作者別: noki

名探偵宅のそこはかとなくなんかオシャンなベランダ(妄想)

ちょっと休憩がてら色塗ってないらくがきに色つけようかと思って探すとこういうのしかなくて我ながら若干そんなばかな・・・ってなりましたよね。何かのCMをしているあけちくんか飯食ってるあけちくんか自宅のベランダで家庭菜園するあけちくんとかそんなのばっかり。
BS11なのでアニメはまだです。

Categories: blog Tags:

ブラボン探偵は教会でうろうろ

1週間くらいヒーローズ以外のゲームを触っていなかったのですが、昨日から集中力が切れてきたときに10分みたいな感じでブラボンを触っています。
ノコギリ鉈で小さい敵をなぎ払いつつ、教会の石槌のリーチと火力がおいしいのでこれ早々に手放せない。道中の敵で立ち回りの練習をしつつガスコイン神父を2回目でなんとかしつつ、気付いたらSEKIROが発売日ですが俺は暫くヤーナムにいるぜ!
というかじわじわ前に進めるようになってきてゲームが面白くって。
ダクソ3はスタミナの重要性を知らなかったので最初のボスで詰まっているのですが、ブラボンの方は脳筋ゴリ押しスタイルでなんとかなってるので正直私でもなんとかなりそう。な、気が、する。うっすら見える脳筋という希望。

 

あとP5もの。
焼肉屋なんて出てこないけど、あったら(あけちくんと)行きたい。

 

今週末がんばりどころです。いろいろと。

Categories: blog Tags: ,

予定は未定

形にするタイミングを逃しっぱなしで、これもう本格的にお蔵入りか、描いても全部描きなおしなのでちょっと供養に。
これ描いてたときって今にして思うと相当やばいレベルでの操転状態だったので絵に向けてるエネルギーもだいぶおかしい。
今見るとこんな描き方してたらスタミナ最後まで持つはずがあるまいてと思いますね。このラインを保って漫画描けるようになったらいいなぁとは思うけど。

 

手をケガしてやる事がないウォルトとロイ様のスケベ本でした。
ネームはほぼ全て入っていてページ数は確定状態のまま1年以上放置されています。1回気持ちが離れるとなかなか戻せない方なので、もし今時間とれたとしてもこれの続きやるかといわれれば別の本をやってしまうでしょう。ていうかやりたい。
唐突にネタがふってきたので6月に向けてやりたいけど恐らくそんな時間はー・・・ないッ。
あとP5の本も出したいけど7月以降のアナコンの予定が出てないっぽいのでどこで出そう。6月こくほこを諦めて7月にアナコン、秋に大阪こくほこにすれば綺麗におさまりそうなんですけど、できれば夏の遠征したくないんですよね。暑いから。
明智君と弁当の話が描きたいです。また飯の話か!

Categories: blog

最近日中は比較的元気なんですけど、夜間にむかってうつ症状が悪化しては朝昼はまた戻るという繰り返しで、日記がコレの影響をモロにうけてしまっているので今日ははやめに書くことに。
といっても日々そんなにネタに溢れた時間をすごしているわけではないのですが、ここ動いてないと本当にはたから見てて生きてるのかどうなのか謎なので。SNSもうちょっと活発に動いてたらよかったんですけど、正直まだそこまでは元気じゃないからなぁ・・・
ツイッターにあんまりいないからネット上ではクソほど忙しい風に見えるらしいんですけど、9割うつでしんでるだけってどうにも説明のしようがないんですよね。昨年の今頃に比べれば症状的はだいぶ軽くはなってきてるし動けるようにはなってるんですが。

 

とりあえず先延ばしにしていた素材アップをCLIPさんの方ににしてきました。アップするたびに久しぶりなのでやり方を忘れている。

線画用四角水彩

モノクロ補助セット

四角水彩をモノクロ原稿用にカスタムしたものと、あとはベタとかの処理に使える補助的なブラシ。
補助セットの方は今やってるweb漫画の方で3話あたりから実際に使っています。2話まではたしか今までのように自力でガリガリやっていたのですが、右手に負荷がかかりすぎなのと労力の割りに画面が見づらかったのでその辺りの処理を素材化しました。とりあえず時間短縮と右手の負荷を減らす事には成功しました。
線画はずっと自作Gペンでやっていたのですが、自分の線画を描く速度があがるにつれ線が細くなりすぎてしまっていて。色々とブラシ変えたりああでもないとやって四角水彩をいじったものに今は落ち着いています。
これも徐々に線が細くなっていくと思うんですがGペンカスタムよりは少し線が太くなるので、暫くはこれかなぁと。
細い線で見せるやり方を覚えないとなぁ。

Categories: blog Tags:

なんかぐだぐだ書いてたんですけど、どうにもこれはこれでメンタルバランスを欠いてる気がするので黙ります。
ネットで口を開くのにそもそも向いてないのではという気がしている今日この頃。失言大将的な方向で。
しかして何年これをやっているのかー。

Categories: blog

なんかそういう日

iPad練習用に。線早い。マジはやい・・・
しかしPCみたいに拡縮どこからやればいいのかわからないとか、長押しで右クリックみたいな操作ができるのを知ったのがさっきとか、まず私のiPadの基本操作の方がおぼつかないので大まかなラインだけiPadで描いて細部描写や調整はPCでやる感じかなぁ。あとやっぱ左手デバイスほしいですね。
拡大縮小ができる手書きって感じで、なんか細かい描写がしやすい気がする。というか実際しやすい。髪の毛とか目とかはPCよりこっちの方が思い通りにいきます。
ただ私のストロークが早いのかペンの持ち方なのか長い線をシャーっと引くと線が細くなりすぎたりブツブツ切れるので、この辺りはブラシ設定とかサイズをもう少し考えた方がよさそう。

 

誰かに良く思われたいとか、期待されたらその期待にこたえなきゃ!みたいな気持ちはある程度は必要だと思うんですけど、そこに「あくまで自分がそう思って勝手にやってるだけだから」っていう意識を欠いてしまうと物事の軸をその誰かもしくは何かに委ねてしまうので、失敗した時にその原因のそこに求めてしまったりで(なんというか憧れが一瞬で恨みに変わる瞬間)それは傲慢だよなぁ。
という話が精神暗黒帳(心身がやばい時に書くメモ)に残してあったのですが、何で書き残してたのか全然覚えていません。
ただここのところ物事の判断軸をどこに持つのかみたいな事を考える事が多くて。これも恐らくはそういった事に関する考え事から派生した話なのだろうとは思うのですが、こういうのって一歩間違えると本当にポイっと自分の責任を外に押し付けてしまう上に無意識にやりがちなので本当に気をつけないと。
これって自己肯定感が低い状態だと陥りやすい気がするんですよね。主に己の言動からの心当たりが多い。
あとやたらと身を粉にして尽くしすぎたりすると「どうしてこんなに色々しているのに・・・」ってなっちゃいがちで。そんなつもりはなくてもこれは無意識に相手に見返りを求めている状態だと思うので、これも自分の判断の軸(責任の所在)を外に置いてるので危ない気がする。
正しい意味で自信(自己肯定感とか自尊心とか)を持っている人は判断基準を自分の中に持っていてそれをたやすく誰かに委ねない気がするんですよね。これはいままでにお会いした人とかお話した人達から感じたことですけど、多分そういう事なんだよな。
客観的にものごとを見て判断するとは、みたいな話に着地しそうですねこれ。
ちなみに私は全然できてない方です。

Categories: blog

なんか久しぶりにちょっとまったりしてました

 

何を隠そうフード男子が好きなのでヒーローズのルトガーはフードの設定がいきてて良きです。
ここんとこ試しに白黒で軽く明暗→下塗り→ペインターで塗りこみといった形で色を塗っているのですが、まとまりはいい気がするのとかなり時間短縮にはなってるので暫くこれでいってみようと思います。
あとipadで線画のクリンナップをちょこちょこしたりしています。印刷サイズでも全然描けるので、線画に関してはじわじわこっちに移行したい感じです。アップルペン、ダイレクト感がすごい・・・凄すぎて正直戸惑う・・・でもペン入れが爆速でおわるよipad作画・・・
なんか板タブから液タブにした時に感じたこれで線描けるの?っていう戸惑いそのままです。久しく感じるぜ、このなんかアレ。アレ。線とストロークを拾いすぎてびっくりするんですよね。つまり練習あるのみですね。
あとタッチでの画面回転が地味に便利ですねこれ。
タッチ操作は最近の液タブにもついてるんでしたっけ?というおぼろげな情報のうちのタブはタッチ操作に対応してなくて左手デバイスでガチャガチャやっています。
漫画原稿もipadでできればしちゃいたいんですけど、それするならipadにも左手デバイスがほしいところ。
塗りに関してはペインターがipadで使えないのでそっちは移行する気はないのですが、アドビ先生のジェミニの性能によってはわからない。

 

年をとって良さがわかるようになったもの、ガトリングガン。
昔はガトリングとかバズーカとか地味であんまり心惹かれなかったのですが、でもGWのレオパルドは好きだったからわりと素養はあったのやもしれない。
あと良さが分かるようになったといえばパイルバンカーも。
昔はほんと、全ッ然パイルバンカーの良さがわからなかったんですけど、ダイ・ガードにはまった時にアニメずっと見てたらダイ・ガードが毎回唯一の必殺武器としてパイルバンカーをうつもんだからパイルバンカー!最高だな!!!ってなりました。

 

噂のかべうちのアカウントを実は作っていたので、思い出したときに投げています
かべうち
気付いたらタグづけできるようになっていたのでここで垂れ流してるログを多少まとめられないかと思ったんですけど、量が多すぎて自分がまず追いきれていないという。

Categories: blog Tags: ,

うーん・・・

ひたすら線を描く日々ですが、脳みその容量をそっちに割いてると文章でなくなってきます。
色と塗りの濃さは線画の濃さとか多さも関係してるなと思って細い線で描きつつ減らしてみるらくがき。
カラーはこれでもよさそうですが、モノクロはやっぱ線とベタの濃さがある方が見栄えするのでどうしたもんだかな・・・

Categories: blog

戦う高校生

P5Aの3月予定特番のあらすじを見てアァーーーーーーーーーーーってなってます。
自分はあけちくんについて、あの後の展開がまだ絶対あると思っていたので最後まで東京の中で彼の痕跡を捜し歩いてたもんですから・・・なんかもう・・・今はただ唸るしかできない・・・。

 

線を絞る練習をしつつの漫画作業をしているのでどんどん線が減っているのですが、この感覚はある程度は維持したい。

Categories: blog Tags:

ベルン、殺すべし

ドーモ、ベルンスレイヤーです

 

などとアイサツはしないルトガーのヒーローズ実装がとても嬉しい。こういういかにも美形ですっていうキャラを描くのは本当に苦手・・・
ヒーローズの話をするたびに初期実装キャラでルトガーがいないのが謎過ぎるってずーっと地味に言い続けていたのですが、声が思いのほかドスがきいててびっくりしました。彼にお世話になった人は多いはずなのですが、私もご他聞に漏れずという感じなのでめちゃめちゃ待ってました。
いやまあ最終的にベルンをボコボコにしたのはウォルトだったんですけど、それはさておき。
幸運が低い意外は特にいうことのなかったルトガーですが、私のはじめてのFEの剣士が彼だったのでその後烈火、聖魔でギィとヨシュアを触ったときに「おもったより強くない?」ってなっちゃったんですけど、今ならギィとヨシュアの性能がどうのではなくてそもそもルトガーがおかしかったのだと理解できます。
封印の剣はとにかく速さがものをいうゲームバランスだった事もあり、なんか余計に剣士は頭おかしい強さになってただけなんですよね。あと必殺おかしい。

 

起→描ッ→飯→描ッ→飯→描ッ!→寝
みたいな生活サイクルなので寝る前にヒーローズ触る以外で全然ゲームできてません。
ただなんか今わりと絵の描き方に煮詰まってる感じがあって、経験則からこういう時に詰め込めば変わるものがあるので活動時間をひたすら絵の練習にあてたい気持ち。とはいえ作業をいろいろとやってるので、実際の所あんまり練習量は増やせていないのですが。
なんかそんな日々を送っていたらうっかりULTRAMANの新刊情報を逃してたのでアレッ?新刊出てるね???ってさっきなったりしました。もういくつ寝たらアニメもはじまってしまうので、そろそろネトフリの登録だけでもしておきたい感じです。
アニメどこまでやるのかなぁ・・・個人的にやっぱりエースのくだりが好きなのでそこまで入れてほしいんですが、ちょっと無理かなぁ。まあ諸星さんが動いて喋ってくれたらわりとそれで万々歳みたいなとこはぶっちゃけある。すごく。

 

あと追記に主明らくがきです。

Read More

Categories: blog Tags: , , ,