皆守君は優しい

 

またうつっぽくなってきてヤバイ気配がしてるのでなんか無理のないものを描こうと思ったらこういうのばっかり描いちゃうな。
1枚目のかまちはなんかこう修学旅行とかで奈良に行って鹿せんべいを買った途端に鹿に包囲されて森の妖精(188cm)みたいにならんかなーという絵です。

 

あと話題のあれをやってみたんですけど、えらく極端な結果が出てきました。
真3、仕事忙しい期間とかぶってたせいでフェードアウトしちゃった状態なんで今年中にはなんとか。
九龍はセーブ画面のプレイ時間を見てP5Rに迫りそう・・・と思ってたけども実際P5R超えてた模様。200時間も九龍で溶かしてたのか怖ッ。いやまあそれについては好感度バグの関係で初見プレイを2回やってたせいでもあるんでしょうが。
ポジティブに考えると200時間余裕で溶かせるくらい面白いゲームが、実際ハチャメチャ面白かったしまだ2周目の色々回収プレイの途中をやってる最中なのに6000円くらいで買えちゃうのあまりにもお買い得ですよな。コワクナイ、コワクナイヨ・・・
九龍についてはついキャラの話ばっかり書いちゃってる状態なんですが、個人的にはシステムとか戦闘周りの作りが非常によくできてるなぁと感じるゲームで、このゲームにここまでのめり込めたのもそこがでかいんですよね。探索と戦闘楽しいゲーム好き。ちょっと独特なんだけど基本構造がわかってしまえば戦闘の一手一手をどう打っていくかって考えながら行動するのがむちゃくちゃ楽しくて・・・
それはそうとキャサリンとロックマンゼロが記録されてなかったのは何故なんだぜ。

Categories: blog Tags: