タグ: P5

t171005d

ページ管理機能目当てにクリスタをEXにしてみたわけなんですが、なんか思った以上にでかいですね。これは。
早々に疲れから飯が入らなくなってくるいつものやつなんですけど、作業中に自分の顔がすごいニヤニヤしてるのはわかるので原稿してる姿はできれば誰にも見られたくないんだぜ・・・。
明智君描いてるとつられて笑っちゃうんですよ。表情的に。
眉間に皺よせて作業するよりいいのかもしれない。何がいいのか全然わかんないですけど。

 

FE無双(3DS版)は買えたけどゲームする気力が残らないので遊べるのは原稿一区切りするまでかなぁ。
アーマードコアも面白いんだけど全然やれてないです。
あと追記にP5のネタバレの話。
Read More

Categories: blog Tags:

設定画集とマニアクス見ながらP5の薄い本やってるんですけど、そのせいで4月のクリア直後の3倍くらい高校生名探偵の話をふると煩い人になってるような気がするんですけど。
それはそれとして今ちょっと言葉に出したいネタバレの話を追記に
Read More

Categories: blog Tags:

うーん

170823b

色々と行き詰まりを感じているので久しぶりに本屋さんで技法書漁りをしたりしていますが、画集かねて技法書買っちゃう所も大いにある方なのでつい色々と買ってしまった。なにせ大掃除で本棚が空いたから・・・!
で、春頃だったかに密林さん経由で買った『鉛筆ドローイングレッスン 』という本が個人的にかなり良書だったんで、同じ著者さんの『風景描写上達テクニック』も悩んでいたのですがこちらの本は地元の本屋に置いてあったのでパラ見してやっぱ買うか・・・という感じで買ってきたり。
『鉛筆ドローイングレッスン』は技法書としてはある程度描ける人向けというか、内容としては他にも同じような事を書いている本というのはたくさんあるのですがこの本のちょっと凄い所が”よくある失敗例”の作画で。これがもうめちゃめちゃ身に覚えありすぎて辛い。すごい。めっちゃワカルゥ…
なんかこの手の技法書によくある上手い人がわざと失敗した風に描いた感じじゃなくて、マジでよくわからんままに描いたらこんな感じになるっていう凄い説得力で。よく見たら「本書に掲載してあるよくある失敗例は実際に初心者が描いたものです」という注釈がついてあってナルホド刺さるわけだよ!具体的に辛いわ!
しかしそのおかげで具体的によろしくないポイントというのがわかりやすくてですね。
ダメな作画の例が的確すぎるという方向から自分にはあっていた感じで。もう1冊の方もダメな例を期待して買ってみたんですけど(という書き方もどうかとは思いますが)こちらもなかなかに的確なあるあるオンパレードでした。うん、やっぱ、よく見ないで適当にやっちゃうのまずいッスよね・・・。
もうちょっとマシになりてえ。

 

あと追記にP5のらくがきです。
Read More

Categories: blog Tags: ,

少し入った道

t170822c2

急に止まるとなかなか再起動ができないもんで、とりあえず頭がまわらずとも筆だけは動かし続けた方がいいなというわけで描きかけて放置していたらくがきを掘り起こして筆を入れたりしています。
これはP5の四軒茶屋の路地裏。キャラあり版は追記です。ネタバレもあるよ!
ここ1年ちょっと自分なりに絵の密度をあげるために描きこみを増やしていたのですが、先日の展示用イラスト作業で今現在の技量でできるこの描き方の限界値みたいなのが見えた気がしまして。
気持ちの面でも描けば描くほど、なんかこう過度な感じになってくとこに我慢ならない部分が大きくなってきたのでここらで一区切りしてみようかなと。なんかそんな感じで水彩画っぽい感じを意識して塗ったらスッとはまったといいますか。
昨年同じ事をやってもこうはならないと思うので、やれるだけ詰め込むっていうのもある程度は大事だなぁと思ったのでした。まあモノクロで描く事を増やしてた影響もあると思うんですけど。

 

t170822c3

スクショとってたけど書く事ないや
Read More

Categories: blog Tags:

ちょっと一息

早速流して頂いてるみたいなのでひとまずペタリ。
完成全体図は来月、もしお見かけする事がありましたらよろしくお願いします。
ちょっと今日は疲れてぐったりしてますが、明日からもうちょっとシャキシャキします。

 

そして追記にP5のいろいろです。
P5はそろそろ発売から1年経つので追記に畳まなくてもいいかなぁと思い始めていたのですが、アニメが決まった事もありアニメ始まって終わるまでは追記に畳む方式でいこうと思います。
アニメを見てからあのゲームをやってみるのもそれはそれで勿論良いと思うんですけど、個人的にはアニメで話を知ってゲームやるのめちゃめちゃ勿体ない気がするといいますか。何も知らないRPGってこんなに面白かったんだ!っていう感動が凄かったゲームだったので、なんというか機会があったら本当に、ゲームおすすめなんですよ・・・!
私が気持ち悪いのは・・・それは勝手に気持ち悪いだけなので・・・!
Read More

Categories: blog Tags:

ぐうう

そういや4月だか5月だかにP5クリア後のテンションで爆発しながらP4Dみたく踊ってくれてもいいんですよ!とかいうてたら本当にダンスゲーが出るらしいんですけど、万が一にも明智君がクルクル踊る事があった場合は爆発四散してしまう。
いやすでにPVの踊るキタローでもう何かが満ち足りていますが、荒垣先輩と明智君が踊りだしたら爆発四散してしまう。
それより先にFEヒーローズにフェレ家臣が実装されるのが先かなぁ。何にせよ爆発四散してしまう。

 

追記にP5らくがきです
Read More

Categories: blog Tags:

それはそうと首の限界が近い

t170805c

ペインター2018をぼちぼち触っていますが、テクスチャまわりの設定というか名前が変わってる?といった感じで細かい所が地味に変わっているので触りながら覚えるしか。
個人的にはもうちょっとテクスチャの入り方がざりざりしてる方がいいんですけど、ウウーン設定どれだ・・・なんか、13の時もテクスチャの出方の設定がいまいちわかんなくて暫く前バージョンをいったりきたりしていた記憶が。

 

追記にP5いろいろです。
ところで勝手にないと思ってたのでPQ続編があまりにも嬉しい・・・!
Read More

Categories: blog Tags:

t170701g

背景ワンドロさんにお邪魔してきたと見せかけてどうやら投稿時にタグを間違えていたらしい&実は30分ドロなので、まあ、いいか・・・という。
我ながら情緒不安定だなぁと思ったら週明け朝イチで病院に行った方がいいやつじゃないのというアレです。まずい。ひねりもなくこれはまずい。でも明日もう1日は動いてくれえ体。主に体。

 

t170701f

あと6月の半ば頃に描いてそこから集中力の切れたとき30分とかちびちび手を入れてたやつ。P5の井の頭公園です。
ずっといってるけど植物描くスキルなんとかしてあげたいんですよ。描けなさすぎて。

Categories: blog Tags: ,

紙ィ!

t170622d

別にゼブラの回し者ではありませんがゼブラさんの筆サイン、気軽にざくざく描けて大変いいんですよ・・・!
しつこくオススメしていきます → ZEBRA/筆サイン
最近は準備運動がてらクロッキー帳に3ページくらい何か描いてから作業するようにしてるんですけど、単純にテンションあげる方法としてかなり効いてるのでできるだけ続けたいところ。筆サインはボールペンより線が太いので、同じ量を描いても紙面の黒さと密度感がパっと見で倍くらいになるんですよね。地味ながらもこういう充足感を短時間で得られるの大事だなぁと思います。

 

t170622f

ところでこのクロッキー帳、ロイ様と明智君が交互に挟まってるのでテンションがすごい忙しい。
ロイ様描きすぎて明智君は「鎧描かなくていいから早く描ける!」ってなって気軽に描けるからいいよ。どういうことだよ。
ロイ様を描くことにより何かしらの忍耐力がつき、鎧が描けるようになり、そこそこに人体を理解し立体が描けるようになり、つまりロイ様を描くと画力が上がるんですよ。
仏像を彫る人の気持ちってこういう感じなのかなぁって思ったりもするんですが、私の場合は煩悩100%なんでそれはなんか・・・だいぶ違いますかね・・・。

 

また少しさぼってた間に描いたあれこれ。

t170622b t170622

モブサイコの続き見るタイミングをすっかり逃しているのですが、ぼちぼち再開したい。
頭頂部150%のテルさんって私は結構好きで。
モブ君との一戦で劇的ビフォーアフターを果たしたテルさんは自分にできること、できないこと、それらに関してある程度を割り切る心とか色々を手に入れてすっかりイケメンになっていたので、むしろ頭頂部が150%である事で何かしらのバランスが取れているような気がしています。
あれなかったらただのイケメンだからなぁ。

 

t170621c t170621h 170602

いろいろ。テンション任せ。
あと追記にP5のらくがきです。

 

拍手レスであります。

>ハルツキユノさん
どうも!お久しぶりです!
パースに関する技法書って色々出てるので知識的にはやはりそういう本を見てもらうのが1番だと思うんですけど、私の周りはまずその前段階で詰まってる人が多い印象で。
自発的に描く人とパースの話で温度差が出てしまうのは、そもそも何のために使う技術なのかわからないまま背景=パースみたいになるからなのかなぁと思う事がちょくちょくあったので、その辺をざっくりと噛み砕けていれば・・・いいなぁという。
平面上に擬似的に空間を作る方法のあくまで1つなので、ゆるーい感じの付き合いでも全然問題ないと思うんですよね。
絵を描く時の選択肢は多い方が楽しいだろうと思っている方なので、これくらいからはじめてみてもいいかなーと思って頂けると。そこはもう本当に、幸いですというか。
メッセージどうもありがとうございました!

Read More

Categories: blog Tags: ,

金曜だった

何か言われるたびに「でもでもだって」と返してしまう時って、人間まったく余裕のない時なんだろうなーと最近思うことが度々あるんですけど。
なんというか昨年の自分がまさにそういうヤバイ時で、今にして思うと相当精神病んでたよなぁ・・・という話を友人としてきたりしました。
突然PS4設置したり東京行きの飛行機とったりしたのも、多分あれはどうにもならない状態なんだけどとにかく何か新しい事しなきゃっていう漠然とした焦りからの行動だったのではと思うのです。まあそれも体力気力がある程度戻ってきた今だからそう思うんですけど。
でも余裕を持つとかある程度割り切るとか、そういう事はまずいくつかの前提条件を満たしてないとできないよなぁ(時間とか健康とか色々)

 

あと何気にはじめてゲームクリア後にリアルでP5の話してきました。
あらゆる角度から流れるように明智君の話に持っていってしまうのすまねえ。あらゆる角度から明智君の事ばかり考えていたい。
そんなこんな追記にP5のらくがきを色々。

Read More

Categories: blog Tags: