カテゴリー: blog

海底ステージが面白かった

160202

シャノアさーん。
この描き方だと延々修正加筆ができるので、これはあえて完成させずにずっとねちねち描くのもありかなーと思ったりもしたんですけど区切りはあった方がいいのでとりあえずこの絵はここまでで。
襟のところの黄色いパーツを勝手に金属パーツだと思い込んで描いてたんですけど、公式よく見たら布でした。まあいいか!
髪の毛とかあちこちで実験的なことができて個人的には有意義な1枚でした。こういうの一定周期でやっとくとスキルあがる気がする。うっすらぼんやり。

 

160202b

とりあえずシャノアさん形にしたからロイ様に手をつけ始める。
厚塗りは線描かなくていいけど、線描かないとすぐ感覚なくなるので何だかんだなるべく線は描いた方がいいなと思った。

 

160202c

あとツインテールの日だって思い出したので滑り込みで。
もうちょっと早く思い出してたらリリーナも描きたかった。ロイリリが好きなんです、信じてください。
髪がそんなに長くない男子がやや無理矢理感を漂わせつつツイテしてたりヘアピンしてたりするのが好きという性癖を持ちし者なんですけど、これに関しては同じ癖をお持ちの方は結構、こう、一定数いらっしゃるだろうと思ってるんですがどうかなー。

 

・拍手レス

>共有お絵描き掲示板で久々にのきさんの絵が拝める貴重な機会が…

描いたものの・・・という。PC新調したら描けなくなった系の話題はチラホラ聞いてはいましたが、ああついに自分もなってしまったなーという。今はもう雑談板がないのでこういった事についての対処法を相談する場所がなくて、こうしてどんどん投稿が減っていくのかなと思うとさみしいですね。お世話になった場所だけに。
あのアンチエイリアスのガリガリ感というのが個人的には描くの見るのも凄く好きで、共有さんは見るだけは定期的にお邪魔してるんですけど投稿に関しては解決方法が見つからないとどうにもこうにもという。とりあえずアプレット開いて描くという事はできるのですが、保存だけができないっていう状態で。旧Pooが古いツールという事もあり解決策を自力で探すにしても情報がなさすぎて困ったもんです。
あとドラキュラ絵も見て下さってありがとうございますー。サントラももらってるので流しつつ描いてました。音楽むっちゃいいんですよね。

Categories: blog Tags: , ,

かべつべ

160201

久しぶりにお絵かき配信なるものをしたので2時間ほど垂れ流していたシャノアさん。
ニコ生用コミュも一応作ってはいるんですが1年くらい?いやもっとかな、とにかくずっと放置しておりまして。液タブで色塗り作業をするようになってから液タブの方の画面を映す方法がわからないというアホ丸出しの理由で配信してなかったんですけど、ふと今お絵かき配信系もっと気楽にできるとこはないのかなーとざざっと見て回ったところ”CaveTube”が良いという話を見かけたので配信ツールを新しく入れてお試し配信をやっていました。時間縛りもないし気楽でいいかもーと思いつつ、特に面白い事とか喋れない上に配信に不慣れすぎて頂いたコメントにマジビビリするっていう残念なリアクションしか返せなくてつらい。
CaveTubeさんは配信を自動で録画してとっておいてくれる仕様で、ずっとログが残ってるわけではないそうなんですけど配信が終わっても暫くは録画分が見れるらしいので輪をかけて恥ずかしいなこれ。いや面白いは面白いんですけど、配信開始直後の「あれこれ動いてる?配信できてる?できてる?(別窓で開いてみる)ウオアッ」ていう、静止画面のままからの急なノイズからのノイズぷちっ(焦って窓を閉じる)の様がまるっと残っており大変生暖かい気持ちに。
もうちょっと頑張って慣れたいので日記絵描いてるとこでもぽつぽつ流せればいいなぁ。横のウィジェットにリンク追加してますがここでも一応 → CaveTube
タイミングがあえば構ってあげて下さい。(恐らく十中八九きょどりますが)

 

ドラキュラは大灯台から海中まで。
大灯台の前の監獄島の骸骨をめんどくせー!と思いつつ数度リセットして倒して、次の蟹でまた苦戦していました。
蟹のパターン自体はすぐに覚えられたんですけど1度ミスするとそのままずるずる無駄なダメージをくらいまくるというアレで、主な死因が「足を滑らせて蟹めがけて落ちた」だったのでまってぇえええ!今のまってぇえええええー!
あと蟹戦終わり頃の磁力ジャンプ駆使して上にのぼっていくところ、あれ蟹を置き去りにひょいひょいのぼっていったら真上にいきなり出現したトゲ天井に激突したのとほぼ同時に下からあがってきた蟹が突進してきてオイこれどっち?!トゲ?!蟹?!どっちでしんだんだよ!!!状態で。なんか奇跡的なタイミングで一瞬にしてしんだんですよね。
ついでにトドメはエレベーターで蟹を押し潰せっていうのに気づかなかったせいでいつになったらコイツ死ぬんだよーと延々斧を投げ続けていました。蟹め。

 

t160201

あとオリジも。これまたひっさしぶりに共有さんで描いてきました。描いてきましたが投稿できませんでした。
新環境になってから絵板のアプレット自体が開かなくて、何か方法があったはずなんだけど思い出せず。設定方法を思い出したのでこれでいける!と思いきや肝心のアプレットの挙動がおかしくて、嫌な予感がしつつもまあ描けないことはないし・・・と一応描いてはみたんですが最終的に保存投稿ができなくて泣く泣くスクショでお持ち帰りしたという。
PC環境が新しくなるほど慣れ親しんだ昔のツールが使えなくなっていくのは仕方ないと割り切るしかないのですが、それでも場所は生きてるのに書き込めないっていうのはさみしいもんです。

Categories: blog Tags: , ,

もりもりと

tamakisan

人様のラフ仕上げていくよ!今回は田巻さんの。
カラーラフの状態でお預かりしたんですが、ラフの状態でかなり雰囲気出てるからこれはもうこのまま塗りこんで細部整えるだけで形になるんでは・・・と試験的にやってみたのをそのまま進めました。これは途中まで進めたらお蔵入りさせて、後でちゃんと別途線画を作って塗るつもりだったんですけど塗りこむの面白すぎて最終的にはこの形まま。というわけで今回は線画を作っていません。
細部をつめつつしつこくラフを重ねては形を取り直していたのですがラフの方が顔かわいかったなー!
きうろさんに続き2枚目の食べ物系の絵なんですが、食べ物めっちゃ緊張しまする。あまり描きこみすぎても気持ち悪くなるので匙加減が難しい。

 

160131

昨日のドラキュラ絵をそのまますすめています。なんか半端な印象がぬぐえなくてポーズ変えてキャンバスサイズも大きくしたった。
気味悪くなる分には構わないんですけど、肩がなんかいかつくて直しまくってるにもかかわらずやっぱりなんかいかついよー。
ドラキュラが覚えて死ぬゲーすぎて睡眠時間が削れていくヤベー!覚えゲーたのしー!斧グリフめっちゃ便利だな!

 

160131b

あとロイさま。私のラフは頑張ってきれいにしてもここまでだなぁ。

入稿はしました

hamaoccaさん

なんとか脱稿はしたので人様のラフ仕上げていきます。hamaocaさんのラフ。
“鵠沼サーフ”のイメージという事だったので曲ききつつーのラフつつきーのでこねくりまわしてました。少し構図が違うのとか線を省いたバージョンとかも作ってはみたんですが、どうもしっくりこなくて最終的にこういう形に。
練ってる間にアングルが変わったりして魔改造状態で申し訳ねー。敗因はシャープにまとめるセンスがなかったことですかなりマジに。でも頑張ったんだ・・・。

 

 

160130b

頭を使ってないらくがき。
原稿をなんとかした結果なんか絵がくどかった気がしてどうしたもんかなと思いつつ描いてた。脱稿して賢者タイムなのでいらんこと考えすぎてる気はする。

 

160130

あと一昨日から悪魔城ドラキュラはじめたよらくがきシャノアさん。
ドラキュラはソフトを2本頂いておりまして、なんとなく奪われた刻印からやっています。実際に自分でやるのは初ドラキュラなんですけど、これ思ってたよりかなり死んで覚えるゲーじゃね?と。実際そうだよとは言われたんですが、理不尽な死に方をしたりとかそういうのではないので頑張ればなんとかなるんじゃないかなぁ。今監獄島にきたところです。
自分はどちらかといえば速いアクションを好む傾向にあるんですけど、ドラキュラはちょっとした動きとかに重厚感があってずっしりしてるなぁという感触。でもあのじりじりと間合いをはかって動く感じは面白いですね。あとドット絵が良いッス。敵の死に様のあの懲りようは好きだ。
SO1のPA集めにちょっと疲れたので息抜きで遊んでますが、SO1ももうちょっとだと思うのでまあぼちぼち。

助けて!

160129

今日も息してなかった。
な、なんでや・・・これからトーンやりますセイヤー

Categories: blog

アー

t160128b

ロイ様に対するウォルトのあれやこれやみたいな関係だの何だのについて、最近ちょっと夢見がちすぎてるんじゃないのーと思ったので乳兄弟支援を読み直してたら大体公式だったので画面前でoh・・・としかいえなかった。ウォルトの「それは光栄です!すごいほめ言葉ですよ」ていう返しがむっちゃ好きなんですけど、即ああいう返しが出てくるのいいよねぇというか、お前いい神経してんな!って。

 

t160128d 150329 150330 150319 150320

何となくざっざとフェイを描いたのでついでにゼノギアスのログをサルベージ。
ゼノギアスの話をふられるとうろ覚えといいつつスラスラ出てくるアカンやつ。PSPでやってるのはソラリス突入前で止まってます。
年を取ってからゼノギアスやるとフェイはいいやつなんだなーって思うようになる。昔はとんとわかんないと思ってましたが、いいやつじゃないか。そして若がいてくれてよかったよね。

 

もうちょっとで脱稿できるはずなんだ。

Categories: blog Tags: , ,

そして表紙がまだノープラン

t160127

穴埋めおまけ漫画まで一応ペンが入ったので原稿もうちょっとです。
コンラッド本ではないのですが描いてる本人が思ってたよりも出てくる感じです。(しかしスペースは8)
SPIRITS隊員が出てくるスピ本っていう、ある意味では念願の本です。ベイカーさんも描きたかったんだけどまとめる技量がねえ。
2月はFEの方に出ると思われていたりライスピ本はもう出さないのかと思っていたと言われたりなんですが、やーなんか毎度間が悪くてですね!色々と!
イベント出るのも本出すのもタイミングとスケジュールと体調次第なのと、オフ同人自体が思い立った時に描いて出るという感じの人間なので基本的にいつでも予定は未定でござります。とりあえず今年は2月にライスピで1冊、5月に創作で1冊、夏に封印でエロ本1冊描けたらいいなーくらいの気持ちで、2月は確定としてそれ以降も全部できたら多い方かなと思います。
ライスピ本を描き始めた頃のペースが顕著におかしかっただけで1年に1冊くらいのペースが性に合ってるとは思うんですよね。とかいいながら昨年1ヶ月で結局3冊分描いたけど、あれも大概どうかしてた。何かしらの魔法がかかっていた。

 

160127

最近寒くて手が動かないので準備運動と称してぽつぽつ関係ないらくがきをしている。トーンを使わないモノクロかっこいいという中二病をいまだにわずらっているせいでモノクロに関してはこれくらいの状態が自分は好きです。でもトーン入れた方が確実に見やすいんだよなぁあああああー。

Categories: blog

描いてる

160126

ページ数のわりに原稿の進みがおっそいのは出力したら1cmとか5mmとかで出るような狭い範囲を毎度ねちねちいじりまわすからだと頭ではわかってはいるんだ一応・・・
ギリギリでなんとかなる速度でやってはいるんですが、今何が1番やばいってここまできてまだ表紙を何も考えていないことだよ。ついでにいうとタイトルもまだ考えてないよ。

Categories: blog

ヴァー

160125

一昨日描いたやつに手の運動がてら色つけたロイさま。ペインターのテクスチャどうすっかなーと思って久しぶりに無地系で。
そして黒い所まるっと塗り忘れていたのだぜ・・・

 

t160125b

色々と作業を詰めれば詰める分、脱線も増えるのでした。
私頑張っても綺麗なラフってこれくらいまでしかならないんですけど、人様のラフつついてると「これは・・・もうこのまま色塗れますわ・・・」レベルで皆さん綺麗なのでちょっとー!ってなります。
なんか年々汚くなっていく気がするんですよね、自分のラフって。某方が「昔の方がマメだったと思うのはその人の中で描画プロセスの圧縮に成功してるから」と仰っていたのを信じて強くいきたい。
精度はさておき私は自分の中の「こういう線が気持ちいい」みたいな直感は結構信用していて、極力その感覚に従うようにしているのですがその優先度をあげればあげるほどラフを詳細に描くことをしなくなる気が。なんか最初に詳細を詰めるほど線の勢いが殺がれてくのが我慢ならないようで、しかしもうちょっと綺麗に描くようにせえよとも。定期的にラフもうちょっと詳しく描こうキャンペーン期間がくるけど大体長続きしない。

 

t160125c t151016

ところでfor版ロイ様のデザインが良いものなんで描きましょうよっていうたびあのデザイン無理ってかえってくるので細部は後でいいんですよ、伝われ、伝われ・・・っていう図説みたいなもの。
ベルトと腰リボンの位置を先にとっとくと個人的には後がらくです。細部ディティールに関しては気合としか。
あと封印の剣の丸っこい側が上なのか下なのか長らく覚えられなかったんですが、細長いスイカバー描いて分割していくとスッと描ける。

Categories: blog Tags:

だいじょばない

160124

学パロ冬季味噌実習の話その2。
これ当時から何かが末期なんだなぁと思ってましたが改めて文章にすると何のこっちゃだった。
前の班の手伝いに入ってたら大豆と麹を混ぜる直前くらいの時に1人がぼそっと口走って一気にその場がこういうテンションになったんですけど、まあ全部混ぜちゃいますし後ででっかいコンテナに前後の班分もまとめて移して入れるため名前をつけた大豆の行方はわかりません。
ちなみにロイ様が書いてるのはレポートです。
冬季味噌実習は先生が指導してくれるのは初回班の1回だけで、基本的には手伝いで入った班の人がそれぞれ自分の担当工程分を前班の実習を手伝いつつメモしておいて翌週実習に入るとそのメモを見ながら製造をしつつ後の班も同じ事を繰り返しながら続くっていう、味噌実習の何が面倒くさかったってこのシステムが1番面倒くさかった上に製造と同時進行で味噌実習のレポートを作らねばならず。単に大量製造するだけであった場合その方がなんぼかマシだった。

 

160124b

レポートと洗いものどっちかやれって言われたら今でも洗いものの方がいい。

 

ところで滅多に雪の積もらない地元が今日は真っ白だったよ!さみぃ!

 

拍手レス

>乃希さんが描かれる学パロから垣間見える農業高校の学校生活は
見て下さってありがとうございます。他校生に珍しがられる話なんかを選んではいるものの本人的には果たして面白いのかどうかがもう全然わかんないっていうアレです。
でも私も他学科の友人が授業で大量にキノコ栽培してるとかいう話は面白そうな事やってるなぁと思って聞いてたので、この手の話は当事者じゃないからこそ面白いみたいなのはあるとは思うんですよね。
とりあえず農業高校は体力さえあればそれなりに面白いところだとは思いますし、私のいた学科に関しては作ったら食えるっていう楽しみがあるのは大きかったです。オススメはしませんがー。

 

Categories: blog Tags: , ,