塗りの手数減らしの実験。
ブラシのタッチ感みたいなのを減らしたぶん視認性が上がったりしないかなぁと思ったのですが、もうちょっと塗りこみ多い方が好みだなぁと思った。

 

オーロラを見に行く乳兄弟。
昨日描いた絵から広げたもの。いつか漫画にできたらいいなぁと思ったりしつつ。

 

 

そしてツイッターのタグで描いたもの。真似絵です。丸1日使ってしまった・・・
左上のYさんから順々に右下の熊助さんに向かって描いていったのですが、当初は線画だけにしようと思っていたのがYさんの線画を描いた時点で全然雰囲気が出なくて「これはなんとかして色も塗らないとダメだわ・・・」となったので全員色を塗る事にしたのですが、数が数なので大変でした。でも塗り真似を頑張ったおかげでなんとかそれらしくはなってきた気がするし、ご本人にも喜んで頂けたようなのでよかったです。
しかしキャラ選択をロイ様にしたため普段ロイ様を描かない方のロイ様を想像と予測で描くという事態に陥りまして、まあそれ自体は楽しくもあったのですが、これだと正解の形が全ッ然わからないな・・・という点についてはやや反省をしているところです。
素直にその人の推しを描いた方がよかったのでは・・・と思ったけど、それだとタグのクイズ性みたいなのは下がっちゃうのかもしれないので、何だかんだこれでよかったのかも。いやよくわからない。
最近学生さんに混じってデッサンをしたり見たりしている中で考える事ですが、何をどう描けば”らしく”見えるのか、という所をきちんと考えて描くって本当に大事だなぁと思います。

Categories: blog