カテゴリー: blog

それと

t171017

あとお仕事に関しては、何かしら作業してる方が精神衛生上いいのでお仕事はばんばん下さい!何それ!
現在お引き受けしているものは進めております。

・・・いやでもほんと、ここ1週間ほど特に酷かったんですけど、吐き出したらちょっとずつ冷静さが戻ってきました。まだ今はなんとかなる。

Categories: blog

続・嫌な話です。

なんかこう、ブツっといっちゃってて。
動けるけど、ボロボロ泣いちゃうの相当まずいし腕が少しあがらなくなってきてるので、通院日ではなかったんですけど精神科へ駆け込みまして。
外へ家の中の話をすると、どう話しても恐らく自分のあれこれを棚にあげて被害者面をしている形になるのではと思って友人にもほとんど口外せずにきたのですが。
結論から言うと主治医にざっくりと状況を説明したら引かれました!!!!!!
あ、これ医者から見ても具体的にまずいんだなってなったので、そこから裏でこぼしたりしたんですけど、第三者の目線は何倍も冷静でした。
なんかもうこれは本当に、人に見える場所に書く話ではないと思ってるんですけど。
色々と考えて、むしろ現状がどうなってるか外から見えるようにした方がいい部分があるかもしれないと思ってちょっとここに吐き出させて下さい。

 

まあ、ただのめちゃくちゃ長い愚痴なので、読んでて気持ちのいいものではないです。状況が変われば記事は消そうと思います。

Read More

Categories: blog

嫌な話です。

島根には帰宅しました。
身内の結婚式、なんとか終わった。
終わったので以下面白くない話を。
あまりこういう事を書くのもどうかと思ったんですけど、これは書いて残していきます。
でもやっぱりどうかと思ったので、一旦追記に収める。
Read More

Categories: blog

原稿描いたりなんだりと

t171011b

P5の薄い本できれば2冊やりたかったんですけど、今回は流石にスケジュール的にちょっと無理だなって感じなので使える時間いっぱいで今やってるのをなるべく丁寧に描こうと思ったのでした。
原稿中よくこぼす話なんですが、自分は漫画の作り方の根本的なところがやっぱりよくわからないしバリエーションもないのでペン入れでなるべく綺麗に線を描こう。くらいしかやれる事がないんですよね。
まあでも暫くモノクロらくがきを増やしたりしていたので白黒の作り方で困るという方向から悩む時間は以前に比べるとだいぶ減った感じです。

 

t171010f2 t171010f

ところでここ3日ほど作業のお供に作業用BGMとしてZガンダムを流しています。
すごい、てきめんに効く。作業用Z。そんな線画!修正してやる!ソコォ!!!
でも具体的にZガンダムが効くメンタル状態、本当によくないよ・・・話が辛すぎて平常時流してられないッスよ。だってこのアニメ最後まで見ても大きな星が点いたり消えたりして彗星はバァーって動くもんな!
まあ私の精神状態に関しては来週からはもうちょっと軽くなってると思いたいところです。

 

t171011d

実は歴代赤い人に関しては自分はクワトロさんがものっそ好きだったりするんですけど、はじめて見た時「シャアは仮面よりサングラスの方がいいなぁ」みたいな事を思ってたほどにはパっと見がバレバレだったからZガンダム作中で赤い彗星を知ってるか?みたいな話が出るたびにそわそわしてしまう。
あとクワトロさんって個人的には百式のイメージだから久しぶりにアニメ最初から見てて赤いリックディアスが壊れた後にティターンズカラーから白く塗りなおしたガンダムで出撃してたのが何やらすごく新鮮でした。

 

明日から弟の結婚式で大阪に行ってきます。2泊3日で不在です。

Categories: blog

ンー

t171009c

そういやこの間見た夢に乳兄弟が出てきたんですけど、大学生なのかフリーターなのかはわからないけど現代日本っぽいとこで1人暮らしをしているロイ様のお宅に買い物袋を両手にさげたウォルトがやってくるっていう夢で。なんか、起きてまず同人誌みたいだなって思ったんですけど、覚えてる範囲を絵に起こしたらやっぱり同人誌みたいだった。
いや、ていうかありますよね。残念ながらうちにはないけどこういう薄い本、多分いっぱいありますよね。
特に会話はなかったけど、ウォルトは普通に上がって普通に冷蔵庫あけて(無許可)買い物袋の中身を詰めていました。だふだふ気味のトレーナーみたいなの着てた。

 

t171009c2

で、特に会話もイベントらしきものも起こらないまま部屋の中の小さいこたつで寝てた。誤字は気にしない。
何かの暗示かもしれないけど、まあ具体的に疲れてきてるんだろうなぁと。

 

ちょっと家の中の事で精神的に限界が近くなりつつハハハハ。
でも怒ったところで何も解決しないからなぁ。気分はスッキリするかもしれないけど、まあ大体はそういうのって良くない方向へ転がっていきますからしてこれ。

Categories: blog

願望としては2冊やりたい

171007b

P5とりあえず1周クリアしてる前提で明智君の話をしたすぎるあまり薄い本を描いてるって半年前の自分に言ったら「ハァ?!」ってなりそうだなぁと思いつつ原稿してます。どうもこんばんは。まさかこんな事になるとは思わなかった。
出したいんですけど、まあでも描かないと思うんですよ!とか言ってるものほど暫くして原稿やってる率高いのはいいんだかどうなんだか。

 

171007c

今使ってるクリスタのペン設定。
ファイル置いておくので使ってみたい方がおられましたら適当にどうぞ →原稿用Gペン
2月に出した本の2冊目で思ったより線が細くなりすぎていたので、なんか今回そこを少し警戒してちょっと太めに線を描いてます。とはいえこういうのは出力したの見ないと何とも言えないので、実際の所そんなに太くはないかもしれない。
ペン設定に関しては筆圧のコントロールよりもストロークの速度で線の強弱を出す形に落ち着きつつある感じです。

 

171007

もぞもぞ人とクリスタ原稿の話しつつ。
そういえば自分は原稿作業を具体的にクリスタへ移したのが封印の薄い本だったんですけど、あの本(というかあの時出した2冊)は今見るとかなりクリスタに振り回されてるなぁという感じでした。
あれ以前のモノクロ作業はSAIとフォトショをいったりきたりだったり、そもそもSAIのメモリ上限問題で解像度600で原稿を作るのがきつかったから解像度300くらいで描いたのを入稿ファイルにする時に600あげてからトーンを合成するっていうやり方でやってたんですよね。
クリスタになってから出してる本のサイズは一緒なんだけど作業時のサイズが倍になったので、そういうとこ含めてすごい困ってる感が・・なんかひしひしと・・・。
あとクリスタなのでトーンの選択肢が広がった分もうちょっと使おうと思って頑張った痕跡があって、そこに関しては当時の自分を褒めてあげたいです。今は戦う前から諦めてる要素です。

Categories: blog

t171006d

美少年なんだなって事は・・・それは・・・よくわかる・・・
今はたから見ると上機嫌で豆乳を飲みながら絵を描いてる人なんですけど、ルンルンな原稿なのかと言われると別にそんな事はないしもうバテています。
いつも思うけどなんで原稿のペン入れ始めるとこんなに疲れるんだろう。

 

t171006d2

あとクリスタをEXにしたので3Dから線画を作れるんだよなと思ってどこじゃー、3Dから線画作るのどこじゃーって唸りながら3Dから線画作ったものの結局自分で描いた買い物カゴ。
ここに関してはぶっちゃけ慣れの問題だと思うんですけど、今の自分のツール習熟度だと3Dから線画作るとそこから馴染ませるのに時間を食ってしまうので、今回はとりあえず形取るだけにして描くのは自力で。
でも形と角度がすぐ出せるのはいいなぁ。

 

あと拍手多めに押してもらえてるような気がしておりまして、なんか、ありがとうございます。
変なテンションで高校生探偵の原稿やってるだけなんですけども!暫くこんな感じです!

Categories: blog

t171005d

ページ管理機能目当てにクリスタをEXにしてみたわけなんですが、なんか思った以上にでかいですね。これは。
早々に疲れから飯が入らなくなってくるいつものやつなんですけど、作業中に自分の顔がすごいニヤニヤしてるのはわかるので原稿してる姿はできれば誰にも見られたくないんだぜ・・・。
明智君描いてるとつられて笑っちゃうんですよ。表情的に。
眉間に皺よせて作業するよりいいのかもしれない。何がいいのか全然わかんないですけど。

 

FE無双(3DS版)は買えたけどゲームする気力が残らないので遊べるのは原稿一区切りするまでかなぁ。
アーマードコアも面白いんだけど全然やれてないです。
あと追記にP5のネタバレの話。
Read More

Categories: blog Tags:

設定画集とマニアクス見ながらP5の薄い本やってるんですけど、そのせいで4月のクリア直後の3倍くらい高校生名探偵の話をふると煩い人になってるような気がするんですけど。
それはそれとして今ちょっと言葉に出したいネタバレの話を追記に
Read More

Categories: blog Tags:

t171003c2

私はそらもー竜司のことが好きなんですけど、それはそれとして明智君の話をしたすぎるばかりに明智君ばっかり描きすぎてて全然描いてなかった・・・ので、ここぞとばかりに竜司を挟めるだけ挟んでいく構えです。

 

あと追記にウォルロイらしきもの
Read More

Categories: blog Tags: ,