タグ: 九龍

保健室仲間という関係、考えれば考えるほど奇妙で良いですね

 

昨日の主取で空いろいろ描いてたら面白くなってきてて今日ももそもそ描いたやつ。これ原寸です。いろいろバレるサイズ感。
空、素材として使ってみたい方がおられましたらご自由にどうぞー。加工とか原型を留めてなくてもOKです。
2枚目みたいな色合いの夕焼け空は10数年前は好んで描いていましたが、そういうのばっかり描きすぎて流石にワンパターンだと思って意図的に描くのを封印していたらそのまま避けるようになっちゃって今はあんまり描かないタイプの絵になってしまった。
久しぶりに意識して描きましたけど、やっぱり好きですね。

 

iPad先生作画はペンシルの性能には特に不満はないんだけどペンがどうしても滑りすぎて描きやすいんだか描きにくいんだかなんだよなぁ・・・と思っていて、まあでもそういうものなんだろうと思って使っていたところ先日少し触らせてもらった教室の生徒さんのiPadが自分のほどペンが滑っていかなくて、アッこれフィルムの種類か!とようやく気付きました。
ツルツル系の方が描きやすいからペーパーライクじゃないやつを適当に買ったんですけど、ガラスフィルムというやつらしくて・・・なんか、ツルツル系ならまだpet系がいいよという話も見かけて早速ポチってきました。PCの方でずっとツルツル系フィルムを使っているのですが、ipadはそれよりも滑るのでなんか変だなぁとは思っていた。
ついでにpet系でもやたら滑る時用に噂のペーパーライクフィルムも一緒に注文しました。描きやすくなるといいなぁ。

Categories: blog Tags: ,

2月・・・おまえ・・・おわるのか・・・どうして・・・・・・記憶がないわ・・・

 

もさもさ描いてたので追記に主取です
Read More

Categories: blog Tags:

晴天を穿つがよすぎて今日ずっと聞いてた。皆守君を描いたのは流れてきた切っ掛けが九龍の方だったので。
しかし塗りの作業もこう、ペンタブの調子がよろしくないとイラっときたりです。筆圧不具合のないiPadで線画やってるから余計気になってきた・・・
今の塗り方ならクリスタで9割完了するのでやっぱ何かしらデバイス導入してiPadである程度完結するようにしちゃった方がらくかなー。でもPC作業の2画面表示のありがたみはでかいしなぁで悩ましい。

 

拍手レスです

>iPad向け左手デバイスはツイッターなどで

ipad用左手デバイスっていうと一時期あの小さいゲーム用コントローラー?みたいなのをツイッターでよく見かけた印象があります。あとテンキーをおすすめされたりしているので、テンキーでもいいかなぁと思いつつ。でもテンキーだと修飾キーがないんですよね・・・。
なんか小さいキーボード?を使ってる方とかも見かけてよさそうだなーと思いつつ、使えそうな選択肢が多いのでなかなか悩ましいところですね。

Categories: blog Tags:

昨年の秋から・・・多分win10アップデートだと思うんですけどペンタブの挙動が変で。具体的には描画中筆圧の挙動が時々おかしくなるといった不具合が出ているのですが、まあ多少の事なので我慢すれば描けなくはない・・・と思って使い続けていたのですが、線画のスピードをいつもより少しばかりあげていかねばならない今の状況的には段々と我慢ならなくなってきたので、結局左手デバイスとか諸々揃えてないんだけどiPad先生で仕事するか!!!と思い立ち2枚ほどペンを入れてみました。
これはこれで大変・・・なんだけど、頑張ればいけなくもない???という感触です。
まあこれから毎日のように触っていけばなんとかなるでしょう。果たして外出専用機からお仕事線画マシンに変わるのか・・・やっぱり投げて我慢してPC線画してるかもしれないけど、暫く使ってみます。
そういえば何気に仕事絵の処理に使ったのは今回はじめてだ。

 

学校から帰宅後から疲労スイッチが入ってしまいぐったりしてましたが、2日ほどで復活できました。よかった。思いのほか疲れがたまっていたらしい・・・
いけるいけると思って動いてたら急にバタっといくので何とかなりたいです。本当に。

 

拍手レスです

>バニーかまち色っぺえ…

バニー衣装、人体アウトラインの良い部分を余すところなく描けるのでめっちゃ好きなんですよね・・・
限界が近くなるたびに無茶ぶりが増え撮影セットが増え・・・でもなんだかんだかまち最後はウンっていってくれるって信じています。強めの幻覚です。

 

>動画拝見しました。

見て下さってありがとうございますー。
Gペンはザクザク色をのせる用、鉛筆は不透明度を少し下げた状態でハッチングのような使い方をしています。具体的にはGペンで大まかな明暗を作ってからぼかし→境界部分の色を拾いながらのっぺりとしている部分を鉛筆で描き起こすといった具合です。

Categories: blog Tags:

なんか10月頃に描きかけてやめてたラフがあったので仕上げたやつ。これ、何で描いたかいまいち覚えてないという・・・
ラフ直さずにそのままペン入れしたので等身感が夏頃のバランスになっててちょっと懐かしい。

 

あと今のやり方が段々馴染んできたのでメモ兼ねて動画を撮りました。何か残してないとすぐ忘れそうで。
Gペンぼかしぼかし鉛筆ぼかし描きこみってな具合です。作ってるレイヤーはほぼ通常レイヤーです。
最近地味にばたばたしていて気持ちの余裕が少しありませんが、日々のらくがきはなるべく続けたい。
あと追記に主取とバニーです。
Read More

Categories: blog Tags:

保健室のベッドあいてるかなーってはばきくんがカーテン開けたらちょうど起きたかまちがのそっと体を起こして学ランを着る所を見ながらぼんやりとあーなんか惜しいなーってなってなりたいやつ。
手足の長い男子の白いシャツはなんかあやしくてよい。

Categories: blog Tags:

閉会にはまだ少し早いですがADVANCE!!お疲れさまでした。
朝イチの先行入場でぐるっと買い物して手元の作業をぽちぽちしつつ、基本不在でしたが暇を見つけては少し会場にお邪魔していました。この時間人いないかなーみたいな時間をみて行ってたんですけど、それでも毎回人が結構いらっしゃったのですごかったですね。イベントの空気は味わえたと思います。
参加側としては2度目のピクスクさんのイベントだったのですが、バーチャル同人誌即売会って結構アリだなぁとなりますね。たのしい。
次回のイベント参加はまだまだ全くもって不明なのですが、年内でもし出るとしたらピクスクさんで何かある時かなぁ・・・。
次封印で出るときは今度こそ中身のないエロ本・・・。

 

あと六畳保健室と安直な2/14とか。
かまち多分お姉さんがご存命の頃は毎年姉チョコをもらってたんじゃないかと思うんですが、お姉さんがお亡くなりになってから姉チョコをもらうことはなくなっても2/14にお店のバレンタインコーナーとかを見てなんとなく思い出してフラーっと買い物して帰ったりとかはあるんじゃないかなぁと。
なお皆守君はチョコ食べるのかわかんなかったかまちがそれなりに考えて選んで帰り道の100均で一応適当な包装を買って包んだ。

Categories: blog Tags: ,

再装填スーツ部(A組)

 

逆転裁判は4話まで終わってスタッフロール見ながら思いのほか早くEDきたなぁと思ってたらまだあった!嬉しい!
というわけで引き続き1を今夜もやっていきます。
序盤から引っ張ってた未解決事件も解決したんですが、あとスッキリしないとこっていうと個人的に綾里家はどうなるのかっていう所がずっと引っかかってるので(お母さんの事とか)そこが解決というか何らかのフォローあるといいなぁというところです。

 

・・・と、2/14のピクスクさんのイベントは
エトルリア王国-い6 にてスペース頂いております。
当日は私は別窓で仕事してると思うので会場にはほとんどいないと思うんですが、ともあれよろしくお願いします。
新刊の通販はこちらから →とらのあな

Categories: blog Tags:

再装填スーツ部

 

リチャばきくんかっこいいから1回描いてみたいなーと思ってたらツイッターでリチャの例のイラストがまわってきたのでここぞとばかりに描きました。あのイラスト、フォーマル衣装が全員だったっていうのを何気に初めて知ったんですけど、まりやのスーツよかったな・・・
アートブックの学園祭の絵でもチラっと学ラン姿が描かれてたりしたけど、普段が和服(剣道着?)だからその分まりや洋服姿うめえうめえってなっちゃうな。

Categories: blog Tags:

 

ロイ様色数多いので色塗ってて楽しいなー!
色々迷走してましたが塗りはこの方向で固めていきたいですね。ところでFEHが4周年だそうでもう4年なのかという気持ちとまだ4年だっけ?という気持ちが混在してて脳がバグる。
ただ4年もソシャゲをこまめにやってるっていう状態が自分にしては凄いですね。ソシャゲって入れても長く続かない事の方が多いので。まあ気合入れて走ってる時とログボもらうだけの状態の時と落差はありますが。
これからもウォルトの服を信じて待つよ!赤緑もよろしくお願いします!
ぶっちゃけ実装待ってる時が1番楽しい説すらある。私の中で。

 

トレハンと愉快な仲間たちは延々一緒に遺跡に潜ってくれてたんだからバディのみんなも多分仲は良くなってると思うんだよなー。という。

 

かまちの公式立ち絵もはや見慣れすぎてしまってまあたしかに言われてみるとちょっと腕長いよねーくらいの認識になっており、最近自分で描いてて腕の長さ足りてる?もっと妖怪じゃなかった???ってなるんですけど本当に何もわからない。

 

あとこれはいくらかホラー感あると思うのでサムネの段階でダメそうな人はすいません。ホラー苦手な私が見れる程度の作りなので恐らく大丈夫だとは思うんですけども。いやそもそもホラーのつもりで描いてなくてですね。いやでもさゆり姉さんに関してはやっぱホラー要素かな・・・
これ何かっていうとかなり真面目にかまちのスケベ画像なんですと思って描いてて、薄暗がりに浮かび上がる白い肌とか白いシャツとか逆に溶けていきそうな学ランってやらしいよな・・・という気持ちの具現化シリーズです。が、画力の関係上中々その辺りの魅力がお伝えできているのかどうかよくわからん。お伝えしたい。絵とは基本伝える手段・・・
薄暗がりの中に潜む妖怪みたいなかまちがぼんやり、の魅力。よ。
まあ本編で化け物呼ばわりされてましたけど、たしかに暗がりにめっちゃ白くてでかくて腕の長い人がぼんやり立ってたらって思うとそら普通に怖いよね。服とマスクもな。びびるよな。
なお知り合いからは(スケベ度については)よくわからんと言われました。
私の性癖がアレなだけといわれればウン・・・。

 

あと追記に主取です。
Read More

Categories: blog Tags: , ,