作画のターン始めました

160115

冬スピ漫画のネームがまとまったので原稿始めました。おせえ。いやでも大体2週間くらいで作画やればギリギリ余裕入稿できる予定なんですよ。
というわけで背景からやってるんですが、クリスタでそれなりにモノクロ原稿を作れるようになったので今回から背景作画にパース定規をあててサクサク描けるはずだ!という希望を持って始めた思ったものの5分と持たなかったいつものー。
かろうじてパース線をパース定規で引けたくらいで・・・ええ・・・ぼくだっていい加減ハイテクラインドの住人になりたい(そしてSAIでコマわりをした)
一応関東の資料を見ながら描いてるんですが屋根難しい。なんかすぐに山陰?石見?の屋根の形になってしまう。
ていうかもうすでに石見の景色だなこれ。

 

160115b

グーグル先生に関東の民家って聞くとこういう豪華な屋根がちょくちょく出てくるんですけど

 

160115c

私の住んでるとこだと大体こういう形なんですよ。ストンとしてる。出雲やもっと東の方はこういう感じじゃないし、山口に近いとこに住んではいるけど山口まで出るとまた違うのでほんとこの辺だけの可能性もあるんですが、私の描く民家がほとんどこの形なのは別に屋根を面倒くさがってるんじゃなくて1番良く見る民家の屋根がこういう形なので自分の中ではこれが自然な形だからだという。
まあそんなとこ気にして二次創作漫画を読む人もおるまいてと思うし時間がない時は結局早く描ける形で描いちゃうので大抵ここどこよっていう謎の地域になるんですが、多少余裕のある時くらいはこういうちょっとした建物の地域性みたいな部分を意識して描くと面白いよねっつー話。
そういや封印本の時は背景作画のための情報がなさすぎて困ったなぁ。
ぶっちゃけ今も困ってるし、私がフェレをド田舎だと思ってるのも相まって謎の森の中で話が進むというアレ。とりあえず田舎だし土地(畑or森or何もない)は広いんじゃね?っていうイメージです。牧歌的なんだと思うんですよねあの世界。

 

これから月末くらいまで原稿のターンの予定ですがラフ仕上げとかも間にちょくちょく挟んでいくつもりではあります。

Categories: blog