タグ: 封印

t171003c2

私はそらもー竜司のことが好きなんですけど、それはそれとして明智君の話をしたすぎるばかりに明智君ばっかり描きすぎてて全然描いてなかった・・・ので、ここぞとばかりに竜司を挟めるだけ挟んでいく構えです。

 

あと追記にウォルロイらしきもの
Read More

Categories: blog Tags: ,

うーん

170823b

色々と行き詰まりを感じているので久しぶりに本屋さんで技法書漁りをしたりしていますが、画集かねて技法書買っちゃう所も大いにある方なのでつい色々と買ってしまった。なにせ大掃除で本棚が空いたから・・・!
で、春頃だったかに密林さん経由で買った『鉛筆ドローイングレッスン 』という本が個人的にかなり良書だったんで、同じ著者さんの『風景描写上達テクニック』も悩んでいたのですがこちらの本は地元の本屋に置いてあったのでパラ見してやっぱ買うか・・・という感じで買ってきたり。
『鉛筆ドローイングレッスン』は技法書としてはある程度描ける人向けというか、内容としては他にも同じような事を書いている本というのはたくさんあるのですがこの本のちょっと凄い所が”よくある失敗例”の作画で。これがもうめちゃめちゃ身に覚えありすぎて辛い。すごい。めっちゃワカルゥ…
なんかこの手の技法書によくある上手い人がわざと失敗した風に描いた感じじゃなくて、マジでよくわからんままに描いたらこんな感じになるっていう凄い説得力で。よく見たら「本書に掲載してあるよくある失敗例は実際に初心者が描いたものです」という注釈がついてあってナルホド刺さるわけだよ!具体的に辛いわ!
しかしそのおかげで具体的によろしくないポイントというのがわかりやすくてですね。
ダメな作画の例が的確すぎるという方向から自分にはあっていた感じで。もう1冊の方もダメな例を期待して買ってみたんですけど(という書き方もどうかとは思いますが)こちらもなかなかに的確なあるあるオンパレードでした。うん、やっぱ、よく見ないで適当にやっちゃうのまずいッスよね・・・。
もうちょっとマシになりてえ。

 

あと追記にP5のらくがきです。
Read More

Categories: blog Tags: ,

t170821b

泣く子も黙るボンボン版。
この漫画ざくざく死ぬしキャラ設定もゲームとは違ったりするけど、刹那と永久が一緒に帰ってくる貴重な作品だよなぁと。
アニメだとそもそも永久いないし(でも弟がいなかったからこそアニメ版は爽やかな感じになったんじゃないかという気はする)

 

t170821c

軽いガス欠状態なので日本語が出てこない。ので、描いたものをとりあえず投げるーなげるー。
いつも思うけどエネルギーの出力配分が下手なんですよね。

Categories: blog Tags: ,

「おまえ」

170716

最大限譲歩してもこれくらいだと主に私が嬉しい。
なんだかんだいって様つけて敬語で喋ってくるウォルトが好きなんスよ・・・ていう話は散々してる気がするんですけど、それでもしつこく100万回くらいしていきたい。
ところで乳兄弟の兄弟みたいって話はリアル兄弟というよりは、昔体当たりレベルでよく遊んでくれてた親戚の兄ちゃんに数年単位で久しぶりに会ったらお互いに年取って落ち着いちゃって「~さん今どうしてる?」みたいな若干距離感のある会話になっちゃった時の寂しさみたいな話だと思ってるんですが、この話もなんか前にもしたような気がする。
スルメを噛むがごとく同じ所を延々と(1人で)噛みながら噛めば噛むほど味が・・・みたいな事をずっとやってると自分でも何が何だかです。
あと乳兄弟支援でロイ様がぽろっと「おまえ」ってこぼすのが好きすぎる。あのついポロっと出ちゃった感。おまえ。

 

170716b 170716c

どうせなら軽く色つけた方がよかったかなと思いつつも。モノクロ練習というか、情報量をちゃんと絞って整理できるようにならないとなぁと。
先日人とスカイプしながら話した事でもあるのですが、自分は根本的な絵の間の持たせたがわかんなくて細部をねちねち描きがちで。でも細かくするにしても全体を均等にしていくとパっと目に入ってこないんですよね。抜くとこ抜いていかないと・・・みたいな事を冬からぼや~っと考えてる。
絵のデフォルメの度合いを背景含めて徐々にあげているのですが、なかなか。密度と視認性の優先度をあげようとしている感。

