カテゴリー: blog

アー

t160128b

ロイ様に対するウォルトのあれやこれやみたいな関係だの何だのについて、最近ちょっと夢見がちすぎてるんじゃないのーと思ったので乳兄弟支援を読み直してたら大体公式だったので画面前でoh・・・としかいえなかった。ウォルトの「それは光栄です!すごいほめ言葉ですよ」ていう返しがむっちゃ好きなんですけど、即ああいう返しが出てくるのいいよねぇというか、お前いい神経してんな!って。

 

t160128d 150329 150330 150319 150320

何となくざっざとフェイを描いたのでついでにゼノギアスのログをサルベージ。
ゼノギアスの話をふられるとうろ覚えといいつつスラスラ出てくるアカンやつ。PSPでやってるのはソラリス突入前で止まってます。
年を取ってからゼノギアスやるとフェイはいいやつなんだなーって思うようになる。昔はとんとわかんないと思ってましたが、いいやつじゃないか。そして若がいてくれてよかったよね。

 

もうちょっとで脱稿できるはずなんだ。

Categories: blog Tags: , ,

そして表紙がまだノープラン

t160127

穴埋めおまけ漫画まで一応ペンが入ったので原稿もうちょっとです。
コンラッド本ではないのですが描いてる本人が思ってたよりも出てくる感じです。(しかしスペースは8)
SPIRITS隊員が出てくるスピ本っていう、ある意味では念願の本です。ベイカーさんも描きたかったんだけどまとめる技量がねえ。
2月はFEの方に出ると思われていたりライスピ本はもう出さないのかと思っていたと言われたりなんですが、やーなんか毎度間が悪くてですね!色々と!
イベント出るのも本出すのもタイミングとスケジュールと体調次第なのと、オフ同人自体が思い立った時に描いて出るという感じの人間なので基本的にいつでも予定は未定でござります。とりあえず今年は2月にライスピで1冊、5月に創作で1冊、夏に封印でエロ本1冊描けたらいいなーくらいの気持ちで、2月は確定としてそれ以降も全部できたら多い方かなと思います。
ライスピ本を描き始めた頃のペースが顕著におかしかっただけで1年に1冊くらいのペースが性に合ってるとは思うんですよね。とかいいながら昨年1ヶ月で結局3冊分描いたけど、あれも大概どうかしてた。何かしらの魔法がかかっていた。

 

160127

最近寒くて手が動かないので準備運動と称してぽつぽつ関係ないらくがきをしている。トーンを使わないモノクロかっこいいという中二病をいまだにわずらっているせいでモノクロに関してはこれくらいの状態が自分は好きです。でもトーン入れた方が確実に見やすいんだよなぁあああああー。

Categories: blog

描いてる

160126

ページ数のわりに原稿の進みがおっそいのは出力したら1cmとか5mmとかで出るような狭い範囲を毎度ねちねちいじりまわすからだと頭ではわかってはいるんだ一応・・・
ギリギリでなんとかなる速度でやってはいるんですが、今何が1番やばいってここまできてまだ表紙を何も考えていないことだよ。ついでにいうとタイトルもまだ考えてないよ。

Categories: blog

ヴァー

160125

一昨日描いたやつに手の運動がてら色つけたロイさま。ペインターのテクスチャどうすっかなーと思って久しぶりに無地系で。
そして黒い所まるっと塗り忘れていたのだぜ・・・

 

t160125b

色々と作業を詰めれば詰める分、脱線も増えるのでした。
私頑張っても綺麗なラフってこれくらいまでしかならないんですけど、人様のラフつついてると「これは・・・もうこのまま色塗れますわ・・・」レベルで皆さん綺麗なのでちょっとー!ってなります。
なんか年々汚くなっていく気がするんですよね、自分のラフって。某方が「昔の方がマメだったと思うのはその人の中で描画プロセスの圧縮に成功してるから」と仰っていたのを信じて強くいきたい。
精度はさておき私は自分の中の「こういう線が気持ちいい」みたいな直感は結構信用していて、極力その感覚に従うようにしているのですがその優先度をあげればあげるほどラフを詳細に描くことをしなくなる気が。なんか最初に詳細を詰めるほど線の勢いが殺がれてくのが我慢ならないようで、しかしもうちょっと綺麗に描くようにせえよとも。定期的にラフもうちょっと詳しく描こうキャンペーン期間がくるけど大体長続きしない。

 

t160125c t151016

ところでfor版ロイ様のデザインが良いものなんで描きましょうよっていうたびあのデザイン無理ってかえってくるので細部は後でいいんですよ、伝われ、伝われ・・・っていう図説みたいなもの。
ベルトと腰リボンの位置を先にとっとくと個人的には後がらくです。細部ディティールに関しては気合としか。
あと封印の剣の丸っこい側が上なのか下なのか長らく覚えられなかったんですが、細長いスイカバー描いて分割していくとスッと描ける。

Categories: blog Tags:

だいじょばない

160124

学パロ冬季味噌実習の話その2。
これ当時から何かが末期なんだなぁと思ってましたが改めて文章にすると何のこっちゃだった。
前の班の手伝いに入ってたら大豆と麹を混ぜる直前くらいの時に1人がぼそっと口走って一気にその場がこういうテンションになったんですけど、まあ全部混ぜちゃいますし後ででっかいコンテナに前後の班分もまとめて移して入れるため名前をつけた大豆の行方はわかりません。
ちなみにロイ様が書いてるのはレポートです。
冬季味噌実習は先生が指導してくれるのは初回班の1回だけで、基本的には手伝いで入った班の人がそれぞれ自分の担当工程分を前班の実習を手伝いつつメモしておいて翌週実習に入るとそのメモを見ながら製造をしつつ後の班も同じ事を繰り返しながら続くっていう、味噌実習の何が面倒くさかったってこのシステムが1番面倒くさかった上に製造と同時進行で味噌実習のレポートを作らねばならず。単に大量製造するだけであった場合その方がなんぼかマシだった。

 

160124b

レポートと洗いものどっちかやれって言われたら今でも洗いものの方がいい。

 

ところで滅多に雪の積もらない地元が今日は真っ白だったよ!さみぃ!

 

拍手レス

>乃希さんが描かれる学パロから垣間見える農業高校の学校生活は
見て下さってありがとうございます。他校生に珍しがられる話なんかを選んではいるものの本人的には果たして面白いのかどうかがもう全然わかんないっていうアレです。
でも私も他学科の友人が授業で大量にキノコ栽培してるとかいう話は面白そうな事やってるなぁと思って聞いてたので、この手の話は当事者じゃないからこそ面白いみたいなのはあるとは思うんですよね。
とりあえず農業高校は体力さえあればそれなりに面白いところだとは思いますし、私のいた学科に関しては作ったら食えるっていう楽しみがあるのは大きかったです。オススメはしませんがー。

 

Categories: blog Tags: , ,

そういや3学期だった

160123

気分転換がてら久しぶりの学パロという名の農業高校生パロなんだか実録なんだかのアレ。
この時期の食品化学科には1班1週間味噌につきっきり+前の班の手伝いに前の週から入る=2週間大豆と友達っていう味噌実習があって3年通してみたら1番辛かったのがこの冬季味噌実習なんですけど、土日がないのと朝6時くらいから学校に出ないといけなかったりで日中の隙間の時間にこういう形で仮眠を取ってる人が何人かいた。今にして思えば疲れてたんだなぁってなるし、農場の人のあまりいない実習棟にいたからこそできた寝方だったとも思う。今は。
春はジャムを作って秋は漬物とベーコン作って冬に秋に向けての味噌の仕込をするんですが、この辺のラインナップに関しては学園祭で地元の人向けに販売するのを前提として作っていたのでとにかく大量に作る必要があって、主にその辺がまあ食品系学科でも相当体力が必要な面でもあったわけなんですが。もう原材料100キロ単位とか相手にしたくないし今やったら半日と持たずしぬ。ジャムは県外にも出荷してました。
食品製造と調理実習は何が違うのかとたまに聞かれるんですが、うどんは打てるけどうどんのおいしい汁の作り方は知らなくて、チーズは作れるけどチーズをいかした料理のレシピは知らなくて、ベーコンも作ったけどベーコンを使ったレシピは以下略みたいなもんだと思ってもらえれば。
余談ですが高校卒業してから県外に出たらばお米が高い気がして、とりあえずビニール袋と塩と水と小麦粉さえあればどうとでもなるわと小麦粉を常備していた時期があったんですけど、あれ高校生活を経て何かが麻痺してたんだなって思う。貧乏飯の最強はキャベツだみたいな話があったけど、個人的には日清のフラワーおすすめです。かなりマジに。麺棒があるとなおよし。
小麦粉に水と塩で餃子の皮みたいなやつを作っておいて余ったおかずや惣菜なんかを包んでコンソメスープで煮たやつはうまかったよ。皮ちょっと厚めに作っとくともちもちで、チャーシュー包んだのが1番おいしかった。

 

 

t160123

スピ漫画はコンラッド描いたりしてますが、ゆるボケ本なのでえらくおっとりした海軍になってる。
新スピ12巻のコンラッドがかっこいいので何か申し訳なくなってくるんですけどどうせ同人誌なので都合よく気にしないことに。
大事やで、こういう姿勢(目をそらしつつ)

Categories: blog Tags: , ,

ダフダフ

160122

黒ダッフルフェレ家。
最初ロイ様だけだったのをウォルトも描きたいどうせなら赤緑騎士も描きたいでキャンバスを左にどんどんのばしていった結果このような形に。デジタルだと黒ベタの絵は一瞬で描けるからいいな。
しかしアレン好きなわりには全然似ないのでウーン

 

昨日誕生日だったので乳兄弟下さいって言ったら本当に頂けたのでいろんなものがみなぎっています。
生きる、生きるでありがとうございます!
年を取るのはいいけど自分自身が年相応の振る舞いができているとは思えないのがつらいですね。もうね。年とったらそのうちボーマン先生みたいなかっこいい大人になれると思っていた時期もあったというのに。
SO1はアイテムクリエイションで装備作りつつPA回収してるので進んでない。

 

Categories: blog Tags: ,

作画自体は楽しいけど

160121

160121b

ダッフル+ベレー男子描きたかったんだけどこれもう創作にしとけばよかったんジャナイノー。乳兄弟です。懲りない。
カラーに黒ベタの影を入れるのがあまり好きではないのですが、ことモノクロに関しては黒ベタ大好きマンなのでがんがん使う。

 

160121c

ライスピ原稿進めてるんですけど、いつも先にフキダシを描いておいて最後に一気に文字入れるもんだから予定してた台詞がフキダシに収まらなくて仕方ないから写植しながら台詞を削るという事がよくありまして、それはまあSAIに文字機能がなかったがゆえにそうしていたというのがでかかったんですけど。今はクリスタで作業してるんだからペン入れと同時に台詞もやっていけばちゃんと収まるんじゃないのかと思って今回はそうしてます。したらば、本来はこうしたかったという台詞がちゃんと収まるでー!
・・・何でこれを夏にもやらなかったかなぁ。
ただペンと同時に台詞を入れるということは毎回最後にテンション下がるアレがかなりこまめに挟まるという事で、もうね、不安しかねぇです。
とりあえずコマがわってあって絵と台詞が入ってれば一応漫画の形にはなる・・・なるから一応は・・・って自分を納得させながらやってますけど、台詞入れた原稿を後で見返すのが不安すぎて自分の本開くの怖いっていうの私だけじゃないらしいのでちょっとホッとしたりしてます。心配性とかそういうのとは別次元の話なんですけど、あれ私だけじゃないんだ・・・よかった・・・。
印刷所さんに予約入れるのすっかり忘れてたので予約も入れてきたので加速的におうちかえりたい。
変身のスペースは無事に頂けました。東5ホール-ヒ28aです。

Categories: blog Tags: ,

ぼちぼち

ayaki ayaki2

人様のラフ仕上げるやつ。ちょっと間が空いてしまいましたがのそのそ消化していきます。今回は彩樹さんの。
ペインターで塗るつもりでレイヤーマスクきったりしてたんですけど、気持ち浅めの塗りにならないかなと思ってフォトショで塗ってみた。
がっつり水彩感+ビビットな感じにすると彩樹さんっぽくなるかなと思ったんですが、折角の機会なので自分がこうしたらこの人っぽい気がするという要素からなるべく逆の事をしてみようと思ってこのような感じに。ご本人に可愛いと言って貰えたのでよかったよかった。
正直に白状すると股関節~太もも周りのラインが楽しすぎたよねっつー。

 

160120

FEやった事ないけどスパロボならわかるという友人に対してウォルトの事をダンバインだよって説明してるんですけど、主に昔のスパロボやってる人に対しては聖戦士という一言で強さとプレイヤーのお世話になりっぷりが大体伝わる。少なくともうちではスパロボFの頃のビルバインくらいの活躍を見せてくれるんでウォルトといえば封印屈指の強キャラくらいには思ってるんですけど、それはさておきVPではずっとラウリィをスタメンにしてたりしたのでのきさん弓キャラ好きなの?って聞かれて、弓!好きですね!弓!
弓だから特別贔屓してるとか別にそういうキャラ選びでゲームをやっているわけではないのですが、今やってるSO1でも艦長が弓だったりするので何かしらひかれるものはあるのかもしれません。そういえばテイルズオブファンタジアではチェスターが好きだしスマブラのピット君は弓攻撃の方が好きだしサイキックフォースのエミリオも弓攻撃あったわ・・・oh弓・・・。
ある程度間合いを考えるキャラを使うのが好きなのでそれで弓に寄るとこもあるとは思うんですよね。
あと烈火で弓3枠取ってたのはウォルトがオーラバトラーかよってくらい強かったので、多分このゲームの弓は育てると強いんだろうという思いから。実際すげー強かったわけなんですが、3すくみの影響を受けないし強い武器持ってるボスと直接殴りあうのは怖いので間接攻撃万歳じゃねーの。
関係ないけど次にやりたいFEはトラキアだよ。
深みにいる人が笑顔でトラキアやろうよ!って誘ってくるんですけど、いやー無理だろ!トラキアはやった事ないけどできる気がしねぇよ!と言っていたのですが、まあでもシリーズ好きな人からすると一際アレなやつをすすめたくなる気持ちはわかるというか。私もα以降のスパロボしかやった事ない人にスパロボ?!面白いかい!Fやろうよ!!!ってすすめたいもんな。まあ今はWiiUがあるおかげでVCで遊べるソフトの選択肢が増えたのはほんとでかいです。トラキア。あと前から言ってるけど聖魔もやりたい。エフラムの絵がかっこいいから聖魔はやりたい。
とりあえず今はSO1やりつつーのベヨネッタやりつつーのゼルダ無双もあともうちょっとなので、その辺が落ち着いたら次はスパロボBXか悪魔城ドラキュラかなぁ。
ドラキュラは昔からまわりに一定数好きな人がいておすすめされてるのでいつかやろうとは思ってたのですが、この度めでたくフライング誕生日プレゼントでのきさんドラキュラやろう!つって頂いたのでなるべく近いうちにやります。(ありがとうございます)
明日誕生日なんですけど、何かおくれよとクレクレしたら億にひとつの可能性で何かもらえるかもしれないので何かクダサーイ。

原稿のターン中

160119

ちょっと入用でフォトショで塗りなおしました。鹿ちゃん。顔もちょっと修正を入れたらば年齢下がったな。
元は10月に描いた絵なのに今見ると線画が粗くてうごごってなります。

 

160119b

友人にこの前描いた眼鏡ロイ様よかったと言われたのが嬉しかったので軽率にまた眼鏡を描く。眼鏡はいいぞ。
今ペン入れやってるから線がどんどん減っていってるし漫画用の絵になってきてるなぁと。
漫画原稿挟むたびに線画の密度が極端に上がるか極端に下がるかの2極化なんですけど、今回は線が減るパターン。だと思う。夏の時はどんどん密度があがっていったので今夏の原稿見るといろんな意味で眩暈がします。
何を基準に線を増やしたり減らしたりしてるのかは自分でもよくわかんないんですけど、線画にかける労力は減らしたいけれども質はあげていった方が何かとプラスに働くのはわかっているので清書時に使うエネルギーに関しては大して変わらないという。本音はもっとラクをしたい。

 

5月ティアは関西に行ってその後噂のほのせんに申し込んで東京に飛ぼうと企んでいますが7月か9月かで悩む。どっちが暑くないんだろうって。
暑い時期の東京に行ったことがなくて、冬は案外平気だという事はわかってるんですが夏・・・夏かぁ・・・。

Categories: blog Tags: , ,