔やまれます。いつでも何の話題でも大体可愛いしか言わないけど、マジでかわいいものに対しては可愛いしか言うことないからしょうがないんですよね。
うううー、これでP4G二周目もがんばります。
それにしても最近は人に会うとそれでエネルギーを使い切ってその日何もできなくなるなんて事が増えてきました。
ここ1年で元々低かったエネルギー上限が更に低下したのを感じます。どう考えてもうつ悪化に伴うアレなんですけど。健康に、なりてえ。

 

ところで何か今日は多めに拍手押して頂いててありがとうございます。

Categories: blog

もぞもぞ

めちゃ久しぶりに背景ワンドロさんにお邪魔してきました。お題は「霧雨の街」
しかし霧雨って感じでもなかった・・・難しい。

 

あとロイ様。こういうのはさくさく描けるのでいいですね。

 

フォトショの練習を兼ねているのですが、どうにもうまくいかないのでペインターに逃げたりしていました。
フォトショで下塗り→ペインターで塗る→フォトショで加筆 みたいな感じだとうまくいくのですが、レイヤー多くなる時とかを考えるともうちょっとフォトショで描けた方がいいんですよね。今年もペインターのアップデートがあったとしてもうちょっと軽くなってレイヤー構造を保持したまま作業できるようになると何もいう事はないのですが。
ペインターから離れられないままペインターをディスってしまいますが、今日日5000円台のソフトができる事ができなかったりするのでまあちょっと色々とね。言わせてほしいですよね。2019でドッラグによるズームに対応した事にめちゃめちゃ感動したりしましたけど、そこで感動できてしまうのもどうなんだろう。
もしもクリッピング機能が搭載されたら涙で画面が見えなくなる可能性が大です。

Categories: blog Tags: , ,

海のセーター

ツイッター開いたら流れてきたダサセーター画像があまりにもナイスだったので脊髄反射的にあけちくんに着せるらくがきをしてしまったやつ。
ダサセーターとかダサTとかって、むしろ一周まわってイケてるのでは?とか、アリかナシかでいうと大体の場合はアリだなってなるからダサいの定義がよくわかならなくなることがしばしばだし、なんか深夜に1人でダサいシャツをグーグル検索で探してはニヤニヤしてしまうので人の欲求とはかくも謎である。
要約するとダサ系衣類、かなり好き。お気に入りの柄はピザと目玉焼きです。

 

病院行ったあとなので実はあんまり元気がありません。

Categories: blog

もってけ!ペルそな

めちゃくちゃひっさしぶりに「もってけ!セーラーふく」を聞いていたらこうなりましたとしか説明できないもの

 

明日は病院なので早めに寝ようと思います。

Categories: blog Tags:

目覚めた仲間

きみは 理解しはじめているんじゃないか
生きるってことの 意味

 

FF9がクロマ族の村まで。
空気が重くなり閉塞感が漂うようになってきてから「生きる」というフレーズが繰り返し出るようになってきているのが印象的なのですが、恐らくこれがFF9のテーマなのだろうなと思い始めています。ぼんやりと。
この いきる という言葉が、例えば誰かを励ますとか未来に希望を持とうとか、そういう形で語られるわけではないのがとても良いですね。スタイナーのおっさんの話を見るに、何を思い自覚し、そうしてどう自分を生きていくのか、というのがお話的には重要なのかな。
そう思うと有名な「誰かを助けるのに理由がいるかい?」というジタンの台詞は、多分今まで思っていたものとはだいぶ違う意味合いで語られる言葉のような気がしますね。
それにしてもジタンの安定感は・・・すごい。

 

拍手レスです

>memoに上げている今日の一枚みたいなイラストは

あれはたしか線画1時間と塗りが1時間ちょっとくらい?で、多分3時間かかったかどうかだったと思います。
パーツと色数が少なかったのと、2年ほど前のラフを改修したので比較的短時間で形になりました。

Categories: blog Tags:

56でした

5/6でゴローの日、という語呂合わせには気付いていなかったのですが結果的にOKだったクロウさん。
この衣装、同人誌で何度も描いてたらあのAマークはむしろ愛しいみたいになってきて今はすごく好きです。そんなに気合の入った服で一緒にダンジョン走り回ったりしてくれたんだと思うとよくわからない嬉しさしかないよ、マジでありがとう。
この衣装になった途端言動が威圧的になるとこも好きだよ。初見の時は彼はこのあと絶対ロクな事にならないだろって物凄くはらはら見てたのもいい思い出です。いい・・・思い出だよ・・・・・・。

 

FEHでようやくエリウッドに遠反射をつけられたので10連休に思い残すことはあんまりない感じになりました。
まあ10連休って普通に作業してたので、特に連休って感じではなかったんですが。
あとFF9が面白くて、ジタンの言う「生きるんだ」という一言の重さがすごい。生きるんだ。

Categories: blog Tags:

引きこもり連休がそろそろ終わりそう

ブラシいじくりのテストでロイ様。なんか少し頭身高い気がしますね。

 

真面目な話をしだすとどうしても空気が少し重くなるというか硬くなるというか。それで場のバランスをとろうとして軽い口をきいたりするのは一種の処世術だとは思うんですけども、それはあまり相手に対して誠実じゃないのかもしれないなと思う昨今です。勿論なんでも度合いによるんですけど。
誠実にっていうか、正直にいくしかないんだよな。
そのために手放せたらラクになるのに、という雑念もろもろが多すぎる。まあ人間だものなぁ。

 

ところでFF9がすごく面白いんですけど、キャラやグラフィックあんなに可愛いのに人も国も無残に散っていくのが恐ろしすぎる。どんなにジタンが行動力あるといったって1人でカバーしきれないよこんなの。あとビビの立場がどんどん悪くなるのが見てて本当に辛い。
ただなんていうか、このキツさみたいなものはFFやってるなぁっていう気にはなります。とても。別にそんなにFFシリーズはやってないけど、自分がやった事ある範囲の印象だとそんな感じ。
あとジタンは思ったより少年らしい青くささを持ってるのが実にいいですね。本編終了後?のディシディアのイメージが強かったので良い意味で意外に思いながら見ています。生きることに前向きなのと、わりとリアリストなところのバランスが本当にいいよジタン。

Categories: blog

現役高校生探偵1人暮らしのあけちごろうくんの貧乏飯の話が聞きたい。

 

 

作りかけのネームを連休中にもう少し進めたかったのですが全然手がつけられません。(キャサリンとFF9やってるから)
あまり放置が続くと自分で描いたネームを自分で解読ができなくなるので、まだ把握できるうちにある程度を作っておきたいんですよね。ネームって間をおくと解読できなくないですか・・・?
漫画の速度って作画以外の部分がどうしても速度をあげられません。いやまあ作画速度もそんなに早くはできないんですけど、そもそもが恐らく本質的に漫画が好きな人ほどには漫画を描くのが好きになりきれてないがゆえに、みたいな所は大いにあるんだとは思うんですよね。
じゃあ何で漫画本を描こうとするのかといわれれば小説を書くのが難しすぎて無理なので漫画を選んでるという、ひどく消極的な理由であります。小説もなぁ・・・昔は短い創作ものを見よう見真似で書いたりもしましたけど、書いてるうちに視点がよくわからなっちゃうしダメだこりゃってなったんですよね。総じてお話描ける人がすごい。

Categories: blog

ウォルトに対してロイ様とは別ベクトルの夢をふくらませすぎの自覚はあるのですが、もしかしてウォルトに対しては噂の夢女子というやつなのではないかと時々思ったりで。でも仮にゲームの中に転生とかができたとしてフェレのパン屋のおばちゃんになってこれをロイ様と食べなみたいな感じで白パンを2つ余分につけてほくそえみたいみたいな感じだから多分なんか違うんですよね。そもそも推しの視界に入りたくないオタクだしなぁ・・・。

 

キャサリンのストーリーモードクリアしたのでチャレンジモードをひたすら遊びたいところなのですが、油断してたところにリンのたまらない弾がぶち込まれたためストーリーのリンルートをちょっと頑張ってみようかなという方向に心がぐらり。あれはずるい。

Categories: blog

季節と気圧の関係だとは思うんですけど、何もしないでいると負の情念に飲まれていくので逃げるようにらくがきとかゲームとかしてるので、ぼんやりしてる時間がなくなるのでこれはこれでよくない気がします。
連休入ってからペインターでひたすら背景描いたり色塗ったりしています。少しずつ慣れてきてはいるものの、なかなかフォトショに完全移行できない。例年通りなら今年も夏前くらいににペインターの新バージョンが出るはずなんですが、その時は2019みたいに挙動軽くなりました!みたいなアップデートだといいなぁというような事をミリ程度には信じている自分がいる。

 

 

Categories: blog Tags: ,