自分の人間性やコミュニケーション能力については多いに問題ありなタイプだと思っていて、特に卑下しているわけではなくマジで自分自身この社会不適合ぶりに困っているのですが、こういうのって一朝一夕でどうにかなるもんでもなく。
もうちょっとマシになりたい・・・と思ってはテンパって自滅のサイクルです。本当にこういうのよくない。
過去の自分に決別して!今を生きましょう!という思考にはなれないし、そういう生き方に今すぐなろうとしなくてもいいと思うんですけど。
ただぐじぐじと過去の失敗した記憶とか、(何かを始める前から)失敗した時という仮定の未来を考えて暗澹たる気持ちになるのはいい加減なんとかしたいです。
なんていうか心に余裕というか寛容さがないんだとこの文章書きながら思った。
前向きにはならなくてもいいのでダメな所もまあいいかと流せるようになりたいです。
ここ1年くらい正直スカスカの理想を夢見て現実の自分に落胆し続けてる感じなのですが、まずこれをやめたい。みたいな事を考えていると涙が出てくるので今日は本当にダメな日だなと思いました。作文。
こう、やめたい事ばかりスラスラ出てくるっていうの、よくないよなぁ。

 

という日記よくない、よくないよ・・・否定的すぎるので、良かったゲームの話とかしていきます。

 

【アントールの犬】

フリーゲームでクリアまで1時間もかからない、という事で触ったんですけどすごくよかったです。
アントールが生まれてから死ぬまで、その時間を見続けるゲームといえばいいのでしょうか。
基本的には時間の流れを眺めているだけなのですが、その間ずっと犬と一緒に歩いていくんですね・・・犬と一緒にいる人生ですよ・・・勿論犬の方が先に旅立ってしまうんですけど。
その犬たちの姿が全てたまらなく愛しいし、こういうものを見せてくれるこのゲームの中で流れる時間って美しいなと思った。アントールの人生だって良いことばかり起きてたわけじゃないと思うんですけど、あえて人生の美しい瞬間を切り取って淡々と流していたような感じです。それが動くアルバムって感じの作りになっていて凄くよかった。
こういうのはやればわかるよとしか言えないのですが、私自身はこれまで2匹の犬と生活していた事もあり(うち1匹はまだまだ元気です)このゲームの涙腺破壊力は凄まじかったです。いやほんと、語彙力がなくていいゲームだったよとしか言えないんですけど。犬好きな人にはおすすめしたくなる。犬・・・

Categories: blog