カテゴリー: blog

シン・ゴジラ

映画見に行ってきましたよその2。
追記にシン・ゴジラの感想です。
視聴中「これは特撮リスペクトなのか監督の趣味なのかどっちなんだ!多分そこはイコールっていうか、まあ趣味デスヨネ!」と思いながら見てました。よ。
まだ見てないけどこれから見に行く予定や、興味があるという方は是非ネタバレ等の前情報は入れずに映画館へどうぞ!!!

Read More

Categories: blog Tags: ,

ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影<シャドウズ>

160828

ラファエロが好きなんですけど映画でゴリマッチョなデザインになっててびっくりした。
タートルズは昔やってたアニメが好きで、私のタートルズの知識って基本あのアニメ+昔やってたCGの映画なので原作について詳しいという事は全然。ないのですが。
前回の映画も見に行きたかったんだけど結局タイミングがあわなくて、今年の映画見るなら今しかねえ!というテンションだけで見てきた追記に感想です。

 

Read More

Categories: blog Tags: ,

デス!

160826

赤執事。
黒執事はこの人が1番好きなので1回くらい描いてみたかったのをなんとなく。なんだかんだいってグレルさんが1番可愛いと思ってるよ!
黒執事は枢先生の服への拘りがツボをぐりぐり抉って下さるので服や小物の作画を見るのが毎度むっちゃ楽しいです。

 

明日ようやくゴジラ見に行ってきます!ついでにタートルズも見てくる!
ので今日は早めに寝ますシュタッ

 

Categories: blog Tags:

160825

妖怪ボタン大好きマンとは私のことです。
ボタンってリボンとフリル並みに好きな服飾パーツで結構な頻度でボタンを多用するデザインを描きがちなんですけど、毎度最終出力サイズで見ると小さいがゆえによくわかんないってなりがちです。表面の凹凸とか頑張って描いても縮小すると大体なんかブツブツしたよくわかんない丸い何かにしか見えないんですよね。かなしい。
薔薇の形のボタンとかね。描くの好きなんですけどあれも大体最終的にはガタガタの丸っぽい何かになっちゃうしね・・・。
で、ちょっと半端なサイズで粗めに描いておいて縮小前提の素材として使えば少しはエエ感じに見えないかなと思って試しに3つほど描いてみた次第ですが、ぐぐっと縮小するとやっぱりブツブツした何かコースは避けられな・・・ウウーン・・・・・
まあでも折角描いたのでそのうち何かで使いたい(と思って素材をもそもそ作るわりには作った事を忘れる上にその時その時で普通に描いちゃった方が早いわこれ・・・ってなるので大体活用されないというアレ)

 

3年くらい前にお仕事で描かせて頂いたデザインを見つつあちこち調整したり手直ししたりという事をちょぼちょぼやっているのですが、昔の絵って頭使ってないなー!ていう方向から眩暈を覚えます。もうね、びっくりするくらい頭使ってないんですよ。当時は当時なりに色々考えてやっていたので全くの考えなしだったというわけではないのですが、そもそもの頭の使い方がよろしくないなぁ、と。
ここ1年くらい特に感じるようになってきた事なんですけど、絵って枚数描いたら描いた分だけ進むのはたしかなんですけどプラスそこに頭使って考えるという事をのせていかないとあんまり効果的でないというか。
構造とか理屈とかそういった事に脳みその要領をさく必要性を今更になってわかりはじめてきたとこがあります。
高校の美術の時間に先生に「君のデッサンはデッサンじゃなくて写実画だね」って言われた意味が実は長年よくわからなかったんですが、今ならあの話は言葉そのままの意味だったのだとわかる。

Categories: blog

スーパースワロー

160823

昨日ラビットパンダ先生を描いてしまったのでなんとなくその流れでZATメカを描いてみる。スーパースワロー。奥のはコンドル1号です。
ZATの戦闘機デザインはむちゃくちゃカッコイイと思っていますが、パラッパパパーダーダバダーダーバダーダバっていう圧倒的ほのぼのBGMを背負って戦うせいかあんまり強そうがイメージがありません。スカイホエールなんて日本酒を生成できるいう謎の科学力が詰まっているというのに。
一体どんな事態を想定して設計されたのか謎すぎる機能だけど作中ちゃんと活躍している所がZATの最高な所です。
しかし先にラビットパンダを描いてしまったせいでZATのメカなのにこんなに大人しいデザインだなんて・・・見ながら描いてるんだけど本当にあってるのかなコレ・・・ってなってきましたよ。や、そこはおれたちのラビットパンダ先生が圧倒的に勝てないで賞すぎるだけなんですが。
あとウルトラの防衛隊で好きな戦闘機はセブンのウルトラホークと80のスカイハイヤーです。あれかっこいいですよねぇ。

Categories: blog Tags: ,

東の光太郎さん

t160822b

恐らくは年末に出るのであろうULTRAMAN9巻に向けて一緒にタロウを布教していく構えですが、あらゆる意味で一言では表せないあのテンションをどう説明すれば・・・と思ってラビットパンダ描きました。ラビットパンダって初めて描きましたけど改めてスゴいなこれ。
ZATのとにかくなんか派手なデザインや驚くほど気の抜ける音楽については正直あまりカッコイイとは思えなかったのですが、タロウという作品のテンションを思うとあれ以外考えられないよなーとなってしまうのでやっぱり凄いよ。あれしかないんだよ。
こういう車が公道を走ったりする始終ゆるっゆるな空気で、お餅ついて配ってまわったり1トンのコショウをぶちまけたり怪獣の虫歯を抜こうとして健康な歯を抜いてキレられたりとか、流石に漫画ではそんな事しないと思うんですけど何をどうやってあの漫画にタロウを持ってくるのかは非常に楽しみにしているところです。
ULTRAMANでの光太郎さんの情報は公式ツイッターなんかである程度は出ているので、それはつまりそういう事なんだろうと思ってタロウの話は普通にしていきますけど、むしろここまでやって実はタロウじゃありませんでした!だったらそれはそれで面白そうなので何にせよ読みたいです。いやでも次はタロウだよなぁ。

 

ところで特撮漫画といえば仮面ライダーSPIRITSも相変わらずごろんごろんしながら読んでいますが、新スピ4巻以降筑波さんが美少女のような作画で毎巻1回は必ず登場シーンがあるので実は途中から別の漫画を読んでいるのは・・・という謎のドキドキ感を伴うようになってきました。我ながらお前は本当にもう少し公式展開を信じる心を持った方がいいと思うよ?!
東北編であまりにも出番に恵まれていたので月マガで見るたびに「よーしこれで来月からつくばさん3年くらい出てこなくても泣かない!」ていう覚悟を毎月決めるうちに何だかんだ5年経過していました。

 

 

t160822

for版ロイ様の鎧の下の服が可愛くて好き。

 

以下拍手レスです。

 

>さばさん

ウルトラの布教に成功したようで!!!
なかなかこの手のシリーズものって手を出しにくい所はあると思いますし、特撮シリーズの方をある程度知っているとウッヒョーとなる展開が多いというのも確かなんですけど、でもULTRAMAN自体はあれだけで独立して読めるのでもっとみんな気軽に手を出せばいいよ!と手招きする日々であります。
後々「あ、それ繋がる話だったんだ?!」というのが本当に多いので最新刊が出るたびに数巻遡って読み直してしまうのですが、諸星さんもさらっと色々設定が出てきてますよね。話が進むほどに諸星さんが好きになっていく自分がいますw

Categories: blog

なんやかやごそごそしています

160821

ウォルトの好きなとこっていうのは色々あるんですけど、金田さんの立ち絵のウォルトの体型が筋肉質でがっちりしてるのが好きなんですよ!という事をお伝えしたいのですが私の絵だと全然わかんねえのでそこは FE 封印 ウォルト でぐぐってほしい。
そんなわけで個人的にウォルトはちょっといかつい風に描きたかったりするんですけど、あんまりごつく描いても年齢上がって見えそうで。というかロイ様と並べた時にそこはあまり差がないようにしたいんですよね。いやそもそもロイ様をロリ気味に描くのやめたらいいのではというのは、そこは、そこはギリギリ感溢れる合法ショタで描きたいので見逃してくれぇ・・・
2月の封印プチ出たいので変身見送って刻印出るかなー。という。出るなら出るでそろそろ決めないと。
あ、10月の東京ティア申し込んでるので受かれば出ます。とりあえずは仕事絵まとめ本的なものを・・・っていうのを、昨年くらいからずっと考えてたんですけど考えるだけで具体的な予定が立たなくてずるずきてて。今回は形になるといいなぁ。

 

ところでDMMさんの一血卍傑に片野名義でライジンを描かせて頂いておりますので、もし見かける事がありましたらアッと思ってもらればと。
描いた時期が気持ちの面で相当にべっこべこだったもんで、名前出してもらうのが猛烈に恥ずかしくなって思い余ってゲーム内表記は違う名前でお願いしますというトンチキなお願いをしまして・・・それであれだけ名義が違うっていうよくわかんない事をしたのでした。
という話をここで書くと別名義にした意味あんまりない気もしつつ、友人に最近のきさん何やってるのって聞かれて最近だと一血卍傑さんに混ざってるからそれっぽい絵見たらよろしくね!と話した流れでこの子じゃない?と、あっさり見つかったので。まあここ見てる人あんまりいないと思うのでここでくらいいいかなという。どうもぼくです。

Categories: blog Tags:

ワー

t160820

特に意味のない斜め下方向地面から上に向かって吹き抜ける強風が乳兄弟を襲うの図

 

とりあえず何か描いておこうとペンタブを持つのはいいことだと思うんですけど、もっと何かあるだろうとは私も思います。頭痛くてダメです。今日はダメです。
最近あの服のひらひらしたところがそこはかとなくえっちなミニスカの類に見えてきたので実はちょっとえっちな服なんじゃないかというような気がしています。多分気のせいだと思います。いやでもわかんらんよ。

Categories: blog

エビの味

160819b

スマブラというゲームに出張してあれだけ俊敏に動けるロイ様ならツインテールもできる。きっとできる。
エビの味がするロイさま・・・。

 
千値練のセブンがあまりにもカッコイイもんだからこれは買うか・・・と思ったんですけどサイズ見て断念しました。追加武装あれだけ充実してて諸星さんの顔パーツまで付属してるのは魅力的なんだけどもー!そのサイズだと流石に置くところないねーん!
でもULTRAMANは何気に立体展開について意欲的っぽいの嬉しいよ。普通に販売してくれたらもっと嬉しいよ。買う層がそれなりにマニアックであろうことから一般販売しづらそうなのはね!わかるんですけど!限定とかじゃなくて普通に売ってほしい。
ところでULTRAMANは8巻の巻末予告のフレーズからして9巻になったらつまりそういう事なんでしょう?!?と思っているので9巻楽しみすぎてもうソワッソワですよ。デザインどんなだろー。

 

t160819

あとツインテールを描いた後になんとなく何も見ないでベムスター描いてみようと思って描いたベムスターです。
自分でも流石にこれは似る似ない以前の問題だというのは・・・わかる・・・。
鳥っぽい顔、ひらべったい体、星っぽいお腹の模様、あと両手(?)の爪ていう特徴を抑えればそれっぽくなるはずだと思ったし頭の中にはちゃんとあのベムスターがいたはずなんですよ。

 

 

160819

某方がこのトレーナーをケイちゃんに着て欲しいって言ってたのが可愛かったので描いたケイチャン。
このトレーナー実在するらしいんですけど、どこの何かなのかっていうのはわからない。でもボーダー可愛かったんだ。

Categories: blog Tags: ,

黒の書

160818

ついつい色塗っちゃったりしてたら日付が変わっていたのでらくがきだけ投げていきます。

Categories: blog Tags: