残機が減ってくるとすぐ精神構造が雑になってくるのでいけません。
今週は作業したり学校行ったりしてて帰宅後全然動けないなんて状態でした。本当に体力気力の上限がごっそり減ってしまったのを感じますが、しかして健康的だと思います。
デビチル面白いしタカジョーはめちゃめちゃ怪しい。

 

あと今日は作業の合間にこういう人体資料みたいなのを作ってました。学校用に。
人体を描くときに筋肉構造がわからない問題について、その都度図説を描いているのですがやっぱり手元で確認できる資料はあった方がいいというか。
すでに学校にもいい教本は置いてあるんですけど、あの手の教本は(そもそも情報が多くてどの情報をどう拾ってイラストに活かせばいいのか)わからないっていうのはありそうだなと思って・・・というか、過去の自分が人体に興味を持って解剖図とかルーミス先生とか読み漁ってみたものの、漫画絵にする際にどの線をどう拾って記号化すればいいのかイマイチわからなかったなんて事があったものですから、あくまで取っ掛かりのひとつとしてキャラクターイラストのための人体簡略図をせっせとこしらえてみたという。
なんちゃっての範囲は出ないし、これだけでは情報量が足りないのですが漫画絵に落とし込む際はとりあえずこういう線を拾えばいいよ的なアレを。
正直自分はそんなに描ける方じゃないのでこういうの恥ずかしいんですけども、資料作ると改めて色々と気付く事が多いのでよかったです。
そしてこの作業やってよくわかったのは、なんで世の教本があんなに厚くなるのかということでした。噛み砕こうとすればするほど情報がかさむ・・・これも4、5枚くらいでまとめるつもりが10枚ちょっとになっちゃったし。難しい。

Categories: blog