Categories: blog Tags: ,

ペインター2018

170713

これはまだもう少しつつきますが、ペインター2018の体験版を入れているのでそのお試しです。
いや、うん、2018いいんじゃないの?買うわ~~~
という流れからいややっぱこれ前のバージョンで処理した方が早いわ!てな事を2016、2017で2年連続でやっていたので正直2018なぁ・・・とも思っていたのですが、一方的に信じて一方的に裏切られた!となるのもペインター使う醍醐味というか様式美というか。ほら、今セール中だし(主にコレ)

 

170713b

相変わらずブラシに関しては最高なんですよ。ブラシだけは本当に。
ペインターはバージョンによる当たり外れの判定が個人差による感覚がでかすぎて、実際に暫く使ってみない事にはわかんないんですよね。
機能は現行そのままでいいからアレコレを直して挙動を軽くしたバージョンを出してくれるのが1番なんだけどなぁと思っていますが、まあ、出ないですよな。そういうの。

Categories: blog Tags: ,

なんかいろいろです


ツイッターの方では少し告知RTをしたりしたのですが、9月こちらのティースタンドイベントに混ぜて頂くことになりました。
このサイト稀に県内の方が覗いてるらしい事もあったりするので。こう、タイミングがあって行けそうな距離だという場合にはよろしくお願いします。

 

t170711b

余裕があればこういうクロッキー帳の中のラフとかをまとめたラフ本みたいなのをイベントにあわせて作ってみようかなぁなんて考えていますが、いつでも予定は未定です。
いやー暑くなってくると本当に、出力がガタ落ちで・・・もう体力的に無理!って事で今年は夏のイベントはどこにも申し込んでないので、夏のうちに色々やりたいな~とか考えてたんですけど肝心の体が全然おっついてこないんですよね。ぐったりしてるわりには眠りが浅すぎたりで。いやはや。

 

そしてお仕事情報。こちらもツイッターの方でいくつか宣伝RTをしてみたりしていました。
今年秋から始動という事なので、企画のスタートダッシュに多少なりと力になれたらいいなぁと。
ツイッターのログ見返したら6月全然浮上してなかったので自分の宣伝RTをするbotみたいになってました。もうちょっと動かした方がいいんでないのーと思いつつも、体がぐったりしすぎているのでまだ暫くはネット引きこもり状態が続きそうです。
でも今月はキンプラが!島根でもキンプラ上映が始まるはずなのでキンプラ見に行きます!今回は是非劇場で見てきたい!

 

t170711

ロイさま。
あとで軽く色つけたりしたい。

Categories: blog Tags: , ,

君もまた巣立ってゆく

t170710 t170710b

友人がゾイドをぶり返していて仕事の休憩時間にコトブキヤのサイトでライガーを眺めているっていうから「ゾイド危ないですよ!あれ1つ買ったら30くらいに増えるやつですよ!」とかいうたのですが、舌の根も乾かぬうちにアニメ1話を見てシールドライガー起動シーンで泣けてきてしまってタカラトミーとコトブキヤのサイトを交互に眺めているのが今現在の私です!
いやでもバンの乗ってたシールドライガーとアーバインのコマンドウルフに関しては仕方ないだろうと誰に向けての言い訳かはわからないけど言い訳させてほしい感じです。あれは仕方ない。
ゾイド買うなら万くらいするなんかどっしりしてて細かくてちょっと大きい、なんかそういう感じのシールドライガーが1つほしいです。
が!真剣な話、ゾイド買うならそれより先に積んでるガンプラ(GXディバイダー)を組まねば・・・

 

あと追記にウォルロイです。
Read More

Categories: blog Tags: , ,

わー

t170613c

ドラゴンナイトやペガサスの影を上空に描いたりもしたんですけど、どんどん画面が散漫になっていくのでそういうのは結局やめてこれで。
人選はうちのスタメンです。
基本こういう感じで後ろの森の中にウォルトの火力上げ要員としてロイ様が潜んでいるのが大体いつもの私の封印の剣です。
エコーズやってる時に出るムービーで大勢の兵士がわーっと駆けてくとこが流れるのがかなり好きで、絵的には結構あれを意識している感じであります。

 

t170613 t170613b

趣味のせいで何だかわからないやつ。
銃は一応種類とか形とかそこそこに調べて描いてはいるのですが、そのまんま描くとなんかまずかったりするのかなぁというアレであちこち変えちゃってます。雰囲気で流して下さいという。
年末にバルカン砲2つも描いたおかげで銃描くのが面白くなってきてるとこはある。
あとグローブいいですよねっていう。タクティカルグローブの画像見てるだけで延々時間が潰せる。

 

t170613d

あとデカイ銃といえば個人的にはエルガイムなのでマークⅡをば・・・と思ったんですが集中力が切れてて肝心のランチャーが適当です。おまそこ頑張らなくてどうするの。今度頑張る(?)
立体買いに行くお店にROBOT魂のエルガイムが置いてあって毎回悩んではランチャー置く場所ないからなぁと諦めて帰ってしまうのですが、置く場所ないとか言いながらSKLは魔除けとして効きそうだからという方向から納得して買ってしまったから、多分テンションとタイミングの問題だと思うんですよねああいうの。

 

筆サインペンのインクがなくなりそうだったので新しいのを買いに行ってきたんですけど、極細タイプの在庫がなくて久しぶりに文房具屋さんで発注をお願いしました。
1本でいいですか?って聞かれたのでちょっと考えて「5本お願いします」って言ったら何か若干の間があったような気がしなくもないですが、この人よほどゼブラのペンが好きなんだなぁとでも思ってほしい・・・今、市内に熱い需要があるんですよ。局所的な。
今のペースで使ってるとインクがすぐなくなるので1本じゃ足りない気がするんですよね。
しかしこれだけするする描けて場所もさほど取らずお値段1本130円くらいなのめっちゃお買い得だよなーと思います。

 

そして拍手どうもありがとうございます。
ぜ、全然気づいてなかった・・・!ありがとうございます・・・ッ!

Categories: blog Tags:

ロイ様がいっぱいスペシャル

170601 170601b

6月1日の23時59分までならセーフだから!!!
などと言いながら昨日1日かけてロイ様をいっぱい描いてました。こんなにも作業的に大変になるはずでは・・・
というわけで6/1でロイの日ってことでロイ様描いたんですけど、ロイの日もなにもここ2年ほど自分はほぼ毎日ロイ様の日だしまあ間に合えば何かーくらいの気持ちでしたが、でも描き始めちゃったらそこはやっぱ間に合わせたいじゃないですか!こういうの!主に気分の問題で!
昨年は5人くらい描いたので、じゃあ今年もとりあえずいっぱい描くか。6月だから6人くらい。っていう、かなり軽ーいノリで描き始めたら上下左右にキャンバスサイズがじわじわ伸びちゃってえらいことに。
ツイッターの方にはとりあえず1日に滑り込む形で絵を投げてそのまま疲れて寝てしまったのですが、やはり急作り感が否めなかったのでこちらには加筆版を。ぶっちゃけ線画に時間かけすぎたせいで塗りに全然時間割けなかったんですよねハハハハ。
来年もしまたこういうの描くならもうちょっと計画的にやろう・・・。
とりあえず封印の剣と鎧の頑張りぶりを見てほしい感じです。
あと塗りに関して東京で見てきたスラヴ叙事詩をだいぶ意識してます。色相と明暗と筆の入れ方による密度と視線誘導が感動的すぎてですね。なんかそういった事に関して、最近はもっと勉強した方がいいよなぁと思う事が増えてきてるんですよね。

 

t170529c t170601 t170601b

途中スクショとってたやつ。
DXロイ様の線画を細く描きすぎてしまったがために、あとの5人分の線画もそれ準拠で描かなきゃならなくて正直内心やっちまったなーと思ってました。終わりが見えなさすぎたので途中からLOVE PHANTOM歌いながら描いてたヤケクソぶりよ。いっらなーいッなにもッ!
まあ何が大変だったって封印の剣(神将器)の形取るのがとにかく大変だったんですよね。

 

170602b

あと冬に買ってきた筆サインペンのインクが切れたので新しくまた買ってきました。
特にメーカーとか気にせず適当に買ってきたんですけど、このペン書き味かかなり良い感じでどこのペンだろうと思ったらZEBRA製だったのでなんか物凄く納得。かつてのつけペン時代ではゼブラのGペンに大変お世話になったこの身よ。ゼブラさんのGペンは柔らかいんですよね。
筆圧高いのが悩みな類の人間なので基本的に筆記用具は適度に柔らかい方が手が疲れにくくてありがたい。

→筆サインペン

ざかざか描けて大変いい感じです。

 

そういえば最近結構まめに拍手押して頂いててどうもありがとうございます。
5月の24、25日あたりログが飛んでるみたいなのでもし何かメッセージ頂いてた場合はすいません。

Categories: blog Tags: ,