救出進軍絵。わかってたけど形になってより一層茶色が前面に出てきてしまってその辺り大変反省している次第です。馬ばっかりだったので半ばヤケクソになって後方に飛ばしたペガサスの癒され感(色的に)
あとやっぱり濃い色が落ち着かないです。これは馬の面積が広いので馬を頑張ろうとして1番最初に塗った馬が濃かったのを最後まで引きずってしまったのが原因。馬の塗りを見て欲しい・・・
昔の絵を見ると淡い色でまとめて描き込み密度をあげられているものもたまにあるので、そっちに寄せたいんですよね・・・てことで久しぶりにミュシャのスラヴを引っ張り出してきました。
ところでこれはSAIで塗ってるんですけどすごいラクだった。流石のSAIだった・・・

 

SAI2アップデートしたらver1のツールが使えるようになってて非常にありがてえ。風景はこっちの方が描きやすい

 

塗りの濃くてギラギラするのが落ち着かなかったので淡い色の練習に。メガネは純然たる趣味です。
線画の色が濃いとそれにどんどん引きずられていくという事はわかったので、線画の合成モードをいつも乗算だったのからこれは標準70%前後くらいに設定。これなら黒に近い色を使ってしまう事は避けられそう。

 


こういうの1万回くらい描かれてるって信じてる現パロフェレ家がランスの家に集まってだらだらするやつ。ランスさん家が物多そう(圧倒的にもらいものが多い)なわりに1番片付いてそうだからついランスの部屋に集合させてしまう(脳内で)

Categories: blog Tags: ,