カテゴリー: blog

明日から大阪ァ!なのですが、どうやら噂の「富野由悠季の世界」を今関西でやってるらしく、明日知り合いさんと一緒に行ける事になりまして。早くもソワソワしている様です。
富野展は来年に島根にも来るのでそこ狙いでいたのですが、一足早く行ける!そして島根にきたら島根展示も見に行く。
ので、日曜は売り子さんに延々とガンダムの話をするbotになっているかもしれません。よろしくお願いします(?)

 

日曜日は大阪インテ 6号館Bゾーン ひ・34b エンガワノシタ にて会場にいるはずなので、もし見かける事がありましたら何卒よろしくお願いします。スケベの本とペーパーがあります。
ちなみに今の時点ですでにお腹が痛いです。
何気に大阪にFEで出るのが4年ぶりらしくて時間の流れが何やらおかしいし、ロイ様がスマブラに帰ってきてからもう4年も経ってるのかーとか、あれから4年経つとウォルトにも声がつくとは流石に予想できなかったとか、4年も乳兄弟に対する気持ち悪さをキープしているのか・・・とかまあ色々です。正直スマブラ復活の時にイスから転げ落ちながらもうロイ様に関するイベント事は10年くらいないものだと覚悟していたので今が本当によくわからないんですよね。
とりあえず大阪の友人に17年前に発売されたGBAのゲームの推しが、10年以上GBAのドットのグラを見続けていたら唐突に新規グラフィックと声がついた上に何故か水着だったしなんか若干蛮族の雰囲気もあるので凄いんスよっていう話を聞いてもらおうと思います。
弓で魚がとれたよー!って、それ弓矢という名のちっさい銛だよね???なんでそれで魚獲ろうと思ったの???なんで??????
魚を召し上がって頂きたい的な事を言っているけど、その魚ウォルトがさばいてくれるのか、その場でさばいてその場で漁師飯みたいなのを繰り出してくるのか、考えれば考えるほどに謎が謎を呼んでいるのですが現時点でまとまってない冬のネームがまとまらないままいったら冬の本はウォルトが漁師飯を繰り出してくる本とかになるかもしれません。どうしたらいいんだ。
それはそうとこのタイミングでヒーローズにエコーズキャラ実装なのでテンションだけはハイです。ヤッタネ!

Categories: blog

 

ひっっっさしぶりにペーパーの絵が形になったやつ。
ペーパー、ほのせんの時ぶりじゃないかと思うので3年ぶり・・・?
明日買い物がてら印刷してきますヒュー。イベントのことを考えると楽しみ4割おうちにかえりたい気持ち6割でもうかえりたい。イベント前に毎度ナーバスになるのいい加減なんとかなりたいんですけど。
風花はクロードとローレンツ、イグナーツが頼もしいです。ローレンツ君のストーリーが進めば進むほどギュンギュンに株をあげていくっぷりはちょっとすごい。

 

 

来月からは彼にも会いたい

Categories: blog

うつでしにモードと復活を小刻みに繰り返していますが、もうあっという間にイベント前で例によってバッタバタしています。
新刊はとらさんの方に通販ページができているので、よろしければ。

朝を待つ(ウォルロイ成人向け)

今回描きこみ増やせるかなと思ってはじめて漫画本でB5にしてみたんですけど、いざB5で作画してたら紙面がなかなかに広かったのでいつもよりスカスカしてないだろうかとか不安になっているところです。
それはそれとしてウォルロイ成人向けですって言えるのがなんかこう、フフッってな感じですね。とりあえず自分で描けばエロ本もこの世に1冊物理的に誕生するのだ・・・
欲を言えば自分で描いたのでなければ最高だった・・・
あと大阪は既刊の持ち込みはありません。フェレ本再版しようと思ってたのをド忘れしててですね。ただ自分にしてはかなり刷った方がだったし、もういいかなぁとも思わなくもないのですが。とりあえず冬また考えてみます。
毎回ペーパー作ろうと思って手がまわらずだったのですが、今回はもうちょっと頑張ってみよう。

Categories: blog

植物の練習用にだーっと描いて無計画にロイ様をのせたもの

 

P5Rまでにはフォドラの地をなんとかしたい。

 

とりあえず風花についてはストーリーのネタバレに触れない範囲の話をすると5年経過してみんな大きくなったなー!という思いと、セテスさんのことがなんか段々と好きになってきたんだけどこの人途中で離脱してひどい死に方とかしそうでこわい(偏見)と勝手に思っているので果たして大丈夫なんだろうかとどきどきしているところです。別にそんなフラグは立ってないはずなんですけど子安ボイスを聞いてると何かあるんじゃないかと思ってどきどきしてしまう。
あとプレイ前はこれまた勝手に3ルートの中で突出してめっちゃ悲惨な目にあいそうだと思っていたクロードが予想以上のタフっぷりで思ったより安心して見ていられるので良かったです。この先どうなるかはわからないけど。
とりあえずこのゲーム今のところ思ったほど人死にが出てない印象なんですけど、私が身構えすぎなんですかね・・・
フォドラに来る前にシュバルツバースで極限状態だったせいで何か判断基準がおかしくなってるのかもしれません。あそこはほんと、人も悪魔もぼんぼこ死んでたから。

Categories: blog

フォトショのブラシを作ったのでそれのテスト用に

 

無計画ぶり

 

風花が噂の5年後にきました。ネタバレ避けまくってたの正解だったねって感じですよ。ウワー。

Categories: blog

風花おもしろいので1回くらいベレト先生描こうと思ったものの衣装よくわからないわそもそも似ないわで投げ出してしまった。多分黒ベタで処理した方がらくだった。
ご飯食べて寝てお風呂入って作業する以外の時間を風花につぎこんでしまっているので、凄い勢いで時間がSwichの充電が減る減る・・・
P5Rまでにはひと段落つけるところまで進めたいんですよね。

 

Categories: blog

サイキックフォースという十字架を背負ってるオタクなので前髪パッツン系キャラの描きやすさといったらないぜ。
ローレンツは最初はテンプレ貴族キャラかーていう印象だったんですけど、戦闘に出したら一気に好きになってしまった。こういう自分なりの美学を持ちながら頑張って動くキャラにはほんとめっぽう弱いんですよ。いい子やな・・・
ていうか生徒さんがみんな可愛いので困りました。
FEだし多分この先いっぱい辛い事があるんだと思うんですけど、どうか真っ直ぐ育っておくれよ。

 

 

あとアッシュ君はあきらかヤバイのが火を見るよりも明らかだったので心の準備をしてしっかり身構えた上で会ったから暴発せずにすんだみたいなところはありました。

 

描いてて楽しい系のキャラデザ(+黒ベタ前提だと早く形になる)なのでごそごそ描いてしまう。
クロードはキャラ的には相当好きなんですけど造詣的には何をどうしたらいいかわからない・・・楽しいけどツボがいまいちわからない。
ところでこのゲーム、キャラの落し物が異様に多くないですか。
ぶっちゃけ戦闘やってる時間よりも落し物の主を探してる時間の方が長い。
戦闘は今回初めてカジュアルでやってるんですけど、これはこれで気楽に進められていいですね。ストレンジジャーニーに疲れたからサクサク遊びたくて。

Categories: blog Tags: ,

衣装難しい・・・
事前情報ほとんど仕入れずだったので何もわかりませんが(アッシュ君がめっちゃかわいいことは知っている)ヒーローズの想いを集めてでクロードが好きだなーと思ってのと、クラス紹介で見たイグナーツ君に一撃でやられたため金鹿はじめました。全く警戒してなかった方向からとんでもない矢が凄い勢いで飛んできた。イグナーツくん・・・
ゲームはまだ模擬戦を1回やっただけなんですけど、戦闘パート以外にやる事がいっぱいあるのがいいですね。散策要素好き。
戦闘以外のところでゲームの中の人々の生活とか土地感みたいなものが見えてくるこの感じはとても良いです。
あとエコーズのときも思ったんですけど、3Dの導入でムービーなんかでメインキャラ以外の人がたくさんわらわらーっと進んでくる様が視覚的に見えるようになったのは良い進化だなーと思います。ドットでのユニット表示も好きですが、あれだとたくさんの軍勢で戦ってる感がどうしてもピンとこない部分はあったので。
武器の三すくみ要素はもしかしてなくなってる・・・?

 

イグナーツくん・・・
あとベルナデッタとレオニーのことをパっと見男の子だと勘違いしてこのゲーム性癖に刺さる少年キャラ多いな?!?!と若干うろたえたりしていました。かわよかわよ。

 

拍手レスです

>イラストのベース塗りの時はどのツールで行っていますか?

基本クリスタのバケツツールです。多少線が曖昧でもうまいこと隙間を塞いで塗りつぶしてくれるので、クリスタのおかげで今は塗りわけ作業はかなり早くなったように思います。


あとは一回で拾いきれない線の中の隙間を埋めるために1番下のレイヤーにこういうキャラクターの外側だけ選択→反転して作ったシルエットレイヤーを配置しています。

微妙な差ではありますが、これで一気に隙間を埋めています。

Categories: blog


水面下作業モードだと書くことがないので録画を

 

メガテンDSJ終わりました。実際には終わってなくて、ラスボスがどうしても倒せなくて動画でEDを見てきたのです。く、くやしい・・・
というわけで以下ディープストレンジジャーニーの話なんですが、終始B級SFという感じで進んでいってそういうのが好きな人間的にはたまらないゲームでした。
前半部は面白くてどんどん進めていけたのですが、マップ後半になるほどギミックがただ面倒くさく感じられてダルさの方が目立ってしまった感じでした。好きな人ならやり応え要素として感じられるのかもしれませんが、私にはちょっとあわなかったです。
とはいえその辺りのマップに対するストレスもストーリーがうまくカバーしていて、やっぱりなんだかんだいって面白いゲームだったなという印象になっています。ラスボスは倒せなかったけどね・・・!あとシステムがよかったです。
最終的に難易度をカジュアルに下げていたのですが、難易度カジュアルにしててもボスは硬いわ結構即死するわでカジュアルとは・・・
メガテンを遊んだのはデビチルと真4とこれで3作目なんですけど、私がメガテンに求めていたものはこれだよ!感が一貫してすごかったです。入り口がデビチルだったので、どっちかっていうと痛みの大きい方を求めていたのです・・・終わらない戦いがここにあるんだ。いわゆる神様EDでしたが、人の身で成せない事についてはもう人を超えるしかないと思うのであれはあれで。アーサーが一緒にいてくれた事が一匙分くらいには救いでした。
しかしその後シュバルツバースは何気に結構な頻度で出現してない?人間、地球からだいぶ嫌われてるな。
あとデメテルの最期はぶっちゃけ自業自得だなって思ったんですけど、あれはちょっとかわいそうだった。ハーベストですのよ。
ちなみにEDというか自分が突き進んでいたルートは真EDだったようです。嘆きの胎は行っといた方がいいんだろうと思ってやっていたのがどうやら正解だったようで。というかあそこって追加要素だったんですね。てことは元々のストーリーはもっと救いがない感じだったのでしょうか・・・
人類の未来とアレックス・ジョージの次の旅に幸あれだよ。

 

そしてこれで風花雪月が!できる!(烈火はちょっとお休み)

Categories: blog