作者別: noki

ファーファー

久しぶりにブラボン探偵してましたが、火力が足りなくてボス戦がサッパリなんでマラソンです。
しかし仮にもAkechiという名のキャラにしたんだからシュッシュってな具合にスタイリッシュな動きをさせたいのですが、殴打!殴打!殴打!死ねぇえええええええ!ていう脳筋プレイヤーなせいで全然スタイリッシュじゃないよォ!
あとSEKIROをゲーム配信で人がやってるのをちょこちょこ見ているのですが、めっちゃ楽しそうだけど私にはできなさそう。

 

日曜月曜と連続で外に出ていたせいか、その疲れがドっときて昨日は何もできないモードでだらだらしていました。
外に出て何かするとすぐ気力を使い果たして動けないなんて状態になるのですが、過去の経験から多分あと1、2年はこんな感じなんだろうなぁといった具合でほとほと嫌になります。
メンタルと気力上限が大幅にダウンしてるのはどうしようもないので、せめて体力方面くらいはなんとなしようと腹筋ローラーを買ってコロコロしています。こういうのって手を出しても続かなさそう・・・と思ってトレーニング器具系って買ったことがなかったんですが、腹筋ローラーおもいのほか面白くて集中力が切れるとコロコロやっています。
朝昼夜とやっていますが、夜中にすると寝つきがよくなって良い感じに眠れるように。これはありがたいです。続くといいなぁ。

Categories: blog

いつだってワクワク

君とイェイ!イェイ!イェイ!

 

 

スマイルはちゃんと見たことないんですけど久しぶりに曲聴いてたらめちゃくちゃ元気が沸いてくる。

 

あとロイ様。モノクロのやつはこくほこでペーパー出そうと思ってとりあえず絵は描いたけど字打ってる暇がなかったため結局出なかったやつを供養あげ。

 

気力の方の残機が尽きていました。
日曜は高校の合同デッサン会にお邪魔したりしたついでに混ざって描いてきたりとかしまして、まともにデッサンやるのが10何年ぶりという感じだったのですが案の定全然描けませんでしたね!
ただ昔より確実にデッサンの重要性を痛感しているおかげか、正直学生の頃にやっていたデッサンより断然楽しかったです。あと客観的に自らの絵の下手さを感じられるイベントはいいものだよ。
デッサンなぁ・・・生まれて初めてのデッサンは高校生の頃だったんですけど、当事の先生がハイ描け!だけで全ッ然何も教えてくれないタイプの先生だったんですけど、今思い返してももうちょっと口頭なり教えてくれてたらデッサンについての見方も違ってたのになぁと思わなくはないです。
その先生に「君の描いてるのはデッサンじゃなくて写実画だね」って言われた事だけはずっと覚えてて(嫌だったとかじゃなくてマジで言葉の意味がわからなくて)、その意味する所が10年以上経過してやっとわかるようになったりしまして、あの先生は相当凄かったんだなと今は思うんですけど。まあ意味とかね!教えて欲しかったですよね!!!とやっぱり思う。
とはいえ絵を教えるって、感覚を言語化しないといけないので実際難しいですよね。非常勤で学校にお邪魔してて何をどう説明したもんだかなと毎度困っていますが、でも自分はもうちょっと教えてくれよ!と思ってた生徒だったんでなるべく言語化はしていきたいところです。
まあ究極的には数をこなして体感するしかないんですけど。絵って。
あと合同デッサン会で隣で描いてらした美術の先生がめちゃめちゃ上手くて、絵が描けるっていいなぁ、羨ましいなぁ、と。そんなことを改めて思ったりしました。

 

拍手レスです

>ブログで書かれていた「窓とか扉とかだけの写真を延々ととって延々のせてる本」

ありがとうございます!こ、コレェエエエー!これです!これ!!!
この本を見かけたのが広島に住んでいた頃だったので10数年前とかのはずで、もはやタイトルも忘却の彼方だったのですがふわっとした情報からドンピシャを教えて頂けるインターネットすごい。そしておおいなるインターネットの力でぽちってきました。
あの本、なかなか独特な作りの本だったので妙にインパクトあったんですよね。大型の写真集の棚の中に小さめの正方形で紛れてたのも当事はちょっと珍しかったりで。
私が本屋さんで見たのはドアと窓の2種類だったのですが、これ結構色々シリーズが出てたんですね。どれも可愛くて困ってしまいますね・・・!

Categories: blog

もぞもぞ

 

フォトショとiPad作画の練習でした。背景線画描いたのに最終的に消しちゃったよ。
私がiPadでできるのは線画までだなぁ・・・塗りと、あと塗りわけ作業とか細々したものはPCの方が早い感じ。
ところでこういう奥行き感のあんまりない正面図背景ってなんか可愛いですよね。図形的というか。
個人的に好きだからフェレ本の表紙でもやったけど、こういう構図で扉とか窓とかもうちょっと色々描きたいです。
昔本屋さんでこの手の構図で窓とか扉とかだけの写真を延々ととって延々のせてる本を見かけたことがありますが、あれ何だったかなぁ。今見る機会があったら買いたい。

 

趣味なんだからペインターでええやんけという逃げ

Categories: blog Tags: ,

帰宅しました

折りたたみ自転車って可愛いよねーとか思いつつ。

 

自分の残機の減りが早すぎるので予定より少し早めに帰宅してしまったのですが、久しぶりに広島でのんびりしてきました。
皆さん相変わらずで、おめでたい話が飛び出したり、なんというか久しく希望というものを感じる時間でした。頑張っている人の話を聞くのは改めていいものだなぁと思った。最近熱中できるものがほしいみたいな話も聞きましたけど、十分情熱的だよ。
あと人の話を聞いていると、なんだかんだとずっと絵を描いている自分はラッキーだなぁと思うわけなんですけど、そこは今後も描き続けられるように地道に努めたいです。最近は漠然と頑張るのではなく何のためにどう頑張るのか、目的意識を持ってメニューを考えるという事をなるべく意識するようにしているのですがどうにもそこが抜けがちなのと色々と詰めが甘くていけません。
本当にみんなしっかりしてるよなぁ。

 

それはそうとコナンカフェに高木刑事はいませんでしたがハムサンドはおいしかったです。

Categories: blog

樹の中のボスを倒したとこまで

FF9のイーファの樹。
あそこ胎内とかそういうアレですよね、多分。なのに出てくる敵がゾンビ系って意味深。音楽がひどく落ち着く。

 

明日は広島の方へ一拍二日で行ってきます。
同窓会と噂のコナンカフェです。
気付くと回りに安室の女がぽつぽついらっしゃるのですが、いやはや執行人はよかったですね。正直安室さんガチでかっこいいから仕方ないと思う。
しかして私の心は揺ぎなく高木刑事を見守るオババなのでコラボカフェのメニューに高木刑事関連のものがあると嬉しいです。webサイト見たら見当たらなかったけど多分見落としてるんだな。そうだろ、そうだといってくれ。
というかコラボカフェ系にとんと縁のない地域に住んでいるのでまずコラボカフェって何?みたいなところからスタートですよ。冬のこくほこ遠征の時にモンハン酒場に行ってきたんですけどああいう感じなんでしょうか。ひたすら肉を食べていた思い出。
なんだかんだでありがたい事に6月いっぱいまで予定がギチギチになりつつあるので、今のうちにまず2日ほどはゆっくりしてきたいと思います。

Categories: blog

包み隠さずその手のショタコンなので

お題箱から刀剣乱舞の推し男士って事でごこちゃんを。
リクエストの消化をその時の詰まり具合とメンタル具合と相談してたらずるずるといってしまっているのですが、き、気長に・・・
とうらぶは随分と長いこと触っていないのですが、実はDMMゲームのアカウントをド忘れしてしまったので私の本丸はネット空間という果てない宇宙に漂ったままログインができず放置状態になっています。アカウントわかんないから艦これも触れなくなってるんですよね。高雄に、あいたい・・・オッパイ・・・

 

あと半端な時間があったので乳兄弟。

 

昨日はささくれさんと喫茶店で延々とだべっていました。
ここぞとばかりに足立さんの話をしまくって明智君の話もして、更にスケブの明智君も頂いてきたのでめちゃめちゃ潤った。語彙力がなさすぎて可愛い可愛いしか言わない人になってしまうのが悔やまれます。いつでも何の話題でも大体可愛いしか言わないけど、マジでかわいいものに対しては可愛いしか言うことないからしょうがないんですよね。
うううー、これでP4G二周目もがんばります。
それにしても最近は人に会うとそれでエネルギーを使い切ってその日何もできなくなるなんて事が増えてきました。
ここ1年で元々低かったエネルギー上限が更に低下したのを感じます。どう考えてもうつ悪化に伴うアレなんですけど。健康に、なりてえ。

 

ところで何か今日は多めに拍手押して頂いててありがとうございます。

Categories: blog

もぞもぞ

めちゃ久しぶりに背景ワンドロさんにお邪魔してきました。お題は「霧雨の街」
しかし霧雨って感じでもなかった・・・難しい。

 

あとロイ様。こういうのはさくさく描けるのでいいですね。

 

フォトショの練習を兼ねているのですが、どうにもうまくいかないのでペインターに逃げたりしていました。
フォトショで下塗り→ペインターで塗る→フォトショで加筆 みたいな感じだとうまくいくのですが、レイヤー多くなる時とかを考えるともうちょっとフォトショで描けた方がいいんですよね。今年もペインターのアップデートがあったとしてもうちょっと軽くなってレイヤー構造を保持したまま作業できるようになると何もいう事はないのですが。
ペインターから離れられないままペインターをディスってしまいますが、今日日5000円台のソフトができる事ができなかったりするのでまあちょっと色々とね。言わせてほしいですよね。2019でドッラグによるズームに対応した事にめちゃめちゃ感動したりしましたけど、そこで感動できてしまうのもどうなんだろう。
もしもクリッピング機能が搭載されたら涙で画面が見えなくなる可能性が大です。

Categories: blog Tags: , ,

海のセーター

ツイッター開いたら流れてきたダサセーター画像があまりにもナイスだったので脊髄反射的にあけちくんに着せるらくがきをしてしまったやつ。
ダサセーターとかダサTとかって、むしろ一周まわってイケてるのでは?とか、アリかナシかでいうと大体の場合はアリだなってなるからダサいの定義がよくわかならなくなることがしばしばだし、なんか深夜に1人でダサいシャツをグーグル検索で探してはニヤニヤしてしまうので人の欲求とはかくも謎である。
要約するとダサ系衣類、かなり好き。お気に入りの柄はピザと目玉焼きです。

 

病院行ったあとなので実はあんまり元気がありません。

Categories: blog

もってけ!ペルそな

めちゃくちゃひっさしぶりに「もってけ!セーラーふく」を聞いていたらこうなりましたとしか説明できないもの

 

明日は病院なので早めに寝ようと思います。

Categories: blog Tags:

目覚めた仲間

きみは 理解しはじめているんじゃないか
生きるってことの 意味

 

FF9がクロマ族の村まで。
空気が重くなり閉塞感が漂うようになってきてから「生きる」というフレーズが繰り返し出るようになってきているのが印象的なのですが、恐らくこれがFF9のテーマなのだろうなと思い始めています。ぼんやりと。
この いきる という言葉が、例えば誰かを励ますとか未来に希望を持とうとか、そういう形で語られるわけではないのがとても良いですね。スタイナーのおっさんの話を見るに、何を思い自覚し、そうしてどう自分を生きていくのか、というのがお話的には重要なのかな。
そう思うと有名な「誰かを助けるのに理由がいるかい?」というジタンの台詞は、多分今まで思っていたものとはだいぶ違う意味合いで語られる言葉のような気がしますね。
それにしてもジタンの安定感は・・・すごい。

 

拍手レスです

>memoに上げている今日の一枚みたいなイラストは

あれはたしか線画1時間と塗りが1時間ちょっとくらい?で、多分3時間かかったかどうかだったと思います。
パーツと色数が少なかったのと、2年ほど前のラフを改修したので比較的短時間で形になりました。

Categories: blog Tags: