薄明りの中ぼんやり浮かび上がれかまちの白い肌と白いシャツよ・・・といういつもの煩悩です。

 

ところで九龍のアートワークスをついに手にしてしまったんですよ。再販されないかなーと待ってはいたんだけど、なんかその気配を全然感じられないのでもう中古で探すか・・・となり。これでようやく細かい作画資料が・・・!!!
今なら大体の事はネット情報で把握できるだろうと思っていたけど、ぶっちゃけ17年前のゲーム情報そんな詳細にわかんないのでわからんまま描くしかないの地味にきつくて。わからないといえば魔人も衣装とかよくわからないので困った。
そんなこんなアートワークス、公式かまちポイント眉が薄いって書かれててアッほんとだ!となったりしました。かまち、わりと堀の深い顔の印象だったんでなんかそのイメージで結構しっかり眉毛描いてたわ。今後は薄く描きます。
あと腕の長さについて思い切りよく半端にしないって書かれてて、公式が妖怪体型おしなのよかったです。というか戦闘グラ見るともっと長くて妖怪に描いてもよさそうだった。妖怪カワイイ。
かまち見れば見るほど顔の基本造形がイケメン系なんだけど同時に見れば見るほど可愛いから何もわかんねえってなっちゃう。
ゲーム未使用イラストもあって、手足バーンって投げ出したかまちとかのってましたがああやって手足伸ばされるでっっっっっか!!!!!!てなるのでよかったです。でかさと可愛さは比例するな。
アートワークス、特典とかグッズとかその辺りのイラストものってないかと期待したんですけど基本的にはゲーム内のイラストがのってるっていう形だったのでまだまだ見たことないイラストとかいっぱいあるんだろうな。なんかカレンダー?があったって聞いたことはある。
その辺りも網羅した本出してくれー。

Categories: blog Tags: