普段なんか近寄りがたい雰囲気のかまちだけどはばきくんが話しかける時は柔らかく微笑んでくれるやつ。ぼくは詳しいんだ。

 

昨年描いたやつを手直ししたやつとか夜会衣装のあれとか。ゲーム中、仮面がなければ即死だった。

 

あとこれも昨年のやつを塗りなおしてたロイ様。
ここ1年くらい背景と塗りなんとかしたーい!ってうだうだやってた成果はそこそこに出てるかなとは思いたいところですが。劇的な変化はないものの、クリスタでアニメ塗リベースでいろいろやってたのがそれなりに効果があった感触はある。陰影の形をしっかり作るという所がきいたかなーと自分では思っているのですが。
あとは昨日のらくがきで線なしでざかざかやってた時に思ったけど、線画って強い”記号”なんだよなぁ。改めて。憧れる表現としてはどっちかっていうと線画のないイラストだったりするんですけど、自分の作業のしやすさとか効率とか諸々を優先した結果線画を描いてるところはかなりあって。この時点で記号的な塗りみたいなものを追求した方がいいのではという気もしつつのわからん!なんもわからん!
ただただ塗りが弱いという自覚がそこに転がり続けている感よ・・・。いやまあ線もそんな精度ないんですけど。塗りなぁ・・・。

Categories: blog Tags: ,