タグ: 封印

蕎麦を打つAVと乳兄弟(全年齢向け)というフレーズが昨夜急に降ってきて頭から離れなくなってしまったので描きました。
というか猫鍋ももはや懐かしい。

 

あと追記にウォルロイです

Read More

Categories: blog Tags: ,

先日のサイファ4周年お祝いの金田さんウォルトがめっちょよかったので、もみあげの長いウォルトをこそこそ描くやつです。こっちの方が描くのらくだった・・・。

 

聖魔とりあえずこれで。色々と課題の見えた1枚だった。上手くなりたーい。
あとフォトショの技量をあげたくてフォトショ塗りの練習も兼ねてみたのですが、それなりに見れるものになってきたと思いたいところです。良し悪しがわからない。
ゲームの方はレンバール城でエフラムと合流した所まで。今回は赤緑を使いたいのですが、フォルデが伸び悩んでるのでううーんどうしよう。ヨシュアとアスレイは今回もセットで運用予定です。ひねりもなくヨシュアスほしい。ヒーローズもお待ちしております(アスレイの実装を)

Categories: blog Tags: , ,

ウォルトの日と聞いたので取り急ぎ描いたもののやっぱりロイ様をセットにしてしまう。なんかもう今日はいろいろとだめです。

 

ところで昨日ちょっと話題に出たので壁打ちのアカウントをば

かべうち

二次創作ログ系置き場として気軽に使えるかなぁと思って思い出したときにぼちぼち動かしています。が、自分で何をどこまでまとめたのかよくわからなくなる・・・
わかりきってるけど偏りがひどいです。

Categories: blog Tags: ,

ペインターはブラシ以外のところを改善してくれるといいんだけどなぁ、などと例年通りだとそろそろペインター2020がくる時期のはずなので淡い期待を膨らませるなどしています。なんだかんだいって12以降毎回アップグレードしてるので多分今年もするとは思うんですけど、今年は噂のジェミニも控えてるのでちょっとどうしようかと触ってもいないうちから考えている。
と言いながらちょっと挙動が軽くなったら「最高かよ!」とかいってアップグレードしちゃうんでしょうけども。そこはほら、ペインターなんで(後ろ向きな褒め)
レイヤーフォルダの中にレイヤーフォルダを作ってペインターで開くとペインター側でフォルダ構造認識しないから強制的にレイヤーばらされたりするんですけど、それがなくなるとかでもいいよ。ないと思うけど。

 

追記にウォルロイらくがきをたたんでます。

 

拍手レスです

>今風の絵、という定義がよくわからない人間が口を出すのも

いやいや、ややや、どうもありがとうございます!いじけてばかりで申し訳なく・・・!
ムラ感は結構意識してやっている事なので、そこを見て頂けていてありがたい限りです。
自分は常々「もうちょっとマシになりたい」という願望を抱えているのですが最近はそれが酷い感じで、ああでもないしこうでもないしでフラフラしています。皆が同じ方向を向く必要性ってそんなにないよなぁとは思いつつ、かといってあまり同じところに留まっていてもいいのかという疑心暗鬼っぷり。総じてもうちょっとしゃっきりしたいです。

 

Read More

Categories: blog Tags: , ,

今風でなんかパっとした感じの絵にならないかなぁなどと漠然と思いつつも、向いてないから諦めた方がいいんじゃとかそんなこんなの日々です。
昨日は通院日だったのでびっくりするほど何もできなかった・・・

 

 

ところでここ暫くペンタブの芯をハードフェルト芯で描いていたのですが、以前使っていたストローク芯に比べると先が潰れるのが早くてどうしたもんだかなぁと思っていたのをさっきなんとなく3ヶ月ぶりくらいにストローク芯に戻したら実は思っていた以上に芯のバネの恩恵がでかかった事に気付きました。
バネが筆圧を逃がしてくれるというか、自分みたいに筆圧が高くて塗りも線もごりごりやるタイプだとあのバネめちゃくちゃ重要だった・・・
ストローク芯の時はフェルトとかに比べると芯の交換頻度もそんなに高くなかったのはこれが理由だったかー。
フェルト系の芯描き味は好きなんですけど、ほんとすぐに先が潰れちゃって・・・

Categories: blog Tags: ,

脳みそ1ビットも使ってないとこういうの描きがち。
9月にP5と10月に封印の薄い本出したいとか言うてたのに6月すでにぱつぱつでどっちか諦めた方がいいのではという空気です。
諦めたくないのはエロ本・・・えろほん・・・これから夏に向けてろいさまのやらしい本がすごいいっぱい出るって具体的に4年前から信じ続けているのですが私が田舎から出ないので具体的にはよく知らないんだけど東京いったらいっぱいあるんですよね。あるといって。

 

最近アマゾンプライムで激走戦隊カーレンジャーをぽつぽつ見ているのですが、ウルトラマンタロウとは別方向の謎の狂気が紙一重みたいな感じで(褒め言葉)画面から目が離せません。なんか密度感がすごすぎて1話あたりの体感時間が15分みたいになってます。お、おもしれえ・・・!
ゾクレンジャー回を目当てに見はじめたのですが、正直見所が思いのほか多すぎてどこそれがいいと一言では言い表せない感じに。
とりあえずカーレンジャーの皆さんがすごくいい人ばかりだったおかげでチーキュの平和が保たれててすごい。
ダップーの死んだフリに涙してカーレンジャーになったわけですけど、まずそこに至るまでの15分くらいの間でダップーに関するいい話みたいなのは全然なかったので別に律儀にカーレンジャーを毎回やらなくてもいいのでは・・・と思って見ていますが毎回変身して戦いに行ってくれるし時々サインもくれるし何ていい人たちなんだ。
食あたりでラスボスを弱体化させると聞いてるので色々と楽しみです。

Categories: blog Tags:

もぞもぞ

 

フォトショとiPad作画の練習でした。背景線画描いたのに最終的に消しちゃったよ。
私がiPadでできるのは線画までだなぁ・・・塗りと、あと塗りわけ作業とか細々したものはPCの方が早い感じ。
ところでこういう奥行き感のあんまりない正面図背景ってなんか可愛いですよね。図形的というか。
個人的に好きだからフェレ本の表紙でもやったけど、こういう構図で扉とか窓とかもうちょっと色々描きたいです。
昔本屋さんでこの手の構図で窓とか扉とかだけの写真を延々ととって延々のせてる本を見かけたことがありますが、あれ何だったかなぁ。今見る機会があったら買いたい。

 

趣味なんだからペインターでええやんけという逃げ

Categories: blog Tags: ,

もぞもぞ

めちゃ久しぶりに背景ワンドロさんにお邪魔してきました。お題は「霧雨の街」
しかし霧雨って感じでもなかった・・・難しい。

 

あとロイ様。こういうのはさくさく描けるのでいいですね。

 

フォトショの練習を兼ねているのですが、どうにもうまくいかないのでペインターに逃げたりしていました。
フォトショで下塗り→ペインターで塗る→フォトショで加筆 みたいな感じだとうまくいくのですが、レイヤー多くなる時とかを考えるともうちょっとフォトショで描けた方がいいんですよね。今年もペインターのアップデートがあったとしてもうちょっと軽くなってレイヤー構造を保持したまま作業できるようになると何もいう事はないのですが。
ペインターから離れられないままペインターをディスってしまいますが、今日日5000円台のソフトができる事ができなかったりするのでまあちょっと色々とね。言わせてほしいですよね。2019でドッラグによるズームに対応した事にめちゃめちゃ感動したりしましたけど、そこで感動できてしまうのもどうなんだろう。
もしもクリッピング機能が搭載されたら涙で画面が見えなくなる可能性が大です。

Categories: blog Tags: , ,

季節と気圧の関係だとは思うんですけど、何もしないでいると負の情念に飲まれていくので逃げるようにらくがきとかゲームとかしてるので、ぼんやりしてる時間がなくなるのでこれはこれでよくない気がします。
連休入ってからペインターでひたすら背景描いたり色塗ったりしています。少しずつ慣れてきてはいるものの、なかなかフォトショに完全移行できない。例年通りなら今年も夏前くらいににペインターの新バージョンが出るはずなんですが、その時は2019みたいに挙動軽くなりました!みたいなアップデートだといいなぁというような事をミリ程度には信じている自分がいる。

 

 

Categories: blog Tags: ,

修羅場をくぐっていきたい

ロイ様の塗りが濃かったので少し抑え気味にしたのですが、やっぱり濃くても良かったのではという気がしています。
練習用立ち絵ってあんまり言う事がないですね。

 

予約で買ったものの余裕がなくて未開封だったキャサリン・フルボディをようやく開封しました。難易度選択のときデフォルトがイージーだったので、いやでも頑張ればいけるのではと生意気にもノーマルにあげてやったら早々に詰んだのでイージーでやりなおしました。初見でいきなりあれは無理ィ!
予想以上に瞬発力を要求されるゲームでした。いやでも面白いや・・・こまったな。
スピード感を持ってのステージ攻略はもうちょっと操作に慣れない事には無理そうなのでオートプレイのお世話になりつつ、まずは動き方を覚えるところからという感じです。しかし世界観の雰囲気やデザインが良きですね。
あとゲームとアニメの話を以下に。

 

・FF9

ストーリーが面白くて言われるがままストーリーを進めてたら案外レベル上げする機会がないのでいざという時のボス戦で勝てないと気付き始めました。さくさく進むけど自主的にレベリングしてかないと後々まずい気配。

 

・ULTRAMAN

漫画のアニメ化を期待しすぎるとちょっと違うかな・・・という雰囲気を感じつつも最後の方は原作(漫画)らしい作りになっていました。というわけでシーズン1の視聴終了です。1週間くらいかけて見るはずがこのざまです。
個人的には結構好きなんですけど、これ人にすすめるかと言われるとまずは漫画の方からおすすめしたい。よくまとめたなぁとは思うんですけど、多分これ単品で見ると情報量が足りない気がするんですよね。
私は神山監督の作品というと009しか知らなくて、自分は好きなんですけどあれも009を見たことない人にいきなりここからはすすめられないかな・・・という感じだったので、そういう作風の方なのかもしれない。
原作を意識した作りなのだと思うのですが、それゆえに原作知らないと見てて置いていかれる気がするというか。なんかそんな感触を持っています。フワっと。
ULTRAMANアニメに関しては、漫画も好きだしウルトラシリーズも昔のをいくらか見てた人間的には思った以上にウルトラマン見てる感じがあって率直に面白かったです。異星人まわりを終始薄気味悪く描いてのはよかった。それっぽくて。
あと諸星さんはアニメの方がやや優しい感じはする。
シーズン1って事は漫画の話のストックができればシーズン2をやってくれるのかなと期待しつつ、その時はまたガッと見てしまいそうです。

Categories: blog Tags: , , ,