曇天と海とかまちは似合うと思っているのでそういう絵です。
顔もうちょっと拘った方がいいんだろうなと最近とみに感じるのですが、顔への興味関心が薄すぎてどう拘っていいかわからんという。

ところで封印戦記絵巻ことエレブ本が無事入稿できました。デザインはフェレシリーズと同じくヤスユキさんに担当して頂きまして、ばしっとまとめてもらいました。めっちゃいい感じですありがてえ。
巻末付録的にお絵描き時短術コーナーを作ってもらいまして、そこで私が使ってるブラシの一部をお土産的に配布します。フォトショ用のブラシファイルですがクリスタもver2からなら読み込み可能です。気が向いたらお持ち帰りして遊んでください。
とらさんの通販ページがもうできてるのでウォルロイ(成人向け)と一緒に宣伝です

エレブ本

ウォルロイ(成人向け)

エレブ本は部数多めにお願いしてて、ウォルロイ本もイベント予部多めにつけて頂けてるっぽいのと再版の再録は通販未定だけどこんなにいるか?ってなってるので、あとイベント2、3回分くらいはあるかなーと思ってるんですけど、大阪出るのたしか5年ぶりでイベントの規模感とか全然わかんないから多いのか少ないのかさっぱりです。
ちなみに大坂は 4号館 つ35b「エンガワノシタ」 にてスペースを頂いております。もしお会いすることがありましたらよろしくお願いします。

 

FF8をのろのろやってて、ガルバディアガーデンに入る直前でセーブしたところです。
スコールとリノアの事を結構微笑ましく見ているのですが、中学生の時にFF8やってたら絶対リノアにいらいらしてたと思うので当時やらなかったのは正解だなって思った。なんというか、10代の頃って特に等身大の自分を客観的に見たくないとこあると思うんですよね。10代の頃Zガンダムのカミーユがあんまり好きになれなかった現象がリノアでも起こってたと思う。私はね。
あとスコールの一種の拒絶感や現実を見ろよ的な姿勢は、多分昔だったらすごく大人っぽく見えてた要素だと思う。
スコールの言い分もわかるしリノアがそれについて色々言いたくなる気持ちもわからんでもないという風に見ていますが、そのやり取りが本当に眩しいです。いっぱいぶつかっていけ。
あとキスティス先生も若いなーとは思うけど、流石に教官やってただけあって場数踏んでる感が頼もしいや。
スコールがなんでああいう風に他人と線を引きたがるのかとかそもそもなんでSeeDに?とか気になる事はたくさんあるけど、まあ進めていけばわかることでしょう。
街の人の話聞く感じあの世界ではSeeDって憧れの職業なんですかね。

ディシディア版で描いちゃったスコール。ネットで資料探すとほとんどがディシディア版で、原作のは腰回りのパーツなかったりシャツのデザイン違ったりするので次はスクショ見ながら描きたいです。
若さって勢いとパワーだなぁっていうのをリアル学生さんと話してて切々と感じるのですが、なんかそういう、特に10代ならではみたいなものを物凄く感じるFF8。実にいいです。
電波放送のとこまでやったんですけど、スコールが俺たちは任務で来てるから命令があればどんな任務でもやるっていうのに対してリノアがそれ格好悪いねっていうの、どっちも若いよー。眩しいよー。どちらもそれが全てではないのだ。めちゃくちゃ良かった・・・
あとティンバーの編集の人に話を聞いてる時にこんな大人は嫌いだって心の中でぼやくスコールもよかったです。無自覚に自分の可能性とこうはならないっていう未来が見えてるつもりっぽいのが若いねー。いいよいいよ。
昔はもっとスコールが大人に見えてた分こういう年頃な感じをお出しされるの新鮮だしめっちゃいいなになります。
あとジャンクションシステムが最初どうかなーと思ってたけどめっちゃ面白いです。カスタマイズ性高いのも良い。
キスティス先生がきてくれてサイファーは魔女らしき人のところへ行っちゃったぽくてこれからどうなるんだろうな。とりあえずゼルが全力でいいやつすぎて好感度が上がり続ける。何気に彼がストーリーの潤滑油として輝いてていいなーになります。

 

箱のお返事です。絵文字も多めに頂いててありがとうございます!

 

>FF8始めてくれてありがとうございます!

FF8のんびりペースですがめちゃめちゃ面白くやっております!
実に、こう、キラキラした少年少女たちの話でいいですね・・・昔はみんなの事がもっと大人に見えていたのですが、今やるとめちゃめちゃ等身大の10代といった感じの描かれ方をされてるのでグっときます。暫くゆるゆる遊びたいですね!

遺跡飯。
骨と水でスープができるということは鍋系は基本具材を全部ぶち込んで水炊き方式で煮込んでるんだと思ってるんですけどどうなんですかね。

 

DSの充電を面倒くさがってドラクエより先にswitchに突っ込んだままだったFF8を始めました。初FF8です。何もわからん。
FF8、発売当時は中学生で7が面白かったしスコールのビジュがかっこよかったので気にはなってたんですけど、リノアが好きになれる気がしなくて。リノア好きじゃないと多分辛そうだなと思っててを手を出さなかったゲームです。
7も最初こそ実はエアリスあんまり好きじゃなかった人なのでリノアも雑誌情報とかでううーんって思ってて、ただ年取った今だったらリノア可愛く思えるんじゃないかと思って買うだけ買って積んでいたのでした。
今は始めたばっかりでSeeDの試験に合格してダンスパーティーを見てキスティス先生が教師じゃなくなったイベントまできたんですけど、とりあえずリノアに関しては発売当時だったら私は絶対好きにはなれなかっただろうなーと思ったよ。でも今ならあのスコールに対してぶつけるヒロインとしては限りなく正しい気がするリノア。スコールがなかなかATフィールド厚めなのであれくらいでちょうど良いというか。
スコールもキスティス先生も昔はもっとずっと大人に見えていたのですが、今やると若!わっかい!!!わっかァ!!!!!!!
結構年相応だなって思ったし、サイファーはライバルというよりは現時点ではいわゆるクソガキだなと感じる。それにしてもゼルはいいやつだな・・・
キスティス先生は教師じゃなくなっちゃったのイベントでスペックめちゃ高いけどメンタルが年相応だなって思って、個人的にはめちゃめちゃ好感度高いです。立場的にみんなの前で背伸びしなきゃいけなかった先生が今後どうなるか楽しみだよ。もう先生じゃないんだけど。
あとSeeDっていわゆる傭兵だよね?って事で皆が何であの若さでSeeDになりたいのかは現時点ではわりと謎だなって思った。

 

箱に絵文字いっぱい頂いててありがとうございます!

エッジ効いてる方が今っぽいのかなと思ってブラシ見直し。桃鉄は-4億の借金を背負いながら遊んでいます!

 

箱に絵文字いっぱい頂いててありがとうございます!

学校の教材準備に追われてたので今日は趣味の絵を描いてないのため練習用スケッチでお茶を濁す。
今年は新入生が多いのでやる事が、やる事が多い・・・
新入生が多いので今年は講義多めにやってほしそうなので今まで使ってた資料プラスアルファを用意せねばってことで、ネタがないんですよな。いやいっぱいある。絵の描き方に関するアレコレなんていっぱいあるけど、時間と資料数的にコンパクトに納まってかつ初心者向けの講義内容って結構難しくて。
本一冊出していいなら語れる事は色々あるんですけど、内容の難易度が上がりすぎても困るんだな。ちゃんと段階を踏まないと。
あと人手をくれってずっと言い続けてるんですけど、今年はワンチャンなんとかなるかもしれない可能性がうっすら、うっすらあるので頼むよー、うまく運んでくれーというお祈りをしています。

海月ちゃん。なんか私にしては珍しい色合いの絵になったなぁと思います。いつも大体アースカラーなので。
塗ってる時はもっと鮮やかだったんですけど、年々鮮やかな青色を塗る(見続ける)のがきつくなってきてCMYKに変換してフィニッシュしています。ので、紫系は軒並みくすみましたね。赤が鮮やかな分には全然平気なんですけどB値ギュンギュンに上げた青とかほんと落ち着かなくなってきました。あと蛍光色みたいな緑もしんどい。トシなのか。

 

一気に原稿上げて気が抜け続けているのですが、折角始めたスプラトゥーンも疲れるからという理由でやってなくて今やっているのは桃鉄です。最後に桃鉄やったのいつ?SFC?ってくらいやってなかったんですけど、とりあえず1番新しいやつを買ってやっているのですが世界が舞台になってて日本国内を周る感じじゃなくなってたのにまずびっくりしました。
何気に桃鉄で島根の物件買い占めるの楽しみだったんで少し寂しいですが、まあ世界各国の物件を色々買って回るのも楽しいですね。ていうかすごろくというゲームがそもそも今の気力的に物凄く丁度ええ・・・1~3しか出さないまめオニ社長相手にちびりちびりと遊んでいる所です。丁度ええ。
あとボンビーの種類が増えててびっくりした。おれのしらないボンビーがいる。キングボンビーめっちゃ怖くなってますやん。あとスリの銀次が健在で嬉しいよ。憎いぜ。
とりあえず5年とか10年の短いスパンで遊んでます。本当に色々と丁度良いです。
でもやっぱ日本国内周って名産品チェックとかしたいな・・・日本人なので・・・

早朝覚醒によりちょっと時間ができたので趣味の創作絵を描くやつ。なんかカラフルな海月が描きたいなと思ってこう。海月塗るの楽しすぎ。
海月の絵は以前も描いたのですが、モチーフとしても好きだし水族館に行くと必ず見てますね。カラフル海月、ゼリーかアイスクリームみたいだなって思う。

 

脱稿して一気に気が抜けています。

スプラトゥーンの喜びと悲しみを知る。
ここ暫くアクションらしいアクションゲームやってなかったのでスプラ楽しいけど寝っ転がりながらプレイするのわりと無理だなコレになってる上に、ジャイロオフにしてプレイしてたら親指がしにそうになったのでジャイロに慣れるしか・・・という所で頭を抱えている現在です。

 

そして原稿は不備なく脱稿しました。できたらさっさと入稿しないとこんな本ンンンンンー!!!になるのでさっさと入稿しました。
ので、9月に主取本が2冊出るヨォ!!!
表紙はメタル系の紙に白押さえをしているので白い部分がメタルカラーになるように仕込んでいるのですが、初めて使う紙なのでどれくらいの反射っぷりなのかとかわかんなくて目論見通り上手くいくかどうかはお祈りです。
グレーとスーモキーなピンクは私が好きな色の組み合わせです。絵は・・・まあ多分うちの本を手に取って下さる方は限られてる気がするのでなくてもいいか・・・と思って自由にしました。絵のない表紙を作りたがる。

大体半分くらいまできた。ほんとにかまちの赤面ばかり描いています。

 

ところで姪ちゃんが今家にいる関係でみんなニコニコしているのですが、そんな中で弟からの勧誘を受けついにスプラトゥーン3を買うに至りました。原稿の隙間時間にちょこちょこ練習しようと思う。
いやどうしようかなーと思ってはいたのですが、弟の様子から察するにまだ当分は沼の中にいそうなのと親の影響で姪ちゃんがワンチャンスプラやる未来があるかもしれないと思ったら今のうちにその可能性に備えておくか・・・と思い始めた次第です。
とりあえずチュートリアル触った程度なんですけど、上下の狙いどうやって定めるの???ってなったので弟に聞いたらジャイロと返ってきて、ぐえージャイロ操作にはいい思い出がねえよ!となっています。一応設定で切れるらしいんですけど、ジャイロあった方が狙い定めるのラクっぽいからどうしようかな・・・暫く触ってみてジャイロ使うかどうかを判断しようと思います。
あと本体にジョイコンくっつけてる携帯機スタイルだとスプラ厳しいって言われたんですけど、おれはこのスタイルでしかゲームやりたくないぞー!という事で慣れるまではいつも通りのスタイルでいく。