昨年の春あたりから塗りに関してああでもないこうでもないってやってたのが先日の手直し祭りのおかげかなんかまとまってきたような、なんかそういうちょっとした手ごたえみたいなものを感じています。やっと。

 

とりあえず忘れそうなので自分用に動画撮ってたやつ。
やってる事といえば不透明度100%のブラシで標準レイヤーを重ねて濃淡調節してるだけなんですけど、不透明度を少し下げたブラシで1レイヤー塗りしてると彩度がどんどん落ちていくので透け感の少ないブラシでガシガシ描いて透け感やグラデ処理が必要な所はレイヤーを重ねて半透明とかにしてどんどん重ねていってます。
影塗るのに乗算レイヤーとか色々検討したけど効果レイヤーを重ねすぎると私はかえって色が濁りがちになっちゃって、レイヤー作ってはやめを繰り返していたのですが標準レイヤーをごりごり重ねると低彩度とか微妙な色味もコントロールしやすいという事にようやく気付きました。
つまり結局はやる事がレイヤーいっぱい使えるお絵描き掲示板なので、おまえはいつもそうだ。
ほんと透け感のあるブラシ苦手なんだな・・・なんでかな・・・アナログもアクリルべたべた塗るマンだったしな・・・
薄めのブラシで繊細に塗り重ねる技法にめっちゃ憧れるんですけど、逆を走った方がやりやすくて。ちょっとかなしい。

 

とりあえずこのやり方が手に馴染むまで数をこなしたいです。

Categories: blog