投稿者: noki

クリスタで使ってるペンの話になったので。
今は左の画像設定のペンでモノクロもカラーも多少の塗りの処理もやります。基本的にアンチエイリアスはオフの2値ペン状態で使用(カラーのときは線画だけ450dipで作ってて今のとこ特に問題なし)
特にこれといった特徴がないのが特徴みたいなペンです。無難ゆえに広く色々使える。
真ん中のペンは1番長く使ってましたね。 →Gペン_カスタム
ただ使い込みすぎて線が綺麗にはなったものの線が細くなりすぎてしまい細かい描写とハッチング系はまかせろ!なんだけど右手の負担が上がり続けるので今は使うのをやめました。筆圧が強さも相まって、これつかってると腕がしぬ・・・でも描き心地は今でも1番好きなんだなぁ。
つけペン使った事ない人にとっては変な癖が強いだけのペンかもしれないんですが、かつてつけペン族だった友人からは好評でした。
3枚目はチョモラン先生のペン。 →ペン入れ汎用ブラシ
列車探偵ハルの挿絵の途中から本格的に導入して九龍の同人誌まで使ってました。
こちらデフォルトの描き味はミリペンっぽい感じだったので、もう少し強弱がつくような設定にして使ってました。
ガサガサ感がアナログっぽくて良い感じ。ミリペンぽさ+がさつきのある線がお好みの人にはめちゃおすすめします。
非常に使いやすかったのですが線にがさつきが大きい分選択範囲作るのが上手くいかない時もあったりしたので、その辺りの関係で今のブラシにかえました。
一時期はランダムノイズの多いがさつきのある線を好んでいたのですが、今は塗り分け処理の手間を減らしたくてツルっとした線質のものを使うようになりました。
ていうかあれなんですよね。そもそも私の線って結構太いのに加えてモノクロは黒をどばどば入れていくので線ガサガサしてるかツルツルしてるかの差が最終的にあんまり出てこないと気づいて、今は強弱の付き具合に関する好みだけでペンを選んだり作ったりしてます。

Categories: blog

フェレの絵は新しく描いてると見せかけて昨年描いてイマイチだなーってなってたやつの直しです。

 

六畳保健室の昨日の続き2/14もの。特にCPものってつもりではなく描いてますがなんだろうこれ。
あと赤面描かないとしぬ病だから描いたやつとかです。

 

ひねりもなく模写になちゃったやつ。

Categories: blog

閉会にはまだ少し早いですがADVANCE!!お疲れさまでした。
朝イチの先行入場でぐるっと買い物して手元の作業をぽちぽちしつつ、基本不在でしたが暇を見つけては少し会場にお邪魔していました。この時間人いないかなーみたいな時間をみて行ってたんですけど、それでも毎回人が結構いらっしゃったのですごかったですね。イベントの空気は味わえたと思います。
参加側としては2度目のピクスクさんのイベントだったのですが、バーチャル同人誌即売会って結構アリだなぁとなりますね。たのしい。
次回のイベント参加はまだまだ全くもって不明なのですが、年内でもし出るとしたらピクスクさんで何かある時かなぁ・・・。
次封印で出るときは今度こそ中身のないエロ本・・・。

 

あと六畳保健室と安直な2/14とか。
かまち多分お姉さんがご存命の頃は毎年姉チョコをもらってたんじゃないかと思うんですが、お姉さんがお亡くなりになってから姉チョコをもらうことはなくなっても2/14にお店のバレンタインコーナーとかを見てなんとなく思い出してフラーっと買い物して帰ったりとかはあるんじゃないかなぁと。
なお皆守君はチョコ食べるのかわかんなかったかまちがそれなりに考えて選んで帰り道の100均で一応適当な包装を買って包んだ。

Categories: blog Tags: ,

PQ2振り返りプレイがやりたいやりたいと思いつつなかなかたどりつきません。PQ2であけちくんとクマの本が出したいってずっと言ってるだけの形になっちゃってるけど、ほんと出したい気持ちはあるんだ。
しかし今は暫くは法廷で真実を暴かねばならないので・・・

 

 

ところで明日はこんな感じです!リンクの確認とかはしてるので多分大丈夫なはずなんですが、ともかくよろしくお願いします!
今回の本作画カロリーやばいですねって言ってもらえてちょっと嬉しい。あれはサンプルに出した4ページ分がたまたま一際みっしりしてるページだっただけで、サンプルページ以外は大体いつもの話だからサンプル詐欺みたいだなって本人は思ってたりですが・・・
明日は朝の入場で買い物にまわってあとは多分ずっと仕事してる形になるかなぁと。
ゲットレの時別窓で仕事しながら同時に会場にいようと思ったんですけど無理があったんで。どっちかにします。何か御用の際は書き込みボードの方へお願いします。
ほんとはエアスケブとかもやってみたかったんですけど。

Categories: blog Tags:

再装填スーツ部(A組)

 

逆転裁判は4話まで終わってスタッフロール見ながら思いのほか早くEDきたなぁと思ってたらまだあった!嬉しい!
というわけで引き続き1を今夜もやっていきます。
序盤から引っ張ってた未解決事件も解決したんですが、あとスッキリしないとこっていうと個人的に綾里家はどうなるのかっていう所がずっと引っかかってるので(お母さんの事とか)そこが解決というか何らかのフォローあるといいなぁというところです。

 

・・・と、2/14のピクスクさんのイベントは
エトルリア王国-い6 にてスペース頂いております。
当日は私は別窓で仕事してると思うので会場にはほとんどいないと思うんですが、ともあれよろしくお願いします。
新刊の通販はこちらから →とらのあな

Categories: blog Tags:

逆裁の4話の初日の法廷バトルをなんとかしたところまで。
御剣検事の好感度が延々と上がり続けていてシンプルにすごい。3話のミッチャンかっこよかったな。
それにしてもこのゲーム中毒性がやばくて隙と充電あらば延々とやってしまうのですが、ひとつにストーリーがキャラがとか一旦置いといても構成とシステムが自分と物凄く相性の良いゲームなんだなっていうのが。あるなぁ、と。
九龍の探索パートとかもそうだったんですけど、情報やらキーアイテムを収集のちにそれらの組み立てをして考えながら進むタイプのゲームってすごく好きみたいで。
あと学生時代にミステリ小説にどっぷりだった事とかもあり、すっかり新規開拓しなくなりましたが今もやっぱりミステリの雰囲気というのは凄く好きなんですよね。逆裁のすごいところはゲーム体験という形でミステリものの美味しい所を濃縮したものを短いスパンで浴び続ける事ができるのが物凄く良いし中毒性が高い。
正直キャラの名前の雰囲気とかからもっと明るい、どっちかっていうとバカゲーの分類なんだとろうとずっと思っててすいません。
なんか、こう、凄く真っ当で清く正しい「メルカトル鮎と美袋のための殺人」(麻耶雄嵩)って感じ。いや自分で言っておいてなんだけど、麻耶雄嵩もうだいぶ長く読んでないしかなり忘れてるところもあるから今読んだら別にそんなことはないのかもしれないからほんとアレですが。
でもなんだろう、ほのかにメルカトルを感じる気がするんだよな…清く正しいメルカトル…清く正しい時点でそれはメルカトルではないか…麻耶雄嵩久しぶりに読みたいな。

 

拍手レスです

>逆裁デビューおめでとうございます!!

実は以前から君が逆裁やったことないの意外だねとか言われていた作品だったんですが、この度めでたくデビューしました!恐ろしく楽しいです。
2はなんか、あらすじレベルで本当に何も知らないんですけど周りでは評価が高くて。1が現時点でむっちゃ面白いので2もすでに今からめちゃめちゃ楽しみなんですよね。

Categories: blog

番組の途中ですが逆転裁判はじめました!!!
なおナルホドくんと御剣検事のビジュアルと名前だけはいちおう一致しているくらいの知識しかありません。
いや、昨年のセールのときに123セットのやつを買ってはいて、そこから魔人挟んだり九龍2周目が挟まったり真3がはさまったり原稿が挟まって全て止まったりしていてやるタイミングを逃し続けていたのですが。
のきさんならさくっと終わると思うよって言われたから、じゃあサクっとクリアして積みゲーを崩していきますよ!と思ってはじめたんですよ。
うそだろこれ・・・さくっと終わらないでしょ・・・無茶苦茶濃いわ・・・・・・・・・今3話の前半パート?が終わったところまで。
とりあえずあの、法廷バトルが予想以上にかなり楽しくってですね。
法廷で有罪無罪をかけて戦うってそれはその人のその後の人生を確実に左右するので物凄い緊張感が・・・ある・・・。負けられねえっていう緊張感。
あと検事側に御剣検事が出てくるようになってから加速的に面白くなってきたとこはかなりあって。かわした!これいける!と思ったら御剣検事がまたひっくり返すの繰り返しでほんと有能だなー。今の所いいライバルキャラだなぁという認識で、人気あるらしいのも納得。ミッチャン…
逆転裁判さくっと終わらせたらバディミッション(今日買ってきた)やろうかなーとかのほほんと始めてしまったのですが、正直この面白さで駆け抜けていくのであれば多分逆転1終わらせたら流れるように2、3とやってしまいそう。
特に2。なんか私の周りでは特に2が凄く良かった良かったて言われてて、昨年のセールの時に記憶を消して2はもう1回やりたいしやったことない人はあれを味わえるのお得だよ!みたいなお話をお見かけして、それで逆転そんなに面白いのかーと思って買ったみたいなところはありまして。
123はマジ名作ですよ!ともお聞きしており、1の3話前半パート消化した時点でだいぶ濃厚な面白さなんで噂の2楽しみだな―と思いつつまずは1をなんとかしていきます。

Categories: blog

再装填スーツ部

 

リチャばきくんかっこいいから1回描いてみたいなーと思ってたらツイッターでリチャの例のイラストがまわってきたのでここぞとばかりに描きました。あのイラスト、フォーマル衣装が全員だったっていうのを何気に初めて知ったんですけど、まりやのスーツよかったな・・・
アートブックの学園祭の絵でもチラっと学ラン姿が描かれてたりしたけど、普段が和服(剣道着?)だからその分まりや洋服姿うめえうめえってなっちゃうな。

Categories: blog Tags:

背景描きたくて描いたものの蛇足だったかな。
塗りの手法というか、秋頃からコントラストを落とすよう意識してた所へ更に光と影の表現をバキバキにするような表現をかなり抑える方向に走ってみているのですが、やってる本人としては何が良くて何が悪いのか状態ですね。ただ良い悪いというか、今の方が塗りの古臭さみたいなのを抑えられていると思うのでこの方向は続けていくつもりでいますが。
学生さんに塗りを教えたら短期間で綺麗になって、そこに並んだ時に自分の塗りやっぱ野暮ったいな・・・っていうのを物凄く感じたんですよね。基本画面は重たい表現が好きっていうのはあるんですけど、削げるところは削ぎつつ全体の陰影を整理してとにかく視認性をあげる方向に振っていくと今っぽいのかなぁと思った。最近は塗りの重厚感とかより線画の完成度をあげていく方が流行なのかなというのを感じているのですが、線画・・・線画かぁ・・・あんまりやりたくないとか言ってる場合ではないのだけど、頑張るなら塗り方がいいんだよなぁ。がんばれ。

 

それはそうとピクスクさんのオンリーに向けて店舗画像を作ろうと思って。やっと腰をあげました。
店舗画像はゲットレ!で1回遺跡を作ってるので、それをテンプレートがわりにして作ったので結構さくさくっと形になりましたね。1回作ってるっていうのやっぱでかい。
ちなみに民家はピクスク内での書き込みボードの位置の関係で階段を逆にしたり暖炉の伸びてる部分をこれまた逆にしたりしています。
ここ見てて週末参加される方がいらっしゃるのかどうかは謎ですが、使ってみたいという方はご自由にどうぞ。改変等もお好きに。

 

拍手レスです

>コアラとラッコの主取かわいいです。

ありがとうございますー!
かまちがでかいので何をどうしても動物の親子感が漂ってしまうなと思いました。

Categories: blog Tags: ,