Ibのリメイクが出たよ!プレイ時間3時間くらいだよ!という話が流れてきたので、じゃあ前から気になってたゲームだしこの機会にやってみると思って初見プレイをはじめたところ初見の悲鳴という名のマジびびり悲鳴をあげるはめになりました。のきです。こわいものがマジでダメすぎてお化け屋敷の類には1度も入った事がありません。
見たことあるファンアートとかの雰囲気からホラー要素はありそうだけどまあフレーバー的なやつでしょと思ってはじめたんですけど、ドッキリ系演出が続くためマジでこわすぎて途中で合流したギャリーさんが仏に見えたし怖すぎたので探索とかほぼしないでできる限りのはやさで抜けていきました。その結果望む結末のためにはどうやらもう1回最初からやらなければいけないっぽくて・・・あの・・・最初の展開がマジで恐怖なんで明日再戦します。
はあ、ギャリーさん・・・なんかこう、プレイヤーの気持ち的にはずっとギャリーさんのコートの端っこを握ってましたね。恐怖で。

 

これは昨日の百合とかまちの絵をなんちゃって連作的に広げていったもの。昨日描いた百合が適当だったのでなおしました。
はばきくんは一応これ水仙の花なんですけどちゃんと水仙に見えるかな。そしてこういう絵を描くとき皆守君は有無を言わさずラベンダー一択になるため考える必要がなくていいような、さみしいような。

エスカフローネ完走したからにはやはりこういう絵を1回くらい描いておくべきと思ったので描きました。
今日は何やら拍手多めに押して頂いててありがとうございます。エスカフローネの話しかしてないのに・・・お好きですかエスカフローネ!
バァンとひとみがたどり着いたところがまさに約束はいらないだったのがあまりにも良すぎた。互いの強い想いの繋がりがあってそれを信じているから約束なんてしなくてもいいんだよ。作業用に流す約束はいらないのループがやめられません。ずっと聞いてしまう。
話が進むほどにバァンの声色が優しくなっていったのもよかったな。声優さん、改めてすごい。
エスカフローネ完走してしまったので今日からエスカフローネの未視聴の続きがない世界になってしまった。ううう、そんな・・・でも今のこのテンションで劇場版に突っ込むとホアアーーーー?????みたいになりそうだなと思ったので劇場版はそのうちに。

 

これはなんとなく描いた花とかまち。
なんか良い感じにまとまったのでこの路線で少し広げてみようと思います。

エスカフローネ最終話まで見たんですけど良すぎて何もできねーーーーー状態になってしまったので今日は趣味の絵を描いていない。余韻がやばい。ずっと面白いが延々と続いていたので一気に見てしまった。
勇気とは何だみたいなところからはじまって最終的に人を信じる勇気の話になり、それがちゃんとずっと言われていた想いが力になるという話に繋がっていってよかったです。
人を信じる勇気について、相手を想うことは勿論なんだけどその人を信じるというのは決して自分の想いで相手を縛り付けるものではないよ。それは相手を信じる事とは違うんだよという描かれ方は本当にエスカフローネの物語の着地地点としては最高のところに落ち着いたなという。
束縛するのではなく文字通り相手を信じる事で手を繋げた瞬間それが真の意味で想いが通じ合うのだという・・・それはたしかに勇気の物語なんだよな。
何かを一心に願ったり想ったりする時、人はそこに向かって行動を起こしたりするけどそれを叶えるためにはたしかに自分の想いを信じる強い心が必要で、まして誰かに届けようと思ったらその誰かを信じなければはじまらないんですよね。
そういった事を丁寧に積み重ねていった結果最後にバァンがひとみを迎えに来てくれるという流れは、これはもう本当に大納得というか。大団円、ちゃんと大団円でしょ!!!みたいになってしまう。
ところでディランドゥ様碌な死に方しないでしょってずっと思って見てたらハッピーエンドの前に霧散してしまった・・・そんな・・・でもディランドゥ様は正に相手を縛り付けたり散々いろんな人を踏みにじってきたのであの大団円を迎えた世界の住人としては迎えられないんだろうな。
アレンさんの妹さんは記憶も戻ったみたいですし、これからあの人はセレナとしての生を生きていくのでしょう。何かの拍子でディランドゥ様がポロリしないかという心配はちょっとあるけど。
まあそれはそれとして、バァンは本当に・・・成長したなぁ・・・ちゃんと良い王様としてファーネリアを復興させていくのでしょう。

 

あとエスカフローネが良すぎて何もできなかったのでなんかテンションでAKIRAに突入しちゃったのですが、エスカフローネ走り終わったテンションで突撃する作品ではなかったですね!熱量!カロリー!カロリーがやばすぎて疲れたし胃にくる・・・
AKIRA、これについてはマジですごかったしか言えない。すごかった・・・

けもみみパーカー描こうとして普通に髪の毛描きたくなったのでけも成分どっかいった。
ワクチン3回目を打ってきたので今日は大人しくします。

 

ところでエスカフローネは21話まできました。ごんごん消化していってしまっている。お、おもしれえ・・・
1話からずっとより良い結果を掴むためにまずは自分が勇気を出してその一歩を踏み出せ的な話をしていて、ひとみはそれで実際に行動を起こしてはいたのですけどここにきて勇気の意味するところが人を信じる勇気の話になってきたのでフレイドの一件とあわせてじわじわきいてきた。
シド王子に人を信じる怖さと勇気を説いた人たちが、今度は自分たちがそれを試されるというこの。
ひとみの不安が悪い未来を呼び込んでいたという話ですが、でも知らない異世界で戦いに巻き込まれて不安に駆られるなというのはというのはちょっと無理だよなーと思っている。思っているけどひとみにはもう信頼に足る人たちが一緒にいるので、あとはその人たちと勇気を出して手をつないで進んで行けということなのでしょう。とはいえここにきて恋の黄金律作戦なんてぶっこんできたので話がややこしいよー!正直三角関係描写って苦手なんですよね・・・なのでううううーとなりながら見ているのですが、ちゃんと丸く収まるって信じてますからね・・・!
バァンがひとみ大好きぶりを隠さないので、バァン、がんばれってなる。
恋の黄金律作戦、急にどうしたって感じだったけどあたふたするザイバッハは正直ちょっと面白かった。

ゲームのシステム上戦闘中にバディが戦ってるのかどうかはスキル使用くらいでしか判断できないのですが、リチャの探索中セリフとか見た感じかまちは神の両手について忌避すべきものではなく使える力は力として利用しつつ前に進んでいってるのがなんかいいよなと。力に使われていたのがちゃんと自分の意志で戦ってる感というか。
押しが弱いだけでわりと我は強い方だよねかまち。

 

エスカフローネが14話まできました。もう半分終わってしまった。すごい、ずっと面白い。
ディランドゥ様、私はどっちかっていうと苦手なタイプのキャラだったりするんですけど高山みなみさんの演技と力の入った顔芸作画のあわせ技で謎の好感度がガンガン上がり続ける。出てくるたびになんか気持ちいい。マジで碌な死に方しそうにないけど。
ディランドゥ様、自分の部下を殺したあやかし人に対して僕の部下に酷いじゃないかあってきっちり報復してるのを見て、部下に対してヒステリックな対応してるイメージあるけどもしや良い上司なのでは?となり、エスカフローネに隊を壊滅まで追い込まれたときに死んだ部下の霊だか怨念だかがディランドゥ様をお守りしてるのを見て、はたから見てると本当に酷かったんだけどちゃんと信頼関係とかあったんだなとなってよかったです。
本編はバァンがエスカフローネと文字通り一体となってしまったのでエスカフローネが損傷するとその損傷がバァンの傷として出てくるという怖い展開になってきたのですが、ディランドゥ隊を壊滅に追い込んだ力がバァンの復讐の念という強い負のパワーでこれは更にアカンやろ・・・となっています。
個人的に復讐とか仇討ちというのは成し遂げられてほしい方なんですけど、バァンは王なので復讐者のままでは恐らく国の復興は成らないし雰囲気的にもエスカフローネをきちんと御することができなさそうで。
ひとみに対して柔らかい対応をするようになったこととか人の話を素直に聞いてる所を見て多少冷静になってきたのかなと思って見てた矢先にこれなので、芯の部分はまだきちんと成長してないんだなとなった。とはいえこういうのは視聴者が神様の視点で物語を見てるから言える事であって、バァンは国を失い親しい人も失い死んだと思っていた兄は国を滅ぼしたザイバッハにいるときてて、そこを冷静になれよとか王になれっていうのは・・・まあ、そんな簡単にはいかないと思うのですが。
でもシド王子があの年で王になる覚悟を決めて王としての決断を成しバァン達を逃がしてくれたことについて、それにはちゃんとこたえないといけないと思うし、それはきっとあんな風に人を殺すことではないと思うんだよな。

天空のエスカフローネを見始めてしまったよ絵です。
エスカフローネ、世代ではあるんですけど当時あの絵がちょっと苦手で積極的に見なかったんですよね。ただあのOPはすごく好きで今日作業用に流してたところ、エスカフローネ時々つまみ食いで見てたのと友人から聞いたくらいの知識しかないんだよなそういえば・・・となり、1回くらいちゃんと見ておくかと思ってバンチャに行く→見放題枠だったので実に軽い気持ちで見始めてしまったのです。
今8話まで見たのですがまず作画がはちゃめちゃに良く、90年代セルアニメの良さをギッチギチに煮詰めた感じが1話からずーっと続く。力の入りようがやばい。すごい。まだ16話くらいあるはずなんですけどこのテンションがずっと続くんです・・・???
最終回とかでいいシーンになると急に書き込みが増える90年代アニメのあの感じをずっと味わえてしまう・・・なんだこれ・・・どういうことだこれ・・・エスカフローネ乗り込み時のバンクアニメが最高すぎる。
お話も展開が丁寧で凄く好感度が高いです。バァンの若さゆえの不安定さが見ててはらはらするなーと思っているのですが、同時に彼がちゃんと王として国や人を背負って立つ者になったときめちゃくちゃ格好良いんだろうなとなって今後が楽しみです。
アレンがバァンの剣の事を捨て身すぎると評していたのを、なるほどなーと思って見ていたのですが今の所バァンは国や人を燃やしたザイバッハへの憎しみの面が強く、何かを守る剣という感じではないし背負って守って立つ王という自覚もあまりなさそうというか。そもそもバァンがいなければファーネリアの再建も成らないですからね。捨て身の剣をふるう王、か・・・
本人も言ってたけど未熟そのもので見てて大丈夫か・・・となる事が8話時点で結構あったんですけど、でも人の話を聞かないわけではないし、言われたら素直に聞くので良い人だなーとなっています。
バァンが視聴者をはらはらさせる一方でひとみの安定感はすごいですね。先輩に言われた勇気の意味をわかっているというか。あれは無謀じゃないんだ、ちゃんと勇気なんだってクルゼードから6メートル近くを飛んだ時に思ったし、ひとみのそういう所からバァンはこれから勇気の意味を知っていくのかなと。
あとアレン様もてもてだけどあれは仕方ないよねえ。真っ当にかっこいいもんな。義の心が強くてここぞって時にちゃんと助けにきてくれるしフォローもうめえ。ひとみがアストリア王国で攫われたときに心の中でアレン様を呼んでしまうのはしょうがないし、実際に助けにきてくれたバァンにエッ?!!ってびっくりするのもわかる。でもバァンにちゃんと助けてくれてありがとうっていえるひとみは良いです。
あとねーーーー、ディランドゥが出てくるたびに黒くてキレッキレの高山みなみさんをめいっぱい浴びられるのが最高オブ最高すぎるんですよね。黒くてキレッキレの高山みなみさんはサイキックフォースで散々お世話になった身なので、あまりにもありがてえしディランドゥろくな死に方しそうにないなって思って見てる。

 

これは乳兄弟成分が不足していたので寝る前にバーッて描いたもの。夏にwebイベントあるらしいので本が出したいけどスケジュール的に今回はマジで無理だなと思っています。いつも無理無理詐欺をして本を出してきたけど今回は物理的に私が増えないとちょっと・・・

 

拍手レスです

>ドット絵漫画読んで見たいです!

形になったら面白そうではあるんですよね、ドット絵漫画!
でもいつも100px前後で打ってるのを印刷解像度でも見栄えするくらい整える労力とか中間色どうしよう問題とか色々・・・ただ無理に印刷用とかでなくwebサイズ4コマ漫画とかならまだ何とかなりそうな気はするので、いつかどこかで実験的にやってみたいですね。

バストアップとか顔に寄った絵ってどうやって間を持たせたらいいかわからないので苦手意識があるのですが、避けてたらいつまでたっても解決しないのでちょっと頑張ってみるやつです。切実な話、漫画原稿で困るんですよね。顔アップ描けないの。昔に比べればマシにはなってきたけど。
顔アップ、間を持たせようとしてつい線を増やしがちなのですが、そうするとどんどん劇画に寄っていくというか自分の場合はひたすら濃くなっていくのでアニメのアップ処理とか見つつこんな感じかなーと。今のアニメの絵、リアルと二次元のいいとこ取りがうまい。
余談ですが90年代後半から00年代あたりにかけての劇画に近い萌え絵はかなり好き。あの可愛いのに濃い感じが。

 

開き直ってはいるんですけど公式取手鎌治のビジュアルが好きだからどう描いたらいいんや問題が一向に解決しない。
そして他の人がどういう感じで描いてるのか参考にネット資料探してたら過去にかまち受アンソロが出ていた事を知り読みたすぎて泣いたしアンソロ出るほど人口がいたのですか右かまちの里。16年経過して里にやってきた人間なので当時の同人誌、はちゃめちゃに読みたい。

 

あとかまち受浴びるほど読みたいから自分で右かまちアンソロ主催でもしようかと考えたもののどう考えても人が集まらんやろ・・・自分が分身するしか・・・ってなったときに絵柄候補として描いたものが発掘されたたのでついでにのせていきます。ドット絵を漫画で読める状態にするのが辛そうすぎるので実際のところは絶対やりたくない。

かまちの靴下を毎度趣味から黒で塗ってしまうのですが、もし天香指定の靴下とかあったら他のキャラを見る感じ白だと思うのでなんかそういう絵です。まあでもみんな制服をかなり自由に着てるし、靴下何色でもよさそうではありますが。
かまち靴も靴下もサイズがでかそうなので買う時サイズがなくて大変だろうなとそんなことを考えてしまう。うちは私も弟も足がでかい族なのですが靴とかね・・・マジで選択肢がなくてね・・・
足ばかり描きたいな。

 

ゆるいワートリの何か

 

それはそうと週末に通院とワクチン3度目の予定がかぶっていてすでに憂鬱だよ。ワクチン3回目は観測範囲内だと副反応重めっぽいので覚悟をしておこうと思っています。
私も1回目は全然軽かったけど2度目ちょっと具合悪くなったりしてましたし。

先日イースリクエストでフェルガナアドルさんを描いたので折角だから兄妹も描きたいなぁとなったので描いた。
イースⅨの後に突撃したフェルガナでしたが、あれは最後のタイトル回収の流れが熱すぎて泣いてしまった。あの後はちゃんと平和であってくれ。

今日はなんかヤル気が全然出なくてだらだらしてしまった日でした。まあ日曜日だし。ええやろ。

  

これはなんかケモ化というか、ドラゴン化は一定の需要があるイメージがあるな―と思ってなんとなく描き散らしてたやつ。
デザイン的な落としどころがなんか・・・いまいちわかんなかった。描くのは楽しかったけど。
ドラゴンって王道な題材ゆえに逆にどうしていいかわかんないところがある。

 

X8はノーマルでもかけだしハンターモードのおかげでなんとかなってるけどメタルが全然集まらないねええええ!
でも探索楽しいな。ステージが全部趣向が違っててやってて楽しい。

 

拍手レスです

>あと、フリーでストレッチするだけでもスタンプ押せます

おお、そうだったんですね。ずっとデイリーやらないとスタンプ押せないのかと思ってたのでこれは良い事を聞きました。
というか結構スタンプを押すハードルがゆるいなというか。結構適当でいいんだなとなっています。最近フィットボクシングが習慣として定着してきた感触があるのでこのままゆるーく長く続けられるといいなあといったところです。

今日は事務作業こなしてた日だったんですけど、その後になんか絵を描く気力が残らなかったようで何もする気が起きず・・・ドットでも動かすかと思って久しぶりにアニメを作りました。
以前立ち絵作ったけど動きのネタがなくて放置になってた葉佩君を使ったのですが、大きめドットってあんまり動かすことがないので大変でした。

 

一応確認用シルエットアニメは作ってるんですけど、暫く動くドット絵はピクスクのアバターくらいしか打ってなかったのでだいぶ忘れています。
できたものはツイッターにも投げたのですが、ツイッターはドット絵投げるのに向いてなさすぎる。

 

X8はシグマ撃破までいって、第二形態とかと戦うのかと思いきやそのままスタッフロールが流れて?????となってしまったのですが、どうやらイージーだとちゃんとED見れないらしく。
難易度ノーマルにして再度最初からやっています。まあイージーは準備運動だと思う事にします。いいんだ、おれにはかけだしハンターモードがある。

 

あと主取本が届きました。はやい。マーメイドのグレーに箔押しキラキラでかわいくしてもらいました。マーメイド、質感がすごく好きな紙なのでいつかまた使いたいと思ってたので嬉しい。箔押し頼むのこれで2回目なんですけど、嬉しくてにこにこしてしまう。つやつやウフフ。
なお中身を確認する勇気がないので中のチェックは後日に。
我は汝、汝は我、我は汝の心の海より出でし本・・・P4だと自分のシャドウに会って殺されるところですが、まあ大体似たようなものだなと思った。心を強く持たないとしんでしまう。生み出した時のあの時にテンションはもう、いない。ひとりでたたかい、そしてひとりでしんでいく(?)
追記に主取です。

 

拍手レスです

>switchの本体設定で時間戻せば前の日のスタンプも押せますよ。

アッ、そんな裏技があるんですね?!
日付変更とかしたことないんですけど、そうか、そんな事が・・・でもそう思うと毎日やらなきゃ!みたいな気持ちがちょっと軽くなっていいかもしれませんね。できれば毎日ちゃんとやりたいところではありますが、その日の疲労度とか今回みたいに体少し痛めてしまった日とか色々ありますし。

Read more