作者別: noki

ねもい

そろそろ自分の誕生日という事を本人がド忘れしてて案外周りの方が覚えてる事に感心しつつ、もう年齢的に誕生日が嬉しいとかそういう感じではなくなってきているのですがそれでもあの日あの時生まれて今この年齢であるがゆえに嫡男15歳のスケベな本を出したいなどとのたまえる現実がここにあることはわりかし幸せだなーと思ってます。昨年6月から急激に生きる活力に満ち溢れすぎている。

 

影響を受けた漫画とか作家さんの話になるたびに自分の場合は根っこが20年位前のボンボンなんですよねって流れで王ドロボウが好きだと話すと物凄く納得されるんですが、熊倉先生と同じくじゅきあきら先生が好きで好きで好きすぎて一時期ほぼNOAまんまっていう漫画ばっかり描いてた時期があって、めちゃめちゃ影響は受けてると思うんですけどNOAびっくりするくらい伝わない。
今はKindle版で読めたりするのでそれとなくオススメしていく海の大陸NOA。おもしろいんだよー。

Categories: blog

作画のターン始めました

160115

冬スピ漫画のネームがまとまったので原稿始めました。おせえ。いやでも大体2週間くらいで作画やればギリギリ余裕入稿できる予定なんですよ。
というわけで背景からやってるんですが、クリスタでそれなりにモノクロ原稿を作れるようになったので今回から背景作画にパース定規をあててサクサク描けるはずだ!という希望を持って始めた思ったものの5分と持たなかったいつものー。
かろうじてパース線をパース定規で引けたくらいで・・・ええ・・・ぼくだっていい加減ハイテクラインドの住人になりたい(そしてSAIでコマわりをした)
一応関東の資料を見ながら描いてるんですが屋根難しい。なんかすぐに山陰?石見?の屋根の形になってしまう。
ていうかもうすでに石見の景色だなこれ。

 

160115b

グーグル先生に関東の民家って聞くとこういう豪華な屋根がちょくちょく出てくるんですけど

 

160115c

私の住んでるとこだと大体こういう形なんですよ。ストンとしてる。出雲やもっと東の方はこういう感じじゃないし、山口に近いとこに住んではいるけど山口まで出るとまた違うのでほんとこの辺だけの可能性もあるんですが、私の描く民家がほとんどこの形なのは別に屋根を面倒くさがってるんじゃなくて1番良く見る民家の屋根がこういう形なので自分の中ではこれが自然な形だからだという。
まあそんなとこ気にして二次創作漫画を読む人もおるまいてと思うし時間がない時は結局早く描ける形で描いちゃうので大抵ここどこよっていう謎の地域になるんですが、多少余裕のある時くらいはこういうちょっとした建物の地域性みたいな部分を意識して描くと面白いよねっつー話。
そういや封印本の時は背景作画のための情報がなさすぎて困ったなぁ。
ぶっちゃけ今も困ってるし、私がフェレをド田舎だと思ってるのも相まって謎の森の中で話が進むというアレ。とりあえず田舎だし土地(畑or森or何もない)は広いんじゃね?っていうイメージです。牧歌的なんだと思うんですよねあの世界。

 

これから月末くらいまで原稿のターンの予定ですがラフ仕上げとかも間にちょくちょく挟んでいくつもりではあります。

Categories: blog

もりもり脱線

160114b

現実逃避にささっと描いたものにささっと色塗ったやつ。を、あとで見たら良い雰囲気なような気がしたのでセルフ塗りなおし。

160114

元はこういう。
SAIの鉛筆で軽く塗った感じが良いような気がしたのでフォトショでがりがり塗ってみたんですが早くていいな。ペインター触ったあとでフォトショ使うと新規ウィンドウの表示が綺麗なこととか複数レイヤー選択できるのとかクリッピングが使える事とかレイヤー使ってて白や黒が出てこないことその他諸々に感動できるように・・・。
ほんとブラシの描き味以外が擁護しかねるんだよなぁペインター(でも好き)

 

160114c

現実逃避その2。フォトショはえー。
こういうの好きすぎるせいで放っておくとこういうのばっかり描いてしまう。
私つい乳兄弟をこういう風に描いてしまうのだけど、それでもね、お互いの立ってる地面は違うと思ってますからね。思ってるんですよこれでも。
地面が違うから友人という関係とはそもそもちょっと違ってて、片腕という表現もちょっと違うような気がして、なんとなしに隣にいないとちょっと寂しいみたいな。なんかそういうのがいいです。そういう。
きっと年を取れば取った分だけ離れていくんだろうなーと思うんですけど、ウォルトは生涯ロイさまロイさまっていう姿勢のままのような気がするので年を取ってももしかしたらあまり変わらないかもしれない。お互い年とって綺麗な人と結婚してそのうち子供ができたらちょくちょく遊びに行っておとーさんのお友達なのーとか言われて、いや友達とはちょっと違うんだけどねーフフフみたいなやり取りをしたらいいよね。
まあうちのデータに関して言えば真EDで乳兄弟支援Aからそのまま後日談で結婚した事になってるんですけど!ね!!!
ウォルトの消えた後日談の空欄は好きな解釈で埋めろという事なんですよねって受け取ってますからね!超勝手に!

Categories: blog Tags: ,

さみぃ

160113c

2月の変身用にライスピ本ネームをやっているのですが、のんびりしすぎだしそろそろ時期的にも焦らないとまずい。
構成の苦手意識から漫画の描き方講座みたいなのを見て回ったりしてプロットの作り方を今回ちょっと変えてみたらばネームが全然おわらない。この描き方だと内容があまり急ぎ足な感じにならないのは良いかなぁと思ったけどぐだぐだページ数増えるのもどうなん。いやいうて私の漫画って長くても10Pくらいなんですけど!ね!!!
夏ぶりの漫画原稿ですが封印本の時は鎧とか鎧とか鎧のせいで作画が大変だったんですけど、スピ漫画は鎧ないしベタですむ部分多いから作画のターンはちょっとラクかもしれない気がしている。してるけど今回コンラッド描こうと思ってたり人数多かったりなんでどうだろうなー。
SPIRITS隊員の出てくる話1回くらいは描きたかったんス。しかし本編にはかすりもしないあたりは大体いつも通りです。
うっすいほっこり本にしたいよ!なんかこうほくほくな感じの!
そんで例によってタイトルだの表紙だのは全然考えてなくて最後に一気にやる気まんまんなんですけど、タイトルくらいはもっと早い段階で決めるべきだろうか。タイトル考えるセンスねーんだよ(大の字)

 

追記にウォルロイです。
Read More

Categories: blog Tags: , ,

勝手に仕上げていく+デボゲ2話

sakunoji kiuro

人様のラフ勝手に仕上げていくを消化していくの巻き。
1枚目はさくのじさん、2枚目はきうろさんのラフを仕上げさせて頂きました。なるべくラフにそうようにとは意識していますが、表情とか雰囲気とかの微妙なニュアンスをひろってくのが難しい。自分の絵だとまあいいやって流しちゃう事がままあるんですけど、元絵の良さみたいなものはやっぱり前面に出していかしたいので頑張ってる。頑張ってるけどなかなか。
さくのじさんのは水彩っぽい雰囲気を押し出して塗ってみようかと悩んで透明水彩のテクスチャをあてたりしてたんですが、何か違う気がして結局なんか大体いつも通りの塗りになりました。
きうろさんの分はなんとなくペン設定変えて線画作ってみたんですけど、ペインター使用前提の場合は別にしなくてもよかったような。イチゴねちねち塗るの楽しかった。
ところで私何気にアイクって描いたことなかった。

 

ゲッターデヴォリューションはとりあえず1話目だけは雑誌で読んで以降は単行本でまったり待とうと思ってたんですけど、2話が隼人の話だっつーので本屋に行ってきました。
というわけで追記にデボゲの感想です。
ネタバレしない範囲の感想をいうとゲッターだと思って読んだらエロ漫画の導入部分だった。
Read More

勝手に仕上げていくよ!

勉強がてら人様のラフ仕上げてみたい!っつーことでツイッターでくれくれしてました。
こういう時だけ無駄に発揮されるフットワークの軽さとがつがつ感!

 

ありがたいことに何枚か頂いてるので順次仕上げていきます。
1枚目はわかさん、2枚目はとりすけさんのラフを仕上げました。
線画の段階ではそれなりに雰囲気拾えてると思ったんですが色つけるとなんか大体いつもの自分の絵だった・・・。
合間作業でやってるんですけど爆速で形になるのでなんだこれ凄い!人様のラフ凄い!
毎回線画にやたら時間と気力を使うんですけど、あれきっと自分のラフがいい加減すぎるからだな。いや前々から思ってはいたけど改めて。
あとクリンナップ時に細部を起こすのはともかく別に描かなくてもいいディティールまで線で増やしまくってる気もしてきましたね。
ラフの募集は寝る前に一旦締め切ってたんですが予想外の速度で形にできてるのでもうちょっと募集してみたく。
もし任せてやってもいいというチャレンジャーな方がもしいらっしゃいましたらツイッターでも拍手からラフ投げるでもしてやって下さい。

 

160110

今はさくのじさんのラフをつついてます。線画の段階ではね、元絵の雰囲気出てると思うんですけども。

 

 

160110b 160110c

自分絵。やっぱりラフが汚い。
あと真上チャンが描くたびにどんどん縦方向に縮んでいくよ・・・イケメンが描けないよ・・・

160110d

スパロボBX買うだけ買ってはあるんだけど先にスタオー終わらせたい。

 

ペインター2016をつついてるんですけどやっぱり2015より動作が重いです。いやブラシの描画動作自体はたしかに軽くはあるのですが他の動作が重すぎて。
色々見て回って設定いじったりしてるもののこれっていう解決策がなかなか・・・。
2016軽くなったっていうレビューをあちこちで見かけるんですけどウチの環境なのかソフト側で何かあるのか。なんかブラシ以外全般が重いんですよ。なんでだ。

 

昨日の記事でああいう話を書いたせいか拍手ちょっと多めに押して頂いててありがとうございます。お優しい。
適当な感じで流し見して頂いて、なんかいい絵を描くなと思ってもらえるのが1枚でもあれば万々歳でございます。

ドチキンなんです

160109

背景にうねうね装飾っぽいの描いてたんですが暗すぎたのでばっさりやった。
ペインター(2015)塗りですが暫くクリスタ触ってたせいか何やらいい方向に変わってるような。気が。
深い赤とか青とか、濃い目の色を扱うのはペインターが1番やりやすいです。クリスタは逆に白とかパステルカラーを塗るのがらく。
線画のクリンナップに関してはほぼクリスタに移行しつつあるんですが、何となくあまり触ってなかった油彩系ツールを触ってみたらあれこれで線画描いたらラクじゃね?となったので仕事絵とこの絵で使ってみました。するする線が引けて鉛筆系より手がラクでいいかもしれない。
難点をあげると”隙間なく塗る”ツールを使うといくらかはみ出すようになってしまった。使えなくても作業できるけど、使えた方が塗り作業がラクなんでどうしようかな。

 

のきさんは人目を気にせずやりたい事やるよねみたいな話をたまーにされるんですが、いやそんなことはない。そんなことはないッスよ。
むしろめっちゃ人目を気にする方だと思います。
ネガティブとチキンをこじらせすぎて人目が気になるのを気にしてると何もできないしなんかもう怖すぎてダメだから見ない!でも気になるからあとでチラっと見る程度で!っていう、人の目が気になるのが1周回ってもうなんか心臓に悪いからなるべく見ないようにしようってなってるだけで。
ネット上に色々もの置いて見れるようにしてる時点で、やっぱりそれは見て欲しいとか評価がほしいとか、あわよくば感想もらえるといいなぁ!っていう気持ちがね。あるがゆえに人前に出すってのは物凄くあるし、全くなければ自分の性格的にもこんな手間な事はしないと思います。
絵を外に出している動機としてはそういう気持ちもちゃんとありますから宣伝とか自己アピールみたいな事をもっとした方がいいと思うんですけど、チキンすぎるため毎度投げ逃げみたいな形になってるだけです。あとツイッターに関しては140文字の世界なので部分抽出で話がまわってしまう事がたまにあって、それが少し怖いなと感じてるとこがあるので長々話すならここでまとめてした方がドチキンゆえに精神衛生的には良いんですよね。
あと絵を描くって事は、少なくとも自分に関しては特別崇高な事でも何でもなくわりと我欲に忠実に生きてるだけで、それはどこまでいっても基本的には自己満足の世界ですからそれを人に見て見てっていうのがね、ぶっちゃけ恥ずかしいという。
人はお前が思ってるほどお前には何も期待してないんだからもっと前いけ前!とは思うし、自己アピールする事は別に恥ずかしいことでも何でもないのでそこに気後れするのもなんかこう変な話かなとも思うんですが。思うんですが、それがねー。ほんとできない種族っていうのがいるんです。まあそういう無理ですアピールをした所で何か得をする事とかも特にない(むしろマイナスな事の方が多い気がする)ので、そんな事に時間をさくよりは絵をもりもり描いてぽんぽん投げていった方がまだ建設的だよなーというアレです。
この話って受け手になった時にも結構当てはまるというケースは多いんじゃないかと勝手に思ってるんですが、自己アピールも感想を伝えるのもまあそのなんだ。もっと気軽に小出しにしていけるようになりたいですホント切実に。あと私拍手やイベントで感想伝える時あまり名乗らないんですが、イベントの時くらいは最初に名乗った方がいい気がしますってこれ書いてて思った。イベント行った時あまり名乗らないので「島根の人」って覚え方をされていたという事が何度かありまして、それはそれで面白かったです。どうも島根の人です。
まあぼくのことはいいんだよ!よくはないかもだけど別にいいんだよ!結局何の話だよ!
おっぱいマウスパッドは諦めていません。

Categories: blog Tags:

booth使えるようにしました

 

160108b

マントと鎧で固めたキャラが鎧はそのままにマント外しただけの状態の魅力とエロさをお伝えしていきたいので画力という力をくれ!
なんかあの、軽装というほど軽装ではないんだけどマントというでかい布がなくなった事により軽装チックに見えるのと、あくまでマントだけを取り外しただけなので服自体の布面積が減ってるなんてことは全くないのに何故かやや露出があがったかのような錯覚を覚えるあわせ技の魅力といいますか。
謎のフェチズムに溢れてて良いと思うんスよ。マントのみパージ。

160108

あとペインター慣らし用に描いたもの。メガネはなんとなく。
一旦2016の方で塗ってみたんですけどブラシの挙動自体はたしかに軽いものの他の動作がもっさりしてて。ツール切り替える時に何か読み込んでるのかみたいなもたつき方をするなぁと思ってたのは多分気のせいじゃないと思うんですが・・・何だろう。
結局細かい所の重さが気になってしまい2015の方でまるっと塗りなおしました。
なるべく新しいバージョンのものを使って慣れておいた方がいいとは思うんですが、こうもっさりしてるとちょっと。
別に2015の方で不足を感じてはいないしいいかなぁと思いつつ、でもお値段分は活用したいんですよね。
いやしかし久しぶりにペインターつついてますけど色の段階がむちゃくちゃ細かく作れて凄いや。

 

そのうちそのうちといっていたboothを一応使えるようにしてみました。 →booth
とりあえずは昨年夏に出した封印の薄い本を置いてみた。オフラインページなくしたので今のところ通販窓口として利用できるのはboothだけです。
今まで引きこもりすぎて外部で自分の本をやりとりをした経験が全くなくて正直物凄く腰が引けてます。とはいえ正直そんなに用のある場所でもないと思うのでまあウン。
創作本の在庫もまだあるのでそっちものちのち追加できればいいなぁと思いつつ5月ティアどうするかそろそろ決めないと。ティアに出るのに悩んでるというよりは東京に飛ぶか大阪に行くかで悩んでるんですよね、ド田舎民ゆえに。

Categories: blog Tags: , ,

今後に期待だ

160107b

日本人的に見た場合は平均より一回り小さいらしいロイ様の身長。成長期だそうなので牛乳に相談しましょう。
裁縫セットからメジャーを引っ張り出してきたので壁にメジャーくっつけて具体的な高さを出してみたんですけどロイ様160cmって結構ちいさ・・・いや小柄でいらっしゃる!
自分の身長は160ないんですが、爪先立ちすると160こえるので大体の見えてる高さとか届く場所はおおよそこれくらいのはずだと思ってためしに家の棚とか扉とかに手を伸ばしてどれくらいまで届くのか調べてまわってみた。日本家屋基準の高さだったら大抵手が届く模様。冷蔵庫の上とかも案外普通にいけた。厳しいのは天井近くの食器棚とかくらいだったんですが、あくまで田舎の日本家屋だしフェレの城は少なくとも我が家よりは天井高いはずなので届かない場所結構あると思うよ!
ウォルトはプラス10センチくらいで170かなと思ったもののいざ170の高さを具体的に出して見るとプラス10cmくらいなら抱えられなくもなさそうというか。180になるとちょっと無理だなって思ったんですけど仮に180とした場合アレンやランスはどんだけでかいのとなるのでやっぱ170くらいじゃないかなぁという予想。
ロイ様が非力でウォルトが筋肉質で重たいのだろうと。うちのロイ様力伸びないしな。ほんとになんでだろうな。

 

昨夜あげた絵+放置になっていた絵を仕上げてアップしました。
昨夜のはフォトショ&クリスタ、今日のはペインターメインなんですけど久しぶりにペインター使ったらめちゃめちゃ塗りやすかった。びっくりしたなんだこれ。コーレルさん家の子になりたい。
ただペインターはブラシ以外がどうしても若干擁護しかねるんですよね。細かい設定がわかんなくて触ってない2016をちゃんと使えるようになった方がいいのか。まあそこは欲しい雰囲気や目的にあわせて切り替えて使っていけばいいんですけど、でも普段からソフト使って練習しておかないとアホだからすぐ忘れるし匙を投げて覚えないというアレ。
それにしてもギャラリー更新らくだなこの形。

 

・拍手レス

>すき
とてもストレートなお言葉ですね!2文字にきゅんきゅんしました、ありがとうございますー。

Categories: blog Tags: ,