タグ: P5

ゲットレ疲れというか、日曜午前中の仕事疲れの方が色濃く出たのか昨晩は早々に寝てしまった。

 

ところでゲッターロボ牌の3巻いつなんだろうと思って密林さん見に行ったら昨年出てるじゃん!そして完結してるじゃん!!!と驚きを挟みつつポチって今日届いたのを読んでいました。
ゲッターロボ牌、読む前はゲッターロボで麻雀ってどういう事ヨwwwwwみたいなノリだったんですけど、いざ蓋をあけてみるとたしかにゲッターロボで麻雀なんだけどゲッター的にはむしろめちゃくちゃ正統派な感じで1巻2巻と楽しく読んでいたのですが。
3巻・・・麻雀で戦うという設定についてちゃんとした理由があったって事にまず驚いたよね。ゲッターは基本的にいくら考えてもわからないんで、ゲッターロボ牌も麻雀で戦うよ!って言われたらそうか今回は麻雀か!!!という感じで、なんか、てっきりそういう漫画だからそういうものなんだろうとあるがまま受けいれてしまっていたわ・・・考えるという戦いを最初から放棄しててスイマセンの気持ち。
ただまあこれは、麻雀バトルシステムについて読んでて違和感を抱かせないストーリー展開と物凄いパワーの作画力の合わせ技の成せるところだったようにも思っておりまして。あのテンションと作画でこられたらそのまま納得しちゃうといいますか。
ゲッター牌はあの作画を保つためにゆっくりペースだったみたいな話を聞くのですが、ほんとドリル汁先生の作画めちゃめちゃ良かったな・・・終始テンションが高くてゲッター読んでます感があったし、読了後にゲッター線をモロにあびたなぁっていう感じがあってはちゃめちゃに満足でした。
しかし最終巻は本当にゲッターらしく超加速しながら展開していって限りなくゲッターらしく終わったので、いわゆる俺たちの戦いはこれからだEDで最終回がドワオしてまた新たな宇宙が爆誕してしまった。
ゲッターのコミカライズ作品は大体読んでるはずなんですけど、ゲッターしてきて面白くなってきたぜ!ってなった直後に最終回がドワオしがちの何とかならないかな・・・とはいっても石川漫画版のアークの最後があれなので誰にも正解を出せないし、それゆえにゲッターロボ的には大正解の形ではあるので・・・最終回が毎回ドワオして宇宙が爆誕するのもうどうしようもないよなぁの気持ち。
まあともかく最初から最後までめちゃくちゃゲッターロボしてて私は好きな作品です。あまりにもゲッターらしすぎるせいで人にはすすめにくいんですけど・・・わ、私は好き・・・
唯一ぶつくさ言う所があるとすれば全3巻という尺の都合上、登場が遅めだったツツノの見せ場があんまりなかった事かなぁ。ロングヘアー眼帯おっぱいサイボーグとあまりにも最高だったんで惜しい。

 

わたわたしてるうちに師走となりP5R2周目は年内にやるの無理かなぁとなってきました。ぴっぴくん・・・
今は真3をぼちぼちやっています。

 

拍手レスです

>のぃこさん

ですです。本当にどうもありがとうございます!
めちゃくちゃ活力になります・・・ありがたや・・・
まだまだイベント遠征できる状態にはならないなぁという感じなので、次乳兄弟の本出せるとしたらいつなんだろう・・・という感じではあるのですが、これからものったりウォルロイ描いていきたいですね。
最近ほんとに寒くなってきましたので、のぃこさんも風邪など召されませぬよう温かくしてお過ごし下さい。

Categories: blog Tags: , ,

3人ウェーブと黒塚くん。
黒塚君、公式ポーズがくるるーんって感じだからまわしたのですが動きのネタ的にはかまちの回転とかぶってしまった。

 

秋の原稿をチョモラン先生ペンでやっていてそれからずっとらくがきも仕事も基本的にチョモラン先生のペンで描いてたんですけど、久しぶりに自作Gペンに戻したらめっちゃ使いやすかったヨ・・・

 

あと50ポーズの本日の消化分。
線画を描く気力がだいぶ戻ってきたので1日2、3ポーズペースくらいにして遅れを取り戻したいですね。
50ポーズは必ずペン入れするという自分ルールを設けているのですが、これに加えてここ数日ドットアニメ作ってた影響か50ポーズの1枚目とかと比較すると随分と形や線の取り方がすっきりしました。

Categories: blog Tags: , ,

本文作画終わりましたー!私史上最速記録です!ヒュー謎!!!
まあ封印の原稿の時に作ってた素材ストックが使えたとか黒ベタメインでいけたとかトーン少なかったサイズが小さい等々のいろんな条件が上手く重なっての事なので次原稿やるときも同じようにいくかと問われれば多分無理ですね。
表紙どうしよう。

 

かまちのバスケ部エピソードはもっと見たかったな・・・
腕が長くて高身長という恵まれた体格というかバスケやるために生まれてきたの?っていうレベルだけど実際かまち選手としても強いという設定があるらしいという話を聞いたので、バスケ部エピソード見てぇええええ~~~~。

 

Categories: blog Tags: ,

P5Rはほんと最高の明智ゲーだったので、プレイ中に何度あけちくんが好きで良かったなぁと思ったかわからぬ。
ここ見てる知り合いもP5Rクリアしたので書くんですけど(Rのネタバレにならない範囲で)、無印のときにシドウパレスで行方が分からなくなったのを絶対後で合流してくれるはずだと信じてラスボスまで駆け抜けた先に、最後の最後で、あの希望の光に満ち溢れて輝く美しい東京の地で明智吾郎の生きた痕跡を必死に探したんだけどどこにもなくて、冴さんですら全く話題に出さないもんだからもう本当にどういう顔したらいいのかわかんなくて・・・唖然としながら星と僕らとを聞いていたのですが。
彼に関しては果たして生きる事が救いなのかは正直今だってわからないけど、ただ個人的には本当に、ぺご君が彼の事を忘れないでいてくれる事を祈るしかないなっていう描かれ方はとても悲しいなぁと思ったし、彼ともっと話がしたかったな・・・っていうのが無印で。
それを踏まえてやるRでは自分の意思で彼のところまで出向いて彼と話をするというプロセスが加わって、無印のときのように一方的な関わり方ではなくなったのがとてもよかった。これ何度も話してるけど本当になぁ。
今にして思えば無印のあの一方的な描かれ方が明智吾郎の事を本当に何も知らずに結局何もできなかった悲壮感みたいなのを高めていたような気がするし、何も知らない割には怪盗団と深い因縁を持つことになってしまったので本当にね、どう接していればよかったのかわからないしいちプレイヤーとしても感情の置き場がどこにもなかったのであんなにもだもだと転げまわるしかできなかったんですけど。
Rで自動じゃない正義コープができたことで絆(と呼んでいいものだと私は思っている)がちゃんとできあがっていって、彼がどうしたかったのかとか何を選びたかったのかとか、そういうものが改めて浮かび上がってきた事がとてつもなく嬉しくって毎回ぐにゃぐにゃとねじれていたのですが。
なんていうかそういう所を省略せずにきちんと段階踏んで描いたおかげで基本ストーリーに変更がなくても彼について受け取る印象っていうのは全然違ってて、万感の思いでEDの歌を聴けたのは本当によかったですR。
ネタバレに配慮すると結局わやわやな話になっちゃうけどP5Rすごくよかったんですよ!私はね!
で、R踏まえて思いをはせる無印の展開も、あれはあれで嫌いじゃないなーってなるのでした。明智吾郎がすきです。

 

あとかまち。
私にしてはあんまり面倒くさくないキャラが好きになったなーと思ったけど、かまちもそれなりに面倒くさい部分はあったんだけども葉佩君がそういうの丸ごとなんとかしてくれたので結果論ですね。

Categories: blog Tags: ,

こういうデフォルメ感を描くのが好きなんですが、なんかいっぱい描きたかったのでいっぱい描いていた。
かまち描きたくてかまちを描く→葉佩君が増える。
10話のボスもすんなりいったのですが、ボス直後に強烈な睡魔がやってきて夕薙先輩が大事な話してる途中で寝落ちてしまった。

 

 

ツイステはデータが吹っ飛んでしまって以降やる気をなくしてそのまんまになっているのですが、そろそろイチからはじめようかなぁと思いつつ。

Categories: blog Tags: , ,

8話ボス突破しましたヤッターーーーー!イージーだというのにこの先思いやられる。
皆守がいると敏捷補正かかってAPが増えるから特にボス戦はでかいな・・・あとスキルがほんと優秀・・・
なんかストーリ―見てると葉佩君が皆守の灰色の世界にさした一筋の光みたいな感じだったから、お前お前お前ーーー!
頼むからこのままずっと友達でいさせてくれよ。ちょいちょい不穏なんだよ。
あと黒塚が九龍博士って呼んでくれるようになりました。博士!博士か!なんか嬉しい!

 

P5SのあけちくんDLC信じて待ってるけどいつだろう。
水面下作業してたものがある程度まとまったと思ったらドっと疲れが一気に来た感じだったので疲れない絵を描こうとするすぐこう。

 

あと追記に主取です

Read More

Categories: blog Tags: , ,

クリス実装きたヤッターーーー!!!!!!というテンションだけで描きました。
動画スクショして描いたので細部が全然わかんなかった・・・クリスほしいほしいとは言ってたけど正直あと3年くらいかかると思ってたから嬉しいです。ジュリレナも嬉しいよ!
エレミヤ様もくるという事でそちらも楽しみにしているのですが、エレミヤ様との決着が私は宙に浮いたままになってるのでifに突入する前に新紋章もう1回やろうかな・・・という気持ち。
ライアンとセシルはのんびり待ちます。まあうちカタリナさんもいまだにいないしな。第七小隊いつか揃えたいよね。

 

ところでP5Dなんでこの衣装なかったんですかね。可愛いのに。

Categories: blog Tags: ,

ペガサス描いたら左の頑張った山がほぼ全部隠れました!そんな日もあるさ!

 

   

高校生探偵と過ごしたいもしもの夏。
夢オチです。モルガナいないのはそういうこと。ぺご君にとって都合のいい現実ってどんなだろうっていう妄想から趣味をのせて広げていきました。集中力切れたときにちびちび描いてたら1日で予定枚数いってしまった。
探偵とのひと夏は夢だったけど、でも会いに行きたいと思ったら現実で会いに行けばいいし、会いたいから今日は君に会いに行くよ。という絵の外の話は日記で放流していく。
Rやってびっくりする主人公から明智に向かうでっかい感情の矢印なんですが、Rやる頃にはプレイヤーはすでに無印を2周していましたから満を持して君に会いに来たんだよ!!!感がすごかったので、会うたびにそれはもう冷静ではいられませんでしたよね。
個人的にRの最高ポイント、いろいろあるんですけど自分の意志であけちくんい会いに行くという選択ができたのがね・・・すごくよかったんですよね・・・。
無印の待ち一択もよかったんだけど。いやもうあけちくんだったら何でもいいみたいなとこはあるけども。さ。

 

拍手レスです

>6日の川のイラストの
どうもありがとうございますー!
苔むした岩って素敵だよなーと思いながら描いていたので、そこ見て頂けるのはめちゃくちゃ嬉しいですね!この季節になると鮮やかな緑を使いたくなります。

Categories: blog Tags: ,

2枚目はもう1日くらい使って描けばいいような気もしたけど、時間使うなら違う絵に使いたいので一旦これで。
これくらいの筆の入れ方なら1日1枚ペースで描けそうなので続けたいですね。
水面下作業の反動で完全にキャラを描くのから逃げています。

Categories: blog Tags:


ぶっちゃけRを越えてこんな時どんな顔をしたらいいのかわからないけど、それはともかくおたおめ!!!!!!!!
Rはね・・・プレイヤーとしてはハッピーEDだったんですけどね・・・本人的にはどうなんだろうってね・・・いや無印で終わっててもそれはそれでアレっていうか、あけちごろう基本的にどう転んでもただではすまぬゆえ。SUKI。
誕生日の設定がちゃんと出てるキャラにはまる事があんまりないので誕生日絵とか描くの新鮮ですね。
2枚目はGレコのアイキャッチのやつなんですが、こういうの描くなら動画とか作れたらいいよねーとは思いつつアニメを作る気力は流石にありません。トレスパロみたいなやつ1回作ってみたくはあるんですけど。

 

明日学校で使うサンプルをiPadで描いたりしてたんですけど、現状の自分の技術で背景の塗りまでは処理できる気はしないけどキャラ塗ったりするのには全然使えますね。クリスタ塗りができるようになったからipadでもなんとか色が・・・塗れる・・・!
今10インチで描いててるのですが、これだとクリスタのウィンドウ類の関係で描画面が狭くなるのでやっぱり12インチほしいな・・・となっています。
iPadの稼働率を考えるとなかなか踏ん切りがつかないのですが、でも最近外でデジタルのあれこれを教える機会が増えたこともあり個人用にちゃんと1つほしいんですよね(今使ってるのは教室用なので)
外でクリスタが使えるというメリットはでかい。
ただまあ暫くはiPadの練習するぜ!ていう時間が取れないので考えるだけって感じですね。

 

バニンハーバニンハー

 

Categories: blog Tags